2017.08.27

ゴルフ@Dalmahoy West Course

私が幹事のゴルフ部定例会は、トムのホームコースの Dalmahoyで。前回優勝した相性のいいコースでもある。

久しぶりに女子が一緒で嬉しい。やっぱり使用ティーが同じ女子同士だとスムーズにまわれるのよね。

ドライバーはとても調子が良く、ウッドとアイアンはダメ、アプローチで拾ったかと思いきやパットで外すというゴルフ。ほぼすべてのホールでそんな感じでした。

それでも前半はショットが少しマシだったので47、後半は疲れて51(パット数39)。前回は90でまわったのにな。パットも、アプローチが良かっただけに数字よりもっと悪かった印象。

意外と順位は良く私は4位、全然調子の良くなかったトムは5位。やっと幹事スパイラルから脱出。

それにしても最近ずっとパッとしない内容。ちょっと気合いを入れて頑張らないとダメだね。

fc2blog_20170831033846e0d.jpgなんて思っていたら、トムが私のグリップが古くてヌルヌルしててひどすぎると言って、交換に出してくれました。交換後が楽しみ。
2017.08.20

ゴルフ@Prestonfield Golf Club

今週のゴルフ部の定例会は、もうすぐエディンバラを離れるメンバーのホームコースにて。面倒見のいい方で、私だけでなくみな大変お世話になっています。

このコースは3度目のラウンド。パークランドで、どちらかというと私は得意なタイプのコースです。

fc2blog_20170825040731338.jpg途中で孔雀が4羽。
普通に歩いていました。


前半はドライバーからパットまで満遍なく調子が良く47。お、90台前半行けるかと期待したけれど、後半はすっかり疲れが出て歩くのさえ苦痛に。何もかもが崩れていき、後半は55。

最近このパターンが多い。ランナーなのに、この体力のなさったら。

ラウンド後は異動される方自らカレーパーティーを開いて下さり、楽しい時間を過ごしました。

朝はジャイアンツ戦のデーゲーム観るために早起き。長い1日でした。あ、1ヶ月前からジャイアンツ戦のホームゲームが海外向けにネット配信されるようになったのですよ。有料だけど。
2017.08.06

ゴルフ@kirkcaldy Golf Club

今日のゴルフ部定例会はファイフのパークランドゴルフコース。スコットランドに長く住んでいる方もいらっしゃるのに、参加者全員誰もここでラウンドしたことがないという。

男性と女性の距離が200ヤードしか変わらないのに、パーは1しか変わらないという時点で嫌な予感はしていた。しかも、1番ホールにいきなり立ちはだかる壁のような上りフェアウェイ。私のドライバーのキャリーでは超えられない所にクリークがあるし。

ラウンド前に練習しなかったせいか(ドライビングレンジがない)、最初の数ホールが完全に練習になってしまった。当たりの悪さをラウンドしながら修正し途中からはかなり良くなったけど、まあパッとしない内容。107でパットは38。パットが悪かったな。あまり丁寧に読まないで適当に打ったりして気合が入っていなかった。

しっかりバチが当たって、またもブービー&幹事。夏はバケーションの人や帰国する人が多く、参加者が少ないため、幹事になるリスクが高いのだ。優勝してハンデも4減ったしね。恐怖の幹事スパイラルにハマったかもしれない私。

次回はしっかり練習してまた優勝を目指そう。
2017.07.29

ゴルフ@Dalmahoy East

久しぶりにトムと2人でホームコースでのラウンドです。

スタートした時は前後の組もおらずスイスイ行けたのに、ほどなく前が詰まり始めました。スコットランドでは、日本やアメリカと違って4人でまわることを強要される(勝手に組み合わされる)ことはありません。スコアカードも4人分のスコアを書く欄がないのです。基本、2人か3人ですね。4人でのプレイはフォーサムといって、4人で2つのボールでプレイすることが多いようです(4人で4つのボールでプレイするのはフォーボールと言う)。

だからとにかくプレイが早い!さらに1メートルより短いパットは打たないという感じ。今までスコットランドでラウンドして、前が詰まって待つことはほとんどありませんでした。

それはこの日は打つたびに何分も待ちっぱなし。ペースは崩れるし、雨も降ったりやんだりだし、集中力は急降下。立ちっぱなしで腰が痛くなったので14番ホールを終えたところでプレイをやめて帰りました。

トムは翌日の日曜日に朝7時台スタートで1人でラウンドをし、とても満足して帰ってきましたよ。相当快適だったらしく、来週の土曜日も7時半スタートの予約をし、今度は私も行くことになりました。翌日はゴルフ部定例会なのに大丈夫かしら。
2017.07.23

ゴルフ@Dalmahoy Golf Course West

先々週ブービーを引き当てた私が幹事のゴルフ部定例会は、トムのホームコース。今日は短いほうのWestで。

天気予報どおり、ラウンド開始の少し前から雨。カッパの上下を最初から最後までプレイしたのは、スコットランドでは初めて(日本で体験済み)。

今日の私はアプローチとパットがキレキレ。雨でも集中力は途切れることはなかったけれど、後半はバテちゃったかな。前半43、後半47。パー69だけど、このコースのベストスコア。パットは29。数え間違いかと思ったけどやっぱり29。長いのもちょくちょく入ったし、短いのもまったく外さなかった。先々週の定例会では38パットだったのに。

ステイブルフォードのポイントは33で、ぶっちぎりの優勝!ゴルフ部入部10ヶ月にして初優勝です。わーい。ハンデが減っても気にしない。

前日の練習場で何万回目かの閃きがあったらしいトムはまったく奮わず。私に無理矢理アドバイスを送ろうとするトムを無視して正解だったわ。
2017.07.09

ゴルフ@Dalmahoy Golf Course East

久しぶりにゴルフ部定例会に参加。前回は1ヶ月前。その間一度もクラブを握っていない。最近このパターン多いな。トムが出張でいないことが多いので、必然的に私のラウンド回数も減ってしまう…。

前日は日本へ帰任するメンバーの送別会。前年度の部長さんでありとてもお世話になった、トムも私も大好きな方。

時差ボケにも負けず今回のラウンドはトムのホームコースでの開催。通常85ポンドのプレイフィーが、ゲストは17ポンド。やっと皆さまに少しだけ恩返しできたような。

このコース、夏にラウンドするにはとても素晴らしいコースなのだけど、なにぶん距離が長い。男性は黄色ティーでも6684ヤード(パー73)。スコットランドのコースにしてはとても長い。女性は6011ヤード(パー75)。なかなか厳しい。

練習してないわりにはそこそこ当たるが、アプローチとパットがひどい。距離が長いのでどうしてもダボペースになる。そのうえ、ちゃんと形状を把握していなかったホールで、ロスト2つの大叩き。夏になって初めてラウンドしたのでね(冬とは全然違うホールになっていた)。

結果114(パット38)、今年ワーストかしら。

皆さん苦戦していたとはいえ、悪い予感は当たりブービー賞。たいしてスコアが良くなかったトムは、ステイブルフォードのポイントをうまいことゲットしたようで、なぜか優勝。

再来週の幹事、頑張ります。その前にいい加減練習しないと。
2017.06.10

セントアンドリュース散策

トムが会社の人にお誘いいただいて、セントアンドリュースのニューコースでラウンドすることになった。ニューコースは世界最古のゴルフコース、オールドコースに隣接している。

前日出張から戻ってくる予定だったトムが乗り継ぎ便が遅れて帰ってこれなかったため、ラウンド当日の朝にエディンバラ空港に私がゴルフ道具一式を持って迎えに行き、そのままセントアンドリュースに向かうことになった。

私もセントアンドリュースに行くのは初めてだし、観光がてら周辺をブラブラするのも悪くない。とはいえ、私ってかなりいい奥さんだわね。

fc2blog_20170614015028837.jpgトムたちが会員しか入れない、タイ着用のクラブハウスでランチを食べている間、私はすぐ横のゴルフミュージアムのカフェでひとりランチ。クラブハウスから見る景色とほぼ一緒だと思う。オールドコースのスタート近辺。


fc2blog_20170614015056114.jpg隣接した3つのコース内を巡るパブリックパスがあるのでそこを散歩。2番ホールでプレイ中のトムの組に遭遇。楽しそうだわ。


fc2blog_20170614015126414.jpg有名なオールドコースの最終ホール。1周歩くのに早歩きでも1時間かかった。なかなかいい運動になります。オールドコースではかなりレベルの高いコンペが行われていて、若者たちのプレイを観るのも面白かったです。


お散歩の後は、グッズショップを覗いて自分用にハイブリッドクラブ用のヘッドカバーとマーカーをお買い上げ。アパレル系はサイズが合わなくて全然ダメ。

街中のスタバでひと休みした後、セントアンドリュース散策。

fc2blog_20170614015206431.jpg街の端っこにあるセントアンドリュース大聖堂。入場時間を過ぎていたので外から見ただけ。かなり朽ち果てています。


fc2blog_20170614015234e60.jpg海沿いにあるセントアンドリュース城。こちらもさらに朽ち果てています。


fc2blog_20170614015300900.jpgゴルフ場の横にはビーチもあって、とてものどかな雰囲気。


初めて訪れたセントアンドリュースは、ゴルフの聖地のイメージを覆されるほど普通の観光客も多く、のんびりした可愛らしい街。私はここでプレイできなくてもいいかな。歩くだけで十分堪能できました。