fc2ブログ
2007.04.24

ゴルフセットの大人買い

といっても、私の話ではありません。これからゴルフを始める友人の話。ゴルフクラブを握ったこともない彼女がクラブを買いに行くのに、僭越ながらお付き合いさせていただいた。もともと女性用のクラブには詳しいほうだと思うけど、あらためて予習していきましたよ。


ゴルフを始める人がクラブを手に入れる場合、何通りかの方法があると思う。まず、私が一番お勧めなのは、人のお下がりをもらう、もしくは使っていない初心者用クラブを貸してもらうこと。次の方法は、初心者向けに量販店で売っているフルセット(200ドル~300ドル)を買うこと。そしてもう1つの方法は、長く使えるそこそこ良いクラブを最初から買うことだ。


私がゴルフを始める時には2番目の方法を取った。200ドル弱のフルセットを買い、1年後、100を切ったのを機に自分好みのクラブに買い換えたのだ。


友人に聞くと、最初からある程度長く使える良いクラブが欲しいということ。アイアンセットは私のお勧めのテーラーメイド、キャロウェイのなかで初心者向けの優しいものから好きなものを選んでもらった。クラブを振ったこともない彼女、見た目や握った感覚で選んでいいと思う。もともと女性用のクラブなんて選択肢が少ないのだ。彼女が最終的に選んだのは、テーラーメイドのr7。


次にドライバー。これもいくつか選択肢を提示し、あとは彼女のフィーリングで選んでもらう。彼女が気に入ったのは、クリーブランドのハイボア。ピンクのシャフトが可愛い。フェアウェイウッドも同じメーカーがいいということなので、同じくクリーブランドの5Wと7W。3Wは難しくあまり使わないので(私だけか?)、必要になったら買い足せばいいとアドバイス。


最後にパター。これは彼女に実際にかまえてもらい、ボールも打ってもらった。素人なりにも、これは好き、これは嫌いというのが絶対にあるはずだ。かまえた時の見た目、ボールを打った時のタッチや音。いろいろ試しているうちに、やはり彼女も自分の好みがはっきりとわかってきた。選んだのは、オデッセイのホワイトホットXG、ブレード型(#1)。


ゴルフショップの1日の売り上げ目標を彼女のおかげで達成できたのではないかと思うほどの高額な買い物ではあったが、なかなか良い買い物ができたと思う。自分が買うわけではないのに、私も楽しかったし、クラブを選び終えた時の彼女の嬉しそうな顔を見ていると、きっとこれから頑張って練習するのだろうなーと私もとても嬉しくなった。


それにしても、ゴルフショップって女性の店員さんがいないよね。女性用のクラブの在庫も少ないし。男性の店員に女性用のクラブのことを聞こうと思っても、実際に彼らが女性用のクラブを使ったことがあるわけではないので、きっとスペック上のことしかわからないだろう。日本に帰ったら、大型ゴルフショップの店員さんになろうかなーという思いがむくむくと湧き出てきた。色々勉強になりそうだし、これから増えるであろう女性ゴルファーの役に立ちたいし。そのためには、もっと自分が上達してハクをつけておかないとね(?)。


Missionのフレンチトーストゴルフショップに行く前にランチを食べた、ヒルクレストの The Mission。ここのフレンチトーストはシナモンが効いていて私好み。