fc2ブログ
2007.04.22

商工会コンペ@Coronado G.C.

最近トムは、仕事仕事でとても忙しい。毎日9時に出社して、帰宅は深夜2時頃。食事する時間も惜しんで仕事をしているようだ。トムは、妻が家でごはんも食べずにずっと待っているのを嫌がるので(気になって思う存分仕事に打ち込めないらしい)、私は先に1人でごはんを食べ、11時になったらベッドに入る。当然週末も休日出勤。あまりにも夫にかまってもらえない私を不憫に思ったトムは「tomoちゃんに何か買ってあげないとなー」などと優しいことを言ってくれる。大丈夫だよ、トム。ひとりの夜は、読書やDVD鑑賞でそれなりに充実しているし、普段から欲しいものは自分の判断で買っているし(!)。


そんなわけで今日の商工会コンペも、先月に引き続き私1人で参加。先月優勝してハンデが減ったけど、まだ20もあるので、2連続優勝を狙ってやる気マンマン。


coronado最初は無難にボギーペースだったのに、5番ホールパー3のティーショットでダフリ&チョロが出たのをきっかけにショットが激しく乱れ始め、パットもまったく入らなくなった。13番ホールまでそのひどい状態がずっと続く。14番ホールで突然復活し、それ以降はほぼボギーペースに戻ったのだけど、時すでに遅し。なんと、106の大叩き。パット数は43。最近パット数が40を超えることはほとんどなくなっていたので、とてもショック。グリーンが難しかったのもあるけど、ショットが悪い時に、パットへの執念や慎重さに欠けていたような気がする。カートの同乗者に、「ご主人が一緒のほうがいいんじゃないですか?」などと気を遣わせてしまった。たしか先月は、それと逆のことを言われたぞー。


良いことが1つだけあった。それは1番ホールのセカンドショット。5Wでのショットは170ヤード近く飛び、人生最高のナイスショット。体の正面でボールを捉えて、大きなフォローでボールを送り出すというのを体感。残念ながらその感覚で打てたのは、それ1回だけだった。いつもあんな感じで打てたら飛距離がもう少し伸びそうだなー。


今日は残念な結果に終わったけど、次回また頑張りましょ。来月はトムも一緒に参加できるといいな。