fc2ブログ
2007.04.04

婦人科定期健診

子宮ガン検診で子宮頚部に異形成が見付かり、Leepを受けてから1年半が経った。最初の1年は3ヶ月に1度のパップスメア(子宮ガン検診)を受け、その後は半年に1度になったので、今日は半年ぶりのパップスメアであった。今日の検査で何もなければ、次の検診はまた半年後、その後は通常どおり1年に1度に戻る。それはとりあえず異形成が再発しなかったということでもある。


今日はドクターに1つ相談があった。2ヵ月後にせまるフルマラソンの大会の日に、ちょうど生理になりそうなので、生理を遅らせる薬を処方してもらいたいということ。ドクターは「サンプルがあるからそれをあげるわ」と言い、この薬を持ってきた。


ピル生理を遅らせる薬というのは、いわゆるピル(避妊薬)なのですね。私、知らなかったです。これを飲み続けていれば排卵が起きないので生理にもならないということ。生理が始まった日の次の日曜日から飲み始めて、毎日必ず同じ時間に飲まないといけないのだって。3か月分も入っている。


説明書をじっくり読んでしくみは理解したけど、やっぱり体には不自然なことなのでできれば飲みたくないなー。飲み始めのうちは胃が痛くなる場合もあるようだし。どうせただでもらったので、じっくり考えましょ。


お会計と一緒に次回(半年後)の検査の予約と、ついにマンモグラフィーの予約を入れた。あぁ、ついに私もマンモを受けることになるのか。予約係のおばちゃん、小声で「インプラントは入っている?」と聞いてきた。見りゃわかるだろーって感じですが、こんな質問があるなんて、さすがアメリカです。アメリカ人女性の豊胸手術率、いったいどのくらいなんだろうね。