FC2ブログ
2018.11.28

床暖房が直ったら。

うちの暖房は床暖房です。洗濯機のあるユーティリティルームとボウラー室以外、部屋の隅々までポカポカになります。メインスイッチはなく、設定してある室温を下回ると自動的に暖めを開始する仕組みです。

だから気付かなかったのです。いつのまにか床暖房が壊れていたことに。

気付いたのは寒くなってから、9月の終わり頃。室温が低くて暖房中マークが表示されているのに、ちっとも暖かくない。なかなか見に来てもらえなかったうえ、一時帰国もあったので、結局完全に直ったのは11月の半ば。つい2週間前です。

外に出て歩いていたら意外と寒くないものですが、家の中でじーっと座っているとふくらはぎから下がジンジンするほど冷える冷える。この家に引っ越してから全然使ってなかったヒートテックの極暖タイツを引っ張り出してレッグウォーマーまで付けていました。

かわいそうだったのはやっぱり猫たち。

fc2blog_20181129021259ddd.jpgパニャは赤い袋状のフリースに入ったきりごはんの時以外は一日中出てきません。たまちゃんもずっと同じ場所で寝てばかり。


fc2blog_20181129021322734.jpg床暖房が直って部屋が暖かくなった途端、猫たちは活動的になりました。寝場所もいろいろ。あちこちの床でゴロゴロ。この写真はソファーの下で寝るパニャです。今までそんな所で絶対寝なかったのに!


暖かいって本当に幸せなことですね。今は私もすっかり薄着になって、機嫌も良くなりました。
2018.10.10

新しい爪とぎ

fc2blog_2018101002425472a.jpgこの爪とぎ、いつからうちにあったかな?うめこも使っていたような気がするので、6年以上前?うちの猫たちはみな良い子なので、教えなくてもちゃんとこの爪とぎを使います。寝起きでガリガリ、食後にガリガリ、トイレの後にガリガリ。

さすがにポールに巻いてある麻縄が外れてボロボロになってきました。うちの猫たちは麻縄が大好き。こんなふうに背の高い、似たような形の爪とぎがあるかしら、と思ってペットショップに行ったらありました!


fc2blog_20181010024322d3e.jpgポールは2本を継ぐタイプで、前のものより長くなります。シマシマ模様も可愛い。もともとの爪とぎがあった位置に置いたら、すぐ使ってくれました。背伸びして爪をとぐ猫の姿は本当に可愛い。これは何年もつかな。


猫といえば、喫茶店のシャノアールグループで時々やってるふちねこキャンペーン、今はハロウィーンバージョンですね。私が日本にいたら、絶対ベローチェに足繁く通うに違いない。
2018.09.28

スコットランドの柴犬

ついにエディンバラで柴犬を発見!

以前ランニング中ホリルードパークで遠目に柴犬を見かけたことはあるのですが、それ以降エディンバラで柴犬に出くわしたことがありません。秋田犬は時々見かけるのですけどねぇ。

先日クリーニング屋さんに行く途中、大きい交差点で信号待ちをしていたら、斜向かいの角で同じく信号待ちをする柴犬の姿を発見。あのくるりんと巻いた尻尾、間違いない!

大急ぎでクリーニング屋さんに衣類を預け、その柴犬を探したところ、200メートル先をうちの方向に歩く飼い主さんと柴犬が。ダッシュで坂を下り、やっと追い付いて、息を切らしながら話しかけました。私の勢いに圧倒された飼い主のおじさんと振り向く柴犬。

fc2blog_20180928042906a3c.jpgfc2blog_20180928042933738.jpg


きゃわゆい。しかも子犬ですぞ。鼻黒なので男の子っぽいですが、ベラという名の女の子でした。まだまだトレーニング中なのでやんちゃなところもまたかわゆし。

また会いたいと願っていますが、再会は叶っていません。毎日犬はたくさん目にするけれど、やっぱり柴犬は良いのお。
2018.09.02

パニャの抜歯

パニャは元々歯が弱く、推定4歳でうちに来た時にはすでに成猫30本のうち、16本しか残っていませんでした。さらに3年前に悪くなった歯を3本抜いて、今は残り13本になっています。

fc2blog_20180903032518dc6.jpg最近パニャの左上の犬歯(?)がどんどん伸びて(というか歯茎が緩んで)、唇の下に当たるようになってきました。そしてついにこんなふうに唇の下の皮膚を傷付けるまでになってしまったのです。先日抗体価検査で動物病院に行った時にも、そろそろ抜いた方がいいかもしれないと言われていたので、この歯を含め、口の中を診てもらうことにしました。

簡単に診てもらった後、あらためて予約をし、朝一番にパニャを預けに行って、待つこと半日。

「もう歯茎もダメになっていて、全部抜いた方がいいのだけど、それでもいいか?」と電話がかかってきました。歯がなくても食事はできることはわかっていたのでもちろんOK。

fc2blog_20180903032554b60.jpg歯抜けになって帰ってきたパニャ。前日夜からごはん抜きだったので、抜歯直後なのに食欲旺盛。とっておきの日本の缶詰をあげました。


fc2blog_20180903032726c90.jpg全身麻酔と関係あるのでしょうか。いつも黒目が小さめのパニャですが、瞳孔が開いて、黒目がちの可愛い目になってます。翌日にはいつも通りに戻っていました。


歯はなくなったけど、あいかわらず子猫のように愛らしいパニャ。ちゃんとカリカリも食べるし(前から少しずつしか食べない)、食欲もあるし、むしろ安心しています。お口も臭くなくなりましたよ。
2018.07.19

2回目の抗体価検査

海外で犬猫を飼っていて、いつか日本に連れて帰る予定がある人にはお馴染みの狂犬病の抗体価検査です。1年半前に血液検査を受け、今回が2回目。

うちの猫たちの担当の獣医さんはとても真面目で完璧主義。1年半前に私が渡した日本の検疫の輸入フローを熟読し、いつも真摯に向き合ってくれます。

ただし今回、抗体価検査の結果は2年有効なのに、なぜ1年半しか経っていない今また検査するのかということを、なかなかわかってもらえずひと苦労。検査日から180日間の待機期間が必要なので、180日間前倒しで検査しておかないといけないということなのです。

なんとか理解してもらい、血液をラボに送ってもらいました。あとは結果待ち。

いつも病院に行く途中も病院にいる間も、大きな声で鳴き続けるたまちゃんが、今回はあまり鳴きませんでした。やっと人間に対する信頼感を持ち始めたのか、それとも単に歳をとって鈍感になったのか。たまちゃんは推定10歳なのですが、最近寝てばかりのたまちゃんを見ていると、もしかして12歳くらいなのかもと思ったりします。いまやすっかり甘えん坊で抱っこも爪切りも平気になったたまちゃん、いつまでも元気でいてほしい。

パニャはあいかわらず。最初はたまちゃんに釣られてナーナーと低い声で鳴いていましたが、すぐにおとなしくなり、病院でもなされるがまま。パニャは意外と度胸があります。


-------- 追記 ---------

daysofWLAさんからの情報により、日本への輸入検疫制度が変更になっていることがわかりました。

1回目の検査から180日以降(且つ2年の期限以内)に2回目の検査をした場合と、1回目の検査の有効期限を過ぎていても2回目の検査までに定期的に狂犬病ワクチンを打っていた場合は2回目から帰国日まで180日経っていなくても大丈夫に改正されています。

http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/h220415seidokaisei.html

つまり、うちの猫たちの場合は、前回の抗体価検査の有効期限である来年1月20日までに2回目の検査を受ければ、その2回目の検査の後180日間の待機期間は必要ない、ということです。
2018.04.19

ゴハンのチカラ

私がひとりで日本に帰国している間、トムは猫たちに毎日美味しい日本の缶詰をあげてせっせと自分の株を上げました。その後も週末は自分がごはん係だと主張して、私がめったにあげない日本の缶詰やおやつを食べさせています。

その結果、こんなことに。

fc2blog_20180419044409c49.jpgついにパニャが自分からトムの腕の中に!

これ以前にも、週末寝坊していると、パニャは寝ているトムの顔や頭をペロペロ舐めたり胸の上に乗って、早くごはんをくれくれアピールをするようになっていました。私はほぼ素通りされます。

ゴハンの力は偉大です。

あ、たまちゃんは元々好き嫌いがなく何でも食べるせいか、ゴハンでは簡単になびきません。あいかわらずトムとは距離を置いています。
2017.12.10

膝の上争奪戦

いつからか、お風呂上がりにIKEA椅子に座ってくつろいていると、猫が膝にやってくるようになった。もともとはパニャだけが来ていたのだが、最近はたまちゃんもやって来る。

私がお風呂から出ると2匹はソワソワと落ち着きがなくなる。椅子の周りをうろつき、お互いの動きを牽制し合うのだ。

どちらが私の膝の上に乗るか、毎日が勝負なのだ。椅子の左右から2匹が同時に飛び乗ってきて、ぶつかりそうになったこともある。

fc2blog_201712110343043ab.jpgこの日はたまちゃんの勝利。たまちゃんはぷよぷよして気持ちいいけれど、あまりに重い。長時間だと膝が痛くなる。


fc2blog_20171211034334f49.jpgこの日の勝者もたまちゃん。しかも、写真をよく見て。サイドテーブル代わりのスツールから半身だけ出して、たまちゃんを睨むパニャの顔!


たいていはうちの影番たまちゃんが勝利するが、パニャの唯一の勝機はトムが近くにいる時。たまちゃんはトムが苦手なので、そういう時は寄ってこない。

fc2blog_2017121103440622e.jpgちょっと可愛いパニャ写真。私に腕枕をしてもらいながら、なぜかグーポーズ。


ここ数日のエディンバラはとても気温が低く、今日は快晴なのに最高気温が-1℃最低気温が-3℃。ただし風がないので頭がキーンとする清々しい寒さ。いつのまにか寒い日が好きになった。