fc2ブログ
2007.04.13

Road ID

以前、ゴルファーでもあり、実はランナーでもあるHさんの家に行った時に、Hさんが使っているランニング用のIDを見せてもらった。それは靴紐につけるもので、名前や緊急連絡先が入ったプレートが付いている。そういえば、ランニングの雑誌で見たことある。ランナーというのは、たいてい家の鍵しか身に着けていないので、交通事故に遭った時や心臓発作で突然倒れて意識がない時に、身元がなかなかわかりづらいという問題が起きるのだ。


というわけで、私も早速オーダーしてみた。いくつか似たような製品があったが、Hさんも愛用している Road ID の物が一番いいと思う。


Road IDこの写真を見た全員が、この腕はトムの腕だろうと思ったに違いないけど、ごめんなさい、私の腕です。黒光りして筋張っていて、完全に男の腕みたいだね。


トムのIDは靴紐に付けるタイプにした。付けっぱなしでいいので、付け忘れることもないだろう。私のは、ブレスレットタイプにした。アクセサリー感覚で付けることができるし、自転車に乗る時にもいいかなーと思って。2サイズから選べて、私のようなか弱い細腕にもぴったりマッチ。


これで私が道端で倒れて意識を失っていても、誰かがトムに電話してくれるだろう。トムが出張先のホテルの近くで倒れても、身元不明になることもあるまい。安心、安心。


最近平日は、ちゃんと1日おきに1時間走っている。ゴルフの練習は楽しいのでちっとも苦にならないが、走るのは別に好きではないので、モチベーションを保つのが大変。Nike+iPod Sport Kit で距離を測ったり、好きな音楽を聴いたり、お気に入りウェアを着たり、色々工夫してみるものの、正直、走る日は朝から気が重かったりもする。そんな時は、マラソン雑誌で読んだ高橋尚子選手の言葉を思い出す。それは、「調子がいい時にガンガン走ったり、楽なところで終わるのは練習ではない。つらいところを乗り越えていくからこそ力になる」というもの。フルマラソンまで、あと2ヶ月弱。今年は、ちゃんと最後まで走ってゴールしたいのだ。


毎回1時間で走る距離は、6マイル弱。ここのところ、いつも同じコースを走っているのだけど、1ヶ月前は1時間2分かかっていたのに、今は57分で走れる。長い上り坂を3つ含むこのコースで、1マイル10分を切るペースで走れるようになったことは、ちょっとだけ自信になった。まもなく、トムが一昨年出場したラホヤハーフマラソンがあるので、練習がてら出てみようかと思ったのだけど、残念ながら、ゴルフのコンペと同じ日であった。やっぱりゴルフを優先してしまう私。えへへ。


そうそう、五本指靴下、とっても走り心地がいいです。指と指が摺れるのが解消しました。2枚しか持っていないので、フル稼働中です。