FC2ブログ
2019.08.16

2019年 パリ旅行

今年の夏休みは2年前と同じくパリに行ってきました。前回と違うのは飛行機ではなく、ロンドンから電車(ユーロスター )で行ったこと。

旅先にパリを選んだのは、好きな街でのんびり気ままに過ごしたいというトムの要望。私は飛行機が苦手だし、出張で飛行機にばかり乗っているトムもできるだけ飛行機に乗りたくないらしいのです。トムがどれくらい飛行機に乗っているかというと、JGCプレミア会員になるくらい。JGCというのは、JALグローバルクラブの略で、利用の多い旅客に対してプラスアルファのサービスをするもの。その中でも利用実績に応じてステイタスがいくつかに分かれています。プレミア会員は搭乗クラスにかかわらずファーストクラスカウンターやラウンジが利用できるし、優先搭乗もあります。その他もろもろ特典あり。プレミア会員になるのはなかなか大変らしいのですが、トムは特に望んでいるわけでもないのにいつの間にか条件をクリア。プライベートで飛行機に乗るのが嫌になるのも納得です。

うちからロンドンのユーロスターの駅まで2時間くらいかかってしまうので、ロンドンで1泊。美味しい日本料理屋さんを見つけることができました。

fc2blog_20190822003929887.jpgfc2blog_201908220039551c5.jpg


ユーロスターの駅では、改札を通った後に、イギリスの出国審査、フランスの入国審査、セキュリティチェックを連続で受けます。遅くとも30分前には改札を通らないといけませんが、空港に行くよりは気軽な感じ。朝ごはんのサンドイッチを駅で買って電車に乗ってすぐ食べていたら、その後で軽食が出ました。知らなかった。3つあるクラスのうち真ん中ののクラスに乗ったので、他のクラスはどうなのかわかりません。コーヒーや紅茶のお代わりも随時お願いできました。新幹線に比べたら揺れるけど、快適であっという間にパリに到着。2時間15分の電車の旅でした。うちからロンドンに行くのとあまり変わらない。

ホテルも2年前と同じ、オペラ座の近くのアパートメントホテル。どこに行くにも便利です。

ノープランでのんびり過ごしましたが、ベルサイユ宮殿には行きました。2人共行ったことがありません。ホテルの近くの駅から乗り換えなしで電車で35分。そこから歩いて15分くらい。

あまりにノープラン過ぎて、チケットを事前にネットで買っておいたりしなかったので、ものすごい行列に並ぶ羽目になりました。トムも私も並ぶのが大嫌い。並ぶのをやめて帰ろうかと何度も思いました。晴れたり曇ったりのお天気で、石畳の上で2時間ちょっと。人生でこんなに長時間並んだのは初めて。忘れられない日になりました。帽子も日傘もなかったので、日焼けのオマケ付き。それにしても、みんなよく並んでるわ。

fc2blog_20190822004019548.jpgfc2blog_201908220040382f9.jpg


宮殿の中も満員電車並みに混んでいて、息苦しいほど。やっと庭園に出られた時の清々しさといったら!並び疲れたので、結局滞在時間は1時間半ほど。真面目に見てまわったら1日では足りないと思います。

fc2blog_2019082200420772a.jpg唯一食べたフランスっぽいランチ。マカロンとエクレアは食べましたが、食事は日本食と中華ばかりでした。


fc2blog_20190822004112e13.jpgエッフェル塔も行きました。登ってないけど。

私がパリで一番好きな観光スポットはエッフェル塔。トムはオペラ座だそうです。あとはぶらぶらお散歩したり、ウィンドウショッピングしてるだけでも楽しい。私は完全に夏服で行ったのに、思った以上に気温が低くなって、ユニクロで急遽カーディガンを買いました。マーロウに帰ってきてからも肌寒かった。8月半ばはもう初秋です。


あっという間に6日間の旅が終わりました。
2019.07.29

ブライトンビーチへ

前回の記事に書いたとおり、先週の半ば、ヨーロッパは熱波に襲われました。1番暑い日のマーロウの最高気温は36℃。通常の夏の最高気温は25℃くらいなので、相当な暑さです。私にはちょっと懐かしい感じ。

そんな暑い日に家にはいられない(クーラーないし)、ということで、ブライトンというイギリス有数のビーチリゾートに日帰りで行ってきました。マーロウからは南東に向かって車で2時間弱。

ブライトンでは毎年8月に行われるPRiDEというLGBTのイベントが有名です。今年も開催日が迫っているせいか街はレインボーカラーで溢れていました。そのせいか、街は開放的な雰囲気に溢れていて、なんとなくイギリスっぽくないのです。観光客も多いのですが、レストランや道行く人が多国籍。近場なのにいつもと違う気分を味わえて、旅行感が増しました。

fc2blog_201907300047112d4.jpgビーチは砂浜ではなくて、ニースみたいな玉砂利。ビーチチェアは3ポンドで借りられます。お昼前は人も少なかった。


fc2blog_20190730004751f14.jpgビーチのすぐ前に高架の道路が走っており、その下がすべてレストランやショップになっていて賑やか。


fc2blog_20190730004853c05.jpg道路側から見下ろすとこんな感じ。


fc2blog_2019073000482185c.jpg夕方4時頃にはこんなにたくさんの人が。


fc2blog_20190730004918709.jpg街は意外と都会で、レストランもたくさんあるし、大きなショッピングモールもあります。お昼ごはんはラーメンを食べました!


ビーチでゴロゴロしていたのは合計2時間弱でしたが、日焼け止めの塗りが甘かったみたいで太腿がひどいムラ焼けに。塗った部分と塗ってない部分がわかりやすいように色がついてたらいいのに。ってそんなわけにはいかないわね。
2019.03.01

弾丸一時帰国

少しの間だけ日本に行っていました。もともとトムの出張に合わせて行く予定でしたが、トムの予定が直前に変わり、いっそ引っ越し後まもない猫のために別々に行って、ペットシッターさんを頼まず代わりばんこに面倒をみようということになりました。

トムは日本行きの前後にも出張があり、私が日本から帰ってきた日の朝にすれ違いでまた別の長期出張に行ってしまったので、もう3週間くらい会っていません。そもそも、トムと私が引っ越し後のこの家で一緒に過ごしたのは2日だけだったりします。

両親の住む広島に行く途中に、京都と鞆の浦に寄りました。東京広島の往復乗車券は12日間有効なので、それを活用しました。京都は嵐山に絞って一人旅、鞆の浦は高校時代の同級生に案内してもらいました。

fc2blog_201903020451179d2.jpg嵐山に行くのは初めてでした。オフシーズンなので空いていましたが、トロッコ電車も運休中だったのが残念。天龍寺はけっこう人がいました。お昼は一人湯豆腐です。


fc2blog_201903020451513db.jpg定番の竹林。雨が降らなくて良かったです。


fc2blog_201903020452154bb.jpg常寂光寺に行く途中に見つけた御髪神社。日本で唯一の髪の神社だそうです。お賽銭を弾んで、トムの髪の毛がいつまでもなくなりませんように、とお願いしておきました。


fc2blog_2019030204524229d.jpg桂川、いいですね。渡月橋は工事中でした。川の見える高級カフェ(門番がいた)で勇気を出してお茶しました。百人一首が好きなので、近くの嵯峨嵐山文華館(旧小倉百人一首殿堂)も訪ねました。いい施設でしたが、ガラガラで先行きが心配になりました。


fc2blog_20190302045313be6.jpgここからは鞆の浦。テレビドラマの「流星ワゴン」を思い出します。


fc2blog_20190302045344e8b.jpg常夜灯です。観光客も少なく、とてものどかでした。


fc2blog_20190302045413f52.jpg古い街並み。文化財の太田家住宅の中には珍しいひな人形がたくさん飾ってありました。


fc2blog_2019030204543767b.jpg桜の季節にも来てみたい。ソテツと桜の組み合わせが多くのお寺で見られました。


fc2blog_201903020455000f5.jpg猫がいる円福寺。
1日で見てまわるのに、ちょうどいい鞆の浦。こういう町の良さって、子供の時にはわからないものですよね。


広島に2泊して東京に戻った翌日に帰途につきました。

日本ではあまり時間がなかったけれど、往復の機内は満喫。前から観たいと思っていた映画「ボヘミアンラプソディー」を合わせて3度観ました。特にQueenのファンではなかったけれど、今更ながらフレディの魅力にはまり、新しい世界が開けました。
2018.12.20

ポルトガル旅行

少し早めにのクリスマス休暇で、ポルトガルに行ってきました。エディンバラから直行便が出ているファロへ、5泊6日の旅です。2年前トムが仕事で泊まったマリーナに面したリゾートホテルが良かったというので、フライトと合わせてエクスペディアで予約したつもりでしたが、実際に予約していたのは同じTivoliグループの違うホテルでした。それに気付いたのはエディンバラ空港でのフライト出発の直前。空港からレンタカーでホテルに行くつもりだったので、どれくらいの時間がかかるのかしらと再確認した時でした。空港から車で20分程度の予定が、実際予約したホテルまでは50分!夜の9時頃到着して、そこから慣れない暗い道をロングドライブです。

ゴルフがメインの旅行だったので、頑張ってクラブを持って行きましたが、プルカートを引いて歩きゴルフをしたため、クタクタに疲れてしまい、結局2ラウンドしかしませんでした。ファロ周辺のゴルフコースはすべて丘陵にあるのでアップダウンが激しいのです。リゾートゴルフだから乗用カートに乗りたいと言ったのに、ダイエット中のトムに却下されました。

ゴルフをしなかった日には、スペインのセビリアへ往復500キロを運転して、日帰り観光。レンタカーのナビをポルトガル語から英語に変える方法がどうしてもわからなかったので、Googleマップのナビ+わかりやすい私の音声ナビ(指差し確認付き)。トムはナビができないので、すべての行程を運転してくれました。まぁ仕方ないよね。

fc2blog_201812250348308c1.jpgファロからかなり西に行ったところにある海っぺりのリゾートホテル。オフシーズンなのでホテル内のレストランやバーが半分しか開いていなかった。むしろ静かで良かったかな。でも夏に来たらプールサイドでのんびりしたい。


fc2blog_20181225034857281.jpg波に侵食された岩が綺麗。ホテルの前に有名な洞窟がありました。

最高気温が18℃、最低気温が10℃くらいなので、決して暑くはありません。サンディエゴの春くらい。


fc2blog_201812250349207a4.jpgホテルから10分くらい歩いたところに小さな街とビーチがありました。この辺りほとんどが別荘地。


fc2blog_201812250349447cf.jpgセビリアのスペイン広場。駐車スペースを見つけるのがとても大変でした。泊まっているホテル周辺と違って都会!観光客がいっぱい!


fc2blog_20181225035014ccb.jpgセビリア大聖堂。その他にはアルサカル、メトロポールパラソルを見に行きました。


fc2blog_2018122503503711f.jpgホテル近くの街のカフェで大きな白い犬2匹ものんびり中。ポルトガルのスイーツ類はなかなかレベル高め。


fc2blog_201812250351019a7.jpgホテルから街に行くには、断崖絶壁をのぞむトレイルを通るかなり怖いルートもあります。トレイルから海に少し降りたところにこんな綺麗な場所が。


fc2blog_201812250351230f0.jpgトレイルからはホテル前の洞窟もよく見えます。


fc2blog_20181225035146070.jpgポルトガルといえばシーフード!トムの会社のグルメな方に教えてもらった、車で20分ほどかかる小さな街のレストランに行ってきました。ポルトガルで食べたものはすべて美味しかった!


期待どおりのポルトガル。リゾートだけじゃなくて、もっとローカルな他の街にも行ってみたいな。
2018.07.18

北欧デザインに触れる旅 その2

観光担当はトム。コペンハーゲンカードという、博物館などの観光名所の入場料や公共交通機関がほぼ無料になるカードを購入したので(とはいえそのカードがそこそこ高い)、元を取るべくあちこち行きました。

fc2blog_2018072204035712f.jpgニューハウンという港町。この風景、どこかで見たことありませんか?ここから観光船もたくさん出ていました。


fc2blog_201807220404386be.jpgSトレインという電車。デンマークは自転車大国。車道や歩道とは別に自転車専用レーンがあって、安全便利に自転車を利用できます。電車にも気軽に自転車を積めます。いいなー。


fc2blog_20180722040517bde.jpgコペンハーゲン中央駅から電車で40分ほどのところにあるフレデリックスボー(お城)。その他にお城は2ヶ所、美術館1ヶ所、国立博物館にも行きました。


fc2blog_201807220406249b4.jpg屋台で売っているホットドッグの美味しいこと!ドイツのお隣だからでしょうか。


fc2blog_20180722040848783.jpg世界三大がっかり観光スポットの一つと言われている人魚姫像。えーっと、全然がっかりしませんでしたよ。あらためてアンデルセンの人魚姫のあらすじを読み直しました。


fc2blog_20180722040719eae.jpg世界最古のアミューズメントパーク、チボリ公園。絶叫マシーンもありました。誰でも気軽に利用できる公園ではなくて、それなりの入場料を支払って利用する公園でした。中には飲食店もいっぱい。


コペンハーゲンは思った以上に見所が多く、電車やバスもフルで利用したのに、3日間毎日20000歩以上歩きました。

やっぱりヘルシンキにも行ってみたいな。
2018.07.17

北欧デザインに触れる旅 その1

北欧インテリアが好きなので、北欧に行きたいなとザックリ考えていました。フィンランドとデンマークの2カ国に行くことも検討しましたが、結局コペンハーゲンに2泊で行くことにしました。うちにあるセブンチェアもPH5(照明)もデンマーク生まれ。エディンバラからだと直行便で1時間50分というのも魅力的です。

コペンハーゲンはエディンバラと緯度もほぼ同じ。スコットランドは異常気象かと言われるほどの晴天続きですが、コペンハーゲンも到着した日は28℃もありました。いつもはこんなに暑くはないそうです。

fc2blog_20180722035943577.jpgホテルは奮発して、憧れのラディソンコレクションホテルロイヤルコペンハーゲン。ヤコブソンが建物から内装、家具まですべて手掛けたホテルです。今春改装されたばかりですが、ヤコブソンのデザインの真髄は受け継がれていました。有名なエッグチェアとスワンチェアはこのホテルのためにデザインされたもの。ロビーにもたくさんありました。


fc2blog_201807220402284d5.jpgイルムス・ボーフリスというインテリア関係のデパート。雑貨から家具、照明まで北欧デザインが集結しています。欲しいものだらけで大興奮。インテリア好きなら何時間もここで時間を潰せます。


fc2blog_201807220400253d5.jpgこれはホテルの部屋。スワンチェアがありました。本物は買えないので、記念にミニチュアを。これがなかなか高かった。旅先でないと買わないな。その他のお土産はヤコブソンデザインの置き時計、カイ・ボイスンの木製モンキー。L、M、S、ミニと4サイズあってこれはS。本当はLサイズのモンキーが欲しかったけど。


fc2blog_20180722040104f11.jpgデザインミュージアムもすごく楽しい!見所いっぱい。柳宗理のバタフライスツールも展示されていました。


fc2blog_20180722040150f90.jpgデンマークの椅子のコーナーは圧巻!デンマークのデザイナー以外のものもありました。


コペンハーゲンの中心部にはデザインされた超モダンな建物がたくさんあって、デザイン大国デンマークを実感。普通の人が暮らしている家の中も見てみたいと思いました。
2018.07.10

一時帰国

短い間でしたが日本に帰っていました。

滞在中に西日本の豪雨があり、私の故郷の近くや家族が住む家の周りも大変なことになりました。何もできないのが歯がゆい。

今年は梅雨明けが早かったので暑くて暑くて、スコットランドの涼しい夏に慣れた体には過酷でした。ワキ汗とか汗じみなんてすっかり忘れてた!時差でなかなか眠れず抵抗力が弱ったところで膀胱炎、膀胱炎が治ったら今度は発熱。私って本当にひ弱なのね、と思った日本滞在です。膀胱炎は外出先で違和感を感じ、近くの内科を探して直行したのでひどくなる前に治りました。ただ抗生物質をまだ飲んでいる時に熱が出て、解熱剤を飲んでいいものか悩んでしまって丸一日辛い思いをすることになりました(結局飲んだら熱が下がった)。

体調の悪い日もありましたが、その中でも美味しいものを食べ、ドームに野球を何度も観に行き、無事目的は達成できました。

今年のスコットランドは気温が高く雨が降らないので、短い間とはいえ、日本で買った夏服やサンダルを身につけることができそうです。