2006.11.25

運動ざんまい

Vineyardサンクスギビングの連休はまだまだ続く。土曜日の今日は、トムと2人でゴルフに行くことにした。昨日やっと予約が取れたのは、久しぶりの The vineyard。一緒にまわることになったのは、オレンジカウンティから遊びに来ているというメキシコ系アメリカ人夫婦だ。この2人、ラッキーなことにゴルフは上手だし、礼儀正しい。おかげでなかなかいいリズムでプレイできたのだが、結果は今ひとつ。私は99、トムは100。


パット数はまたまた40を超えたが、明らかにアプローチの精度に進歩がみられた。ここのところの練習の成果があったかなー。ドライバーもウッドもアイアンも、ショットは総じて良かった。スコアがまとまらないのは、やっぱりパットのせい?しかしいくつか手ごたえも感じられるラウンドだった。まずひとつは、パー3が全部1オンしたこと。最近これが出来ていなかった。もう1つはいつもハザード越えに自信がなくて、大き目の番手(レスキュー)を使う6番パー3をアイアンでグリーンオンできたこと。


これで5ラウンド連続インデックス不採用だが、調子は上向きなので、辛抱強く練習を続けることにしましょ。


夜は友人夫妻と Dumpling Inn で餃子ざんまい、その後久しぶりにボーリングに行った。連休の真っ只中だけあって、ボーリング場は大混雑。なんと1時間待ち。待っている間にゲームコーナーで時間をつぶす。みなさん、今更ですが、ダンスダンスレボリューションってやったことありますか?どうなんでしょ、私たち世代だと経験ない人のほうが多いのかなー。私もやったことなかったのだけど、ここのゲームコーナーには日本語表示のダンスダンスレボリューションがあるのです。挑戦したけど、撃沈。リズム感が特別悪いほうだと思わないけど、なんなんでしょ、あのスコアの悪さは。日本のゲーセンではあんなダメダメプレイじゃ恥ずかしくて人前でできないけど、恥はかき捨て(というか他人のことなどみな気にしない)のアメリカでは、こんな私でもチャレンジできるわけです。アメリカにいるうちにひそかに練習して、いつか日本のゲーセンでデビューしたいものです。


トムと一緒にボーリングをするのは初めて。うまいのか下手なのかも知らない。しかし運動神経抜群のトムはやはりボーリングも上手であった。10年以上ボーリングをしていないらしいが、186点をマーク。しかし大事なところでガーターを出すあたり、ゴルフに通ずる、プレッシャーに対する弱さを感じる。私も(たぶん)自己ベストの145。友人夫妻も調子が良く、レベルの高いボーリングをまわりに見せ付けたのであった。


香港グランプリ


どうでしょ?私の投球フォーム。




夜10時になった途端、ボーリング場の明かりがトーンダウンして、ミラーボールがキラキラ回り始めた。まるでディスコだ(←古っ!)。ほどなく制限時間の1時間がやってきて、私たちのレーンの照明も突然消えた。ここのボーリング場は1時間20ドルの時間制。前もって20ドルを払っておいて、特に延長しなければ、このように突然電気が消えてゲーム終了。なんだかとても潔い。


ゴルフやって、ダンレボで踊って、エアホッケーして、ボーリング。いっぱい運動して楽しい1日でしたー。