2016.12.19

2泊3日のロンドン旅行

4時間半ほどかかった電車での移動を終え、キングスクロス駅でトムと合流。ホテルはこの駅の近くなので、荷物を預けいざ出掛けたのは。

fc2blog_20161221014523cdd.jpg一風堂。前の日に日本にテレビでとんこつラーメンを見て、我慢できなくなっていた。あぁ、美味しかった。とても綺麗な店舗でした。


この日はお買い物デー。まずはピカデリーサーカスのジャパンセンターに行って日本の食品をチェック。思ったより小さな店だった。そして意外とどうしても欲しいものはなかったりする。エディンバラの小さな中国スーパーで最低限必要な物は手に入り、自分が思っていたほど困っていなかったことに気付いた。慣れってすごいわ。

fc2blog_20161221015017037.jpg街中のショップにはマイサイズがなかったので、わざわざ少し郊外のショッピングモールに行き、UGGの防水ブーツとskagenというデンマークブランドの小さめバッグを購入。


オイスターカードというPASMOみたいなプリペイドカードを買ったので地下鉄での移動も楽々。ロンドンの地下鉄は非常にわかりやすく、Googleマップの経路検索だけでどこにでも行けた。

2日目はランニングでメジャーな観光スポットを巡った。私は今までロンドンに行ってみたいと思ったことがないので、どうしても行きたい所はない。全部トムにお任せ。キングスクロスのホテルを出発し、まずはシティ方向に向かった。

fc2blog_20161221014605f8d.jpgタワーブリッジ。私、この橋がロンドンブリッジだと勘違いしていました。タワーブリッジから見たテムズ川は隅田川のようでした。


テムズ川から北に向かって走り、リバプールストリート駅の先のインド人街へ。トムが以前ここで食べたカレーが美味しかったらしい。ロンドンにはインド人がたくさんいるが、特にこの辺りはインド人だらけだった。

南下してまたテムズ川沿いへ。川沿いの道は広くて気持ちいい。

fc2blog_20161221014748824.jpgビッグベン。ビッグベンってよく聞くけど、結局何なのかトムに聞く。国会議事堂に付属する時計台らしい。


fc2blog_20161221014841b72.jpgビッグベンの隣りの世界遺産、ウエストミンスター寺院。トムの説明によると、ダイアナさんの葬儀がとり行われた場所。日曜日だったので中には入れませんでした。


fc2blog_20161221014916d95.jpgセントジェームズ公園の脇を走ってバッキンガム宮殿へ。ここはさすがに私でも知ってる。日本で言うところの皇居でしょ。皇居と同じく、周りは緑でいっぱいでランナーも多い。


fc2blog_20161221014947604.jpgトラファルガー広場のライオン。このライオン、どうしてこんなに有名なんでしょ?向かいのナショナルギャラリーは立派な建物でした。ここで力尽きて、地下鉄に乗ってホテルに帰りました。


全部で走った距離は10キロくらいだけど、お昼ごはんとコーヒーブレイクの時間を除いてずっと外にいたので疲れちゃった。観光地は人も多いし。

3日目はお昼過ぎの電車の予約をしていたので、それまでの間は大英博物館で過ごしました。冬休みなので子供がいっぱい。エジプトの石の彫刻のコーナーが大人気。

最後にホテルで荷物をピックアップしてキングスクロス駅から電車に乗りました。帰りもファーストクラスで、今度は2人席でトムとゆったり向かい合わせ。トムは途中で2回も電話会議が入って忙しそうだったけど、それなりにのんびりできました。でも往復電車はちょっと飽きたかな。

唯一の心残りは日本の焼肉屋さんの予約が取れず、焼肉を食べられなかったことです。
2016.12.17

ロンドン行きの電車より

なんと、トムのBRPが昨日届きましたよ!申し込みから2日しか経ってないのに。さすがプレミアムサービスです。それもちゃんと書留らしきもので届きました。名前を確認されて、玄関ドアの写真を撮って、さらにドアの色と郵便受けの色を記録していました。面白いー。

で、今わたしはロンドン行きの電車の中。もともとのスペイン旅行は今日出発だったから結局間に合ったわけだけど、全部キャンセルしちゃったからね。

トムは昨日の夜ロンドンでの仕事が終わり、私の到着を待っています。

エディンバラ発6時20分発の電車だったから超早起きで準備して猫たちとお別れ。真っ暗な中スーツケースをガラガラ引っ張って駅まで歩きました。

トムが奮発してファーストクラスを予約してくれたのでなかなか快適です。始発のエディンバラではガラガラだったけどヨークを過ぎた今は満席になりました。さすがホリデーシーズンです。

fc2blog_20161217162017889.jpgfc2blog_20161217162043adf.jpg


軽食や飲み物のワゴンサービスもあるし、wifiも無料だけれど、残念なのが座席の配列。通路を挟んで2列&1列の並びで、2列のほうはすべてボックスシート。知らない人たちと仲良くひとつのテーブルを囲んでいます。

それともうひとつ、電車に乗るといつも思うけれど、とにかく寒い!車内でもコートは脱げません。

ロンドンでラーメンを食べるのが楽しみです。
2016.02.25

南鹿児島へ

2泊3日で、トムと私の両親と4人で南鹿児島に行ってきました。しばらく会えなくなるので、親孝行旅行です。

私たちは飛行機で鹿児島空港へ。レンタカーを借り、広島から新幹線で来ている両親を鹿児島中央駅でピックアップ。そこからは延々とトムの運転でドライブです。

fc2blog_20160225204556b4e.jpgまずは知覧特攻平和会館へ。涙なしでは見られない遺書の数々。しかし特攻隊以外でも、遺書さえ残せないままたくさんの若い命が失われたことを忘れてはいけません。


fc2blog_20160225204625ad4.jpg知覧の武家屋敷群。薩摩の小京都と言われているそうです。静かで美しい町でした。


fc2blog_20160225204713475.jpg池田湖のイッシーくん。


fc2blog_20160225204750c93.jpg長崎鼻から見た開聞岳)薩摩富士)。綺麗だけど、風が強くて凍えそうでした。


fc2blog_20160225204823c06.jpg1泊目は指宿ロイヤルホテル。2泊目は指宿白水館。夏にはこんなプーサイドでのんびりしたい。


白水館では砂むし風呂を初体験しました。閉所恐怖症の人はちょっとつらいかも。このまま生き埋めになることを想像して怖くなりました。すぐ熱さに耐えられなくなって、手先足先を砂から出してしまう始末。4人で1番先にギブアップしたけど、十分汗だくでした。

鹿児島は自然がいっぱいで(ちょっと南房総を思い出した)、食べ物は何でも美味しくて、とても気に入りました。いつかまた行けるといいな。

家に帰ったら猫たちがいい子で待っていてくれました。
2015.12.11

久しぶりの広島

父のお見舞いで、久しぶりに広島に行って来た。

父は今年の夏に退職して、今は母や姉ファミリーと一緒に広島市で暮らしている。私は広島市市内で生まれ育ったわけではないので、広島市についてはまったく詳しくない。それどころか数回しか行ったことがないのだ。

トムは広島に観光で行ったことはないというので、一緒に原爆ドームや平和記念公園に行った。私も幼少の頃に行ったきりなので、正直あまり記憶はない。ただ広島県内の小中学校は平和教育が大変盛んなので、資料館に行っても初めて知るようなことはほとんどなかった気がする。資料館はたくさんの外国人観光客で溢れていた。そのまま歩いて広島城にも行ったし、繁華街を散歩したりした。

当たり前のことだけど、周りの人がみんな広島弁を話しているのが新鮮だ。ちょうどサンフレッチェ広島が日本一になった時だったので、広島の街は活気に溢れていた。

fc2blog_2015121114230129e.jpgfc2blog_2015121114232568b.jpg


猫たちを家に置いたまま2泊するのは初めてなので、ずっと気掛かりだったが、2匹ともたっぷりと目ヤニを付けていつもどおり寝ていた。もう喧嘩の心配も必要ないようだね。仲良く待っていてくれてありがとう。

fc2blog_201512111423519e6.jpg

2015.09.26

シルバーウィークの旅行

大変ご無沙汰しております。

この2週間での大きな変化。なんと、トムがベッドで寝ている時でも、たまちゃんがベッドにやってきて私の股の間で寝るようになりました。

人間2人と猫2匹、みんなで同じベッドで寝る時が来ようとは!

fc2blog_201509262220314e2.jpgfc2blog_20150926222103ab0.jpg


私はいつもピンクのミイ柄リラコで寝ています。かわいいなー、たまちゃん。

シルバーウィークは当初9連休にする予定でしたが、トムの会社の人の多くが意外と5連休止まりというのを聞いて、金曜日だけ出勤することにしたようです。私も金曜日は仕事に行きました。

伊勢志摩に行きたかったけど、お目当ての志摩観光ホテルは耐震工事のため休業中。でも伊勢海老と鮑が食べたいのよーってことでお馴染み南房総へ。可愛い猫たちはお留守番。

宿は初めて泊まる森羅にしました。

fc2blog_201509262117089b3.jpgテラスで食べた朝食。トムの和食も美味しそうでした。


fc2blog_2015092621180711d.jpgバーカウンター越しの景色。


fc2blog_20150926211745a6b.jpg部屋のバルコニーに付いてるお風呂。温泉じゃないのが残念だけど、すぐ近くの同じ系列の旅館の温泉に無料で入れました。


写真は撮っていないけど、夕食は、新鮮なお刺身、伊勢海老の揚げ浸し、松茸と鮑の土瓶蒸し、黒毛和牛のステーキなど盛り沢山でどれも美味。地産地消というのもいいですね。

行きは木更津のアウトレットでたくさん買い物しました。日本のアウトレットではいつも見るだけで買い物したことはほとんどなかったけど、今回はトムの洋服を中心にたくさん買いました。私は靴とサングラス。

房総も大好きだけど、改装が終わったら今度こそ志摩観光ホテルで伊勢海老と黒鮑と松坂牛を食べたいなー。
2015.08.16

夏のお出かけいろいろ。

8月に入って、ちょこちょこ出掛けています。

fc2blog_20150815160325c1c.jpg茨城県にある袋田の滝。25年くらい前に1回行ったことがある。思ったより遠くてびっくりした。暑い日だったけど、滝を見て少しだけ涼しくなったような気がする。


fc2blog_20150815160352ad9.jpg勝浦にある守谷海水浴場。ここは海水の透明度が高いことで有名。なんだか沖縄も海みたい。台風の影響で波が高く、いつもの守谷の波じゃなかった。写真だと人がいないみたいだけど、ものすごーく混んでいた。夏休みだからね、仕方ない。今年は久しぶりに水着を新調。前は白地にピンクのハイビスカス柄だったけど、新しいのは紺地にピンクのレトロ花柄。結局好みはあまり変わらないってこと。

海水浴のあと館山まで下りてそのまま1泊。館山では海に入らなかったけれど、海を満喫。

fc2blog_20150815160417eb2.jpgfc2blog_201508151604403f6.jpg


成田山新勝寺に行って、川豊別館で鰻。8月に入って2回目の鰻だけど、ここのはひときわ美味しい。ふっくら香ばしく、庭もきれい。参道にある本館だと庭はないけど、鰻をさばく様子を目の前で見られます。さばくのを見ながら食べる勇気がある人はこっちもいいかも。
2015.02.15

房総ドライブ 鋸山

今年初の日帰り房総ドライブです。

私たちはいつも首都高→東関東自動車道→京葉道路→館山自動車道経由で館山方面に行っていました。勝浦など外房方面に行く時は市原インターで下りて、そこから下道で房総半島を横切ります。

前々回館山に行ったのは平日で道も空いていたので、帰りに東京湾アクアラインを通ってみることにしました。私は開通当時に1度通ったことがあるだけです。東京湾を渡って川崎側の料金所を通った時に車載ETCが「料金は800円です」というのでびっくりしました。え?アクアラインの通行料って3000円くらいじゃなかったっけ?

何かの間違いだろうと思って調べたら、2009年にETC割引が始まって本当に800円とのこと。東関東自動車道経由よりずーっと安いし、ずーっと早いじゃん。うちから羽田空港まで15分だから、木更津JCTまででたぶん30分以上の差があると思う。多少渋滞しても安くて早いほうがいいに決まってる。

がーん、ですよ。ETC割引のことなんて誰も教えてくれなかった(涙)。

今回はもちろんアクアライン経由。海ほたるのスタバでタンブラーにコーヒーを入れてもらいました。

ATPさんが先週末に鋸山に行かれていたのをFacebookで見て、そういえば私、鋸山に行ったことがないわ、と今回のメインの目的地は鋸山。

せっかくだからロープウェイに乗ろうと思っていたのに、ちょうど観光バスの団体客が着いたところで乗り場は大混雑。無料の観光道路で山の途中まで上れて無料の駐車場があるらしいので、結局車で行きました。

鋸山についてまったくの無知だったのですが、山の南側斜面は全部日本寺という曹洞宗のお寺の境内になっているのですね。私、ただロープウェイに乗った後ハイキングをする場所だと思っていました。

駐車場は大仏のすぐ下だったので。まずは大仏を見て山頂に向かうという感じになります。

fc2blog_20150217151630925.jpg高さ31メートルの石像。館山の寝ている大仏様が起きて座ったら同じくらいの大きさかな。


ひたすらひたすら石段を登り続けます。実は昨日30キロ走をやったばかり。アクティブレストのつもりだったけど、全然レストになりません。

山頂展望台に辿り着くまでには、たくさんの石でできた仏像の大群があります。頭がなくなっているものもいっぱい。

fc2blog_2015021715170791e.jpgこれはまだまだ下の方。踊り場も少なく、手摺もない急な石段が多いので気が抜けません。


山頂からは違うルートで降りていきます。山頂からの景色は綺麗だったけれど怖かったので写真を撮る余裕もなし。

fc2blog_201502171517411a5.jpg切り立った岩の間にあった百尺観音。この山は岩山なのです。この空間は独特の雰囲気でした。


道中たくさんの石像の大群を見ながら、石段を降りたり、時々また登ったりしながら、やっと大仏のところに戻ってきました。いい運動になりました。南斜面のおかげで風もなく、途中からはコートを脱いだくらいです。

山の一番下にも無料駐車場があって、そこからちゃんと表参道を経由して山に登るルートもあるようなので、今度はそちらを試したいです。

その後は富浦の道の駅で食事したり買い物をしたりして、館山のいつものカフェに行きました。

アクアライン経由でうちから館山駅近辺まで片道100キロ、1時間25分。安く、近くなって遊びに行く回数がますます増えそうです。