2006.11.26

あんこは知っている。

連休もいよいよ今日で最後。昨日運動をたくさんして疲れたので、2人で寝坊して昼過ぎに出掛けた。とはいっても特に当てもなく車を走らせる。サンクスギビングデーの翌日にモールをのぞいたくらいでまったく買い物はしていないので、買い物に行きたいような気もするが、特に欲しいものが思い浮かばないので、なんとなく気分も乗らない。私たち夫婦は2人とも、人ごみや並んで待つのが苦手。午前0時からオープンする店もあるという年に1度の大イベント、アフターサンクスギビングセールにも行ったことがない。


結局、Sycuan Resort & Casino に行くことにした。サンディエゴ近郊にある3つの大きなカジノリゾートのうち、Barona と Viejas には行ったことがあるが、この Sycuan ではゴルフしかしたことしかない。ゴルフ場からさらに奥に入った所にあるカジノの建物はまだ新しく、予想以上に多くの人で賑わっていた。カジノスペースはけっこう狭い。広くて複雑なつくりの Viejas に比べると、迷子になる心配もないが、ものすごーく煙草臭い。急いで禁煙エリアに逃げ込んだ。適当なスロットを選んで遊び始めると、あっという間に200ドルほど儲かったのだが、あまりに早く出たのでまだ遊び足りず、続けてやっているうちに全部すってしまった。カジノで勝つには、やはり引き際が肝心。ま、今日は稼ぎに来たというより、遊びに来たつもりなのでいいのだけど。


最近、余生が短いたまこには、毎日豪勢なごはんを食べさせている。鶏肉を茹でたり、かぼちゃの煮物を混ぜたり、作るのもけっこう大変。しかしそのせいか、体が弱っているのにもかかわらず食欲旺盛な姿を見せてくれるので、やりがいもある。たまこだけにおいしいものを与えるとあんこがかわいそうなので、もちろんあんこにもほんのちょっとだけお肉や野菜を分けてあげる。あんこのメインはあいかわらずドッグフードだ。食いしん坊のあんこは食べるのも早い。自分のぶんを食べ終えると、たまこが食べている横に来て、たまこのお皿の中身をじーっと見ている。熱視線出しまくり。たまこのごはんにおいしいものがたくさん入っていることを、あんこは知っているのだ。


あんこの熱視線1


じーっ。たまちゃんのごはん、おいしそうだな~。




あんこの熱視線2


じーっ。何か残してくれないかな~。




あんこももし病気になったら、毎日ごちそう食べさせてあげるからね。