2007.07.31

あれ?今日もゴルフ?

なぜか今日もゴルフです。今月11回目のラウンドは、Hさんゆーこさん、KKさんと Barona Creek G.C.。1番お得な平日トワイライト、バローナカード割引で52ドル。この時期のバローナはトワイライトでも暑いかと思っていたけれど、風が気持ちよく、ホールアウトする頃には涼しいくらい。


きっちり1時間前に到着したのに、私の到着と同時に、練習場がメンテナンスのためにクローズ。楽しみにしていたのにー。ここはラウンドする人は、練習ボールが打ち放題だからね。仕方ないので、アプローチの練習。ここのところバンカーショットの練習に力を入れている。最新号のゴルフトゥデイの特集は「バンカー上達レッスンブック」。すごーく参考になった。ラウンド前から砂まみれ。そしてラウンドでも、練習の成果を試すべく、バンカーショットの機会はたくさんあったのだ。嬉しいような悲しいような。左へきちんと振りぬけずにやや右に出ていくことが多かったが、まあまあいい感じ。練習の成果はあったといえよう。


それより何より、今日の私を打ちのめしたのは、自分のパットの下手さ。な、な、なんと、パット数合計45!せっかくパーオンしても、5メートルを4パットとか、3メートルを3パットとか、あまりにもひどすぎ。距離感が合わない、傾斜が読めない、まっすぐ打てないの3重苦。あぁ、情けない・・・。ティーショットはドライバーもパー3のアイアンも調子良く、パーオンしたホールは8つ。フェアウェイは、硬くて芝が薄いところが多く、先日の Balboa Park に続き、打ちづらかったな。少しでも手前を叩くとソールが跳ねてトップぎみの球が出てしまう。14番ホール、本日1番いい当たりのドライバーショットは、フェアウェイのいい所に止まったのに、芝が1本も生えていない完全なベアグラウンド。悲しすぎる。よっぽどきちんとボールにクラブが入っていかないと、きれいに打てないよー。でもまあ、1番の問題はパットだったわけで、スコアはちょうど100。パット数がショット数を追い超しそうな勢いだ。


私以外の3人もみなパッとしないスコアで誰も80台を出せず。恐るべし、Barona のグリーン!今週末は久しぶりに Torrey Pines(North) でのラウンドが控えているので、集中してパットの練習をせねばね。


初めてご一緒したKKさんはとてもマメな方。カートが入れないホールで距離を悩んでいる私のために、レーザー距離計でピンまでの距離を測って下さったり、さりげない心遣いがニクいのだ。スイングアークの大きいダイナミックなスイングで放つドライバーショットも見事。さすが昨日、Torrey Pines(South) でハーフ39を出したというだけのことはある。荒野(藪?)からのナイスオン&パーなど、見せ場もたくさん作って下さった。またご一緒してくださいね。


Barona Creek 1H

右の2人、ペアルック?な感じに加え、色の黒さといい足の形(!)といいよく似ていますが、夫婦でも兄妹でもありませんよー。


2007.07.30

遊びまくったツケ

先週は木曜日からトムが4連休だったので、その間私も家事はお休み。トムが休みの日に、掃除機をかけたり洗濯機を回してバタバタとうるさいのはくつろげないだろうからという配慮もあるが、休みの日は徹底的に2人で遊び倒したいという気持ちのほうが大きい。


連日のラウンドのせいで、今朝目が覚めた瞬間から体がだるかった。毎日何時間も日に当たっていたので、顔もほてるし、体も熱っぽい。相当疲れていたらしく、目覚まし時計が鳴るまで1度も目覚めず、ぐっすり眠っていた。


空っぽになった冷蔵庫を補充するべく、スーパーのはしご。トムに頼まれたレンタルビデオの返却。洗濯機を回しながら、部屋の掃除。植木の水やり。あんこの散歩(これはもちろん休日でも毎日やってます)やブラッシング。


やっとひと通りの家事が終わり、ほっと一息ついてブログなど更新しているわけです。トムも4連休明けの出勤は仕事がたくさん溜まって、大忙しのことでしょう。私の忙しさなんて知れています。家事に追われるくらいのことで忙しい忙しいと言っていられる生活ができるのも、トムのおかげ。


どまとうあんこ週末、トムと一緒にあんこの散歩に行った時、他には犬も人間もいなかったので、久しぶりに紐を放してみた。


昔はノーリーシュにした途端に、パーッと走ってどこかに行ってしまっていたのだが、今や紐を放されてもとまどうだけ。走ることもなく、いつもどおりマイペースに匂いをかぎながらゆっくり歩くあんこであった。もったいないねぇ。


2007.07.29

久しぶりの Balboa Park G.C.

今日は早朝から、Balboa Park G.C. にてラウンド。このコースでのラウンドは2年半ぶりくらい?3回目。コースデビューして間もない頃のことなので、まったく記憶がない。メンバーはトムの会社の社長Kさんと後輩のTくん。


Balboa Park G.C. 1Hここは、コースから見えるダウンタウンのビル群と頭の上を飛んでいく旅客機が特徴の市営のゴルフコース。とはいえ、同じく市営の Torrey Pines や Coronado に比べると、プロショップの建物もしょぼいし、コースの整備もお粗末。プレイフィーはカートに乗ると1人50ドルなので、まあ安い。ハゲハゲのフェアウェイウッドはつらかったなー。コースそのものは、高低差もあり、狭くてトリッキー。後半ハーフは少し広くなるが、距離が長め。グリーン周りは比較的易しい。男性陣は狭いフェアウェイに苦労していた。


今日は昨日に引き続き、ドライバーが好調。狭いコースでもなんとかフェアウェイキープできた。しかし、グリーンがなかなか合わず1メートルちょっとを外すこと3、4回。後半は寄せが良くなったので、パットの悪さをカバーできたが、残念ながら90は切れず。46・46で92。


8月1日付けの Index が16.7であった。確実に減ってきているが、これからは2回に1回は90くらいのスコアでまわらないと、この Index を維持できない。プレッシャーはあるけれど、それをバネに頑張ろう。


2007.07.28

商工会コンペとお呼ばれ

今日は月に1度の商工会コンペ。今回はHさんゆーこさんご夫妻も初参加。転勤でまもなくサンディエゴを去るHさん、あれほどのラウンド数なのに、今回の開催コースである Coronado G.C. でのラウンド経験はないらしいだ。Coronado は平坦で単調なコースだけど、コースから見えるコロナドブリッジや対岸に見えるダウンタウンの風景はこのコースならではだからね。


Hさん、ゆーこさん、トムとの4人でまわったので、コンペという雰囲気はなく、いつもどおり楽しく和やかなラウンド。気持ちの良い青空の下、写真もたくさん撮って、ちょっぴり観光気分。スコアはともかく、良い思い出ができた。私のスコアは、93。この長いコースではまあまあかな。パットが入らずなかなかパーが取れなかった。一番の象徴は、池越えパー3、9番ホールでの1オン4パット!


Hさん撮影中


←撮影中のHさん。




手巻き寿司パーティーゴルフの後は、今日のもう1つのお楽しみ。なんと naちゃん夫妻がゴルフ後の私たち4人を自宅での夕食に招いてくれたのだ。それも手巻き寿司パーティー。ラウンド中から、ウニの話で盛り上がる食いしん坊の私たち。お腹を空かせて naちゃんのお宅に到着すると、手巻き寿司が出てくる前にも素晴らしいごちそうの数々。ヘルシーで上品な一品料理。センスの良い器や盛り付け。和食が大好きなトムも大喜び。手巻き寿司のネタも酢飯もたくさん用意してくれて、本当にお腹いっぱい。おいしいものを食べながらおしゃべりして、それはそれは楽しい時間だった。


ガトーショコラ、バージョンアップ私はこの前練習したガトーショコラを、昨日作っておいて持っていった。naちゃんの素敵な盛り付けのおかげで、こーんなおいしそうなデザートに変身。naちゃん、ありがとう。


2007.07.26

トムと平日ゴルフ

やっと仕事が一段落したトムは今日から4連休。もちろん今日は、トム憧れの平日ゴルフ。コースは私が選んだ Arrowood G.C.。このコースは、サンディエゴでは Torrey Pines に次ぐ涼しいコース。海寄りの高台にあるので、いつも風が強いのだ。ゴルフには良し悪しだけど。


平日だから絶対2サムだと思っていたけど、トワイライトが始める時間だったせいか意外と混んでいて、アメリカ人2人との4サム。私は今まで、数え切れないほどの見知らぬアメリカ人たちとラウンドしてきたけれど、テンポがいい、マナーがいいという点では、今日の2人が1番良かった。プレイも早いし、赤ティーで打つ私を、ちゃんとティーグラウンドまで見に来てくれる。トムのボールも一生懸命捜してくれる。グリーンでのマナーも抜群。おかげでとても気持ちよくプレイできた。ボールを捜している時に、「ヘビだ~!」と叫びながら、ヘビをつかんで私たちに見せるそのおじさん。もちろんヘビはニセモノ。なんとそのおじさんは、いつもゴルフバックにその作り物のヘビを潜ませていて、同伴プレーヤーを驚かせるのが趣味らしい。私はすぐニセモノだと気付いたけど、もちろん大袈裟に驚いて見せましたよ。トムは本物だと思ったらしく、ものすごく大きな声を出して本気で驚いていた。私も作り物のヘビを買って、持ち歩こうかな。


Arrowood 10H 今日は赤ティーからで、スコアは90。パットは31。新しいFWは大活躍。難関の16番と18番をボギーセーブしたのは大きい。しくじったのは、パー3の15番。バンカーから出したボールがまたバンカーでトリプル。それ以外のホールでも今日は果敢にピンを攻めていったせいか、バンカーに6回もつかまってしまったのだけど、そのうち3回は自分でも惚れ惚れするようなナイスアウト、残り3回はホームラン。左足下がりのバンカーショットがとても苦手。どなたか、コツを教えてください。


久しぶりにクラブを握ったトムも今日は好調で92。おかげで今日は機嫌もよく、ゴルフ熱もちょっぴり上昇。ふぅ~、ひと安心。


2007.07.25

みんゴル@Eastlake C.C.

Eastlake 16H今日のみんゴルは、久しぶりの Eastlake C.C.。新しいメンバー、Kみちゃんも加わった。


調子もいいし、わりあい易しい Eastlake だし、前日から気合十分。目標は80台前半。予定どおり1番ホールはパーで調子良くスタートした。今日はラフがとても深く、フェアウェイからちょっとボールがこぼれただけで、探すのが大変なほど。そのぶんフェアウェイが狭く感じられてつらかったが、8番ホールまではなんとかボギーペースを保った。しかし初めてここでラウンドした時からとても苦手な9番ホールで12の大叩き。この池より難しい池越えなんていくらでもあるのに、なぜかここの池にはボールを入れてしまう。すっかり集中力が切れてしまった。その後、ここより間違いなく難しい12番ホール(パー3)の池は、難なくクリアでパーオン。逆にこのホールは池ポチャしたことは過去1度もないのだ。苦手意識って不思議だな~。


80台前半どころか久しぶりに100も切れず、102。パットも全然入らず40。また出直しましょ。


実は今日は新しいフェアウェイウッドのデビュー戦。2年近く使ったウッドたち。私の5Wの使用頻度は半端じゃない。普段のラウンドでも、パター、ドライバー、SWに次ぐ使用率だし、練習場でも4割は5Wで打つ。2ヶ月近く毎日練習場に通った時期もある。そろそろ買い替え時かなーと最近考えていた。


Vスチール狙っていたのは、約3年前のモデル(←古っ)、テーラーメイドのVスチール。私の勧めで半年ほど前に、3W、5W、7Wと一気に3本揃えたトムは、今やウッドが得意クラブになった。トムのを借りて打ってみると一応普通に打てるのだけど、やっぱりレディスシャフトが欲しい。せっせとネット探したら、あるのですねぇ、レディスシャフト。ただあまりに古い型なので、3Wは中古クラブしか見付からず、5Wと7Wだけ購入。昨日届いたので練習場で打ってみたら、すごくいいっ!今までのよりシャフトが少し重くて硬いのだけど、つかまりが良く、強い球が出る。打球音と打感、小ぶりのヘッドも大好き。1本100ドル切っていたし、いい買い物ができて幸せだー。


みんゴルのラウンドの後は、ゴルフ場近くの新しいモール、 Otay Ranch Town Center にみんなで行った。大きくて色々な店が入っているのに、ガラガラ。もうちょっと家から近かったら、気軽に行けるのにな。チーズケーキファクトリーでお茶。ファッションバレーにもあるのだけど、チーズが嫌いなトムのおかげで1度も行ったことがない。今日は嬉々としてバナナチーズケーキを注文。


チーズケーキ?生クリーム?ケーキはそれほど巨大というわけではないのだけど、なんだこの生クリームは!?生クリーム大好きな私も、さすがにげんなり。奥のストロベリーショートケーキもすごいでしょ。バニラアイスは3玉入っていた。もちろんオーダーしたY子さんは完食できず。


2007.07.24

犬連れホームレス

昨日ボランティア先に行く途中、高速道路を下りてすぐの交差点に、ホームレスの人が立っていた。交通量の多い高速道路の出口や、ショッピングモールの入口の交差点に、「I'm hungry」とか「Disable Veteran」などと書かれたダンボール板を持って、物乞いをするホームレスの姿はそう珍しくはない。私は毎回というわけではないが、時々小銭(1ドル~2ドル)を渡す。アメリカ人はけっこうお金を渡す人が多いので、半日立っているだけで、1日食べられるくらいのお金は集まるだろう。


昨日見た人は、なんと犬を連れていた。自分の自転車に、子供や荷物を乗せて引っ張ることができる小型車をつけて、その中に犬は座っていた。そしてこれ見よがしに、犬にトリートを与える。ホームレスが犬を連れているのは、寂しくて連れが欲しいからというのもあるだろうが、どちらかというと、犬の効果でより同情を得ることができるからだと思う。客引きみたいなものだ。飼い主がまともにごはんを食べられる状態でないのに、犬はちゃんとえさを食べているのだろうか。もちろん予防注射もしていないだろうし、具合が悪くても病院に連れて行ってもらえるはずはない。迷った末に、その人に5ドル渡してしまった。「犬にごはんを食べさせてね。」と言ったけど、私の願いは聞き入れてもらえたであろうか。


私がボランティアしている施設では、neglect home(きちんと世話をしない飼い主)から、犬を強制的に引き取ったりもしている。近所の通報によるものが多いと思うのだけど、今日見たようなホームレスの人の犬を引き取ったりはしないのだろうか。今度聞いてみよう。昨日はずっとこの犬のことが頭を離れなかった。素朴で可愛らしい、小さめの中型犬だった。


Kolaアラスカンマラニュート(たぶんMiX)のコラは1歳の女の子。人懐っこいし、若いわりには落ち着いているのだけど、この犬が飼い主に手放された理由は、「Destructive」。こんなにかわいいのに破壊王なのだ。庭のスプリンクラーを全部かじって壊すなど、飼い主がコラのために払った様々な修繕費は$4000!飼い主の気持ちもちょっぴりわかるような・・・。普通ならすぐもらわれそうなのに、3週間もこの施設にいるのも、破壊王だと聞いてみな躊躇してしまうのかもしれない。それ以外はまったく問題ないのになー。うちは何を壊されてもいいわーなんて言ってくれる、心の広い人がいつか現れるのを待ちましょ。


2007.07.23

重松清と調整日

今日はトムが出張でいないのに、せっせと早起きして、矯正歯科、犬ボランティア、食料品の買出し、サイクリングと私にしては活動的な1日だった。


歯医者で待ち時間に読む本をいつも持って行く。友人に借りている本は全部読み終わってしまったので、読む本がないっ!必死で何かないかと探したら、自分で買ったまままだ読んでいなかった文庫本を発見。


流星ワゴン重松清の「流星ワゴン」。なぜ本棚の片隅に今まで放っておいたのか定かではないが、とても良かった。何度も泣いた。1日で全部読んでしまった。重松清が書く小説の主人公はほぼ私と同世代。この話の主人公も今の私とちょうど同じ年。この年になって感じること、わかること、色々あるのだね。いつも身につまされる思いがする。




今日、歯の調整が終わって、家で写真を撮ってみて、その進歩に驚き。最近あまり変化のなかった歯の動きに大きな進歩が!隙間が小さくなって、全体の並びが整ってきた。今回はエラスティックゴムはしなくてもいいと言われた。やったー!ゴムがあると、食べ物が引っ掛かりやすいし、あくびをするとパチンを切れるし、なかなかやっかいな物だったのだ。最近クリーニングをサボっているので、ステインが付き始めている。トムが出張の時に、いつもソニッケアーを持って行っちゃうからねぇ。


 

続きを読む。
2007.07.22

めまいと藍ちゃん観戦

その名の通り、松の木がたくさんある Torrey Pines G.C. に3日続けて通ったせいか、体調が悪くなった。私は松花粉アレルギー持ちなのだ。最終日には、朝から扁桃腺が腫れ、右耳の閉塞感(耳に水が入った時のようにぼわーんとなる)があった。右耳の不調は翌日になっても続き、こんなことは初めてだったので、少し気になっていた。


昨日の夕方、ソファに座って本を読んでいたら、いきなりクラクラとめまいがした。それに続く激しい吐き気。もともと低血圧なので、立ちくらみとか貧血でふらっとすることはあっても、めまいは生まれて初めて。あぁ、もしやこれが噂のメニエール病なのか、と横になったまま考えたりもした。横になってもクラクラする。約1時間後にだいぶん治まってきたので、やっと起き上がり、自分の症状からその原因を調べ始めた。メニエール病のめまいはぐるぐる回転するような激しいものということなので、ちょっと違うな。中耳炎が原因でめまいが起きたりすることもあるようなので、単なる耳の不調が原因かもしれない。今朝になってやっと耳の閉塞感もなくなり、普通に聞こえるようになったのでひと安心。ゴルフの練習にも行ってきたくらいだから、問題ないだろう。トムは昨日早朝から出張中で、めまいがなかなか治まらない恐怖心からトムに電話しそうになったのだけど、月曜日の朝、とても大事なミーティングがあると言っていたので、やっぱり我慢。余計な心配かけちゃうもんね。私は何もしないグータラ主婦だけど、仕事の邪魔だけはしたくないのだ。とはいえ、トムが帰ってきたら、それこそ大袈裟に今回の出来事を身振り手振りで説明することだろう。


今日は午後から、LPGA の HSBC Women's World Match Play Championship をテレビ観戦。なんたって、宮里藍ちゃんが決勝に残っているからね。決戦相手の Seon Hwa Lee は、藍ちゃんと同じく去年 LPGAデビューしたばかり、そして新人王を取った21歳の韓国人。解説の人によると、2人はとても似たタイプのプレイヤーであるらしい。力まず、ステディなショットを打ち、ショートゲームが上手。まったくその通りで、藍ちゃんも決して悪くはなかったのだけど、相手の方が一枚上手だったね。ポーカーフェイスで淡々と自分のプレイをし、最後はバーディーパットを先に沈めて優勝。優勝しても派手なガッツポーズはなく、ほっとしたような小さな笑顔を見せただけであった。今日見ていて思ったのは、グリーンに乗せるアイアンショットとパッティングがスコアメイキングにいかに大切かということ。うーん、勉強になった。


2007.07.21

親ばか写真集

子犬みたいなあんこ。もうすぐ10歳になります。

パピーみたいなあんこ

まだ3歳だけど、すでに大物感漂うくつろぎ姿。さすがうちのボスです。

貫禄ただよううめこ嬢

そんなうめこも寝姿はかわいいのです。昼間は涼しいベッドルームで延々と眠っています。

キュートな寝姿

2007.07.20

また来年!

結局6時起きで、8時40分のスタートに間に合うように家を出た。6時に起きたのなんて、いったいいつ以来だろう。それだけハニカミ王子に魅力があるということか。


コースに到着すると、ちょうどクラブハウスの近くで、団長含むチームジャパンのメンバーが円陣を組んでいた。1人だけ予選落ちしてしまったぽっちゃり王子こと古田くんが「最後まであきらめずに頑張ろうー、オー!」みたいなことを言っていた。あいかわらず声が裏返り、みなの笑いを誘うぽっちゃり王子、本当にいいキャラだ。


朝早いせいかギャラリーは少なかった。そういえば昨日も、一昨日に比べると一般の人は少なかったなー。報道の人たちは毎日これでもかというくらい、たくさんいる。1番ホールが終わったところで、報道陣が突然色めき立った。ギャラリーの1人の女性を取り囲み、カメラを向けインタビューしている。サングラスをかけた地味な格好の女性で、私には誰だか見当もつかない。その女性は2番ホールが終わったくらいのところで姿が見えなくなった。


その後、近くを歩いていた報道の人たちの話を小耳にはさんだ。内容は、「古田くんが『あのオバサン誰ですか?』と聞いてきたけど、無理もないよな、彼女が活躍していたのは古田くんが5歳くらいの時だから。」


うーん、30代半ばくらいで、サンディエゴに住んでいる有名人(1人でふらりとやって来た感じだったから)?思いつかないなー。その後ネットのニュースでわかったのだが、それは西田ひかるだった。ちょっとびっくり。申し訳ないけど、すごくオバサンっぽく見えたのだ。


美しいフィニッシュ肝心の遼くんのプレイのほうは、ショットが少しぶれてバンカーに入ったり、パットもあまり決まらなかったりで、前半だけでかなりスコアを落としてしまった。8番が終わった時点で、どうしても見たかった女子のほうに移動。2位になった森田理香子ちゃんは、顔もかわいいけど、スイングが宮里藍ちゃんに似ていて、トップが高くゆったりとした大きなスイング。女子のプレイは、男子ほどは飛距離が変わらないせいか、現実味があるというか、具体的なお手本になりうるのだなーと思った。彼女たちのようなトップアマと一般のアベレージゴルファーとの決定的な違いは、ミート率だと実感。


今日は1人で行ったのだけど、途中でみんゴルのメンバーに5人も会った。みんな研究熱心だねぇ。それともただのミーハーか?


女子のプレイをほどほど見て、帰る前にもう1度遼くんを見ようと思ったら、ちょうど遼くんたちの組が18番のティーグラウンドに来たところだった。ドライバーショットはフェアウェイ左寄り。今日のピンポジは右中央で比較的易しい位置。グリーンサイドで見ていたのだけど、ぶっ飛びセカンドショットは、見事ピン手前2メートルへ。グリーンを取り囲むギャラリーや報道陣から歓声が上がる。そしてそのイーグルパットを見事沈めて、ガッツポーズ。晴れ晴れしたハニカミ笑顔を拝むことができた。


イーグルパット


←イーグルパットが決まる直前。




ぽっちゃり王子と笑顔を交わす


←ホールアウト直後、古田くんと笑顔で話す遼くん。




今年は残念ながら優勝できなかったけど、1年間また色々経験を積んで、さらに成長した遼くんに来年また会えるのを楽しみにしているよ。


2007.07.19

今日はぽっちゃり王子だよ!

今日もつい観に行ってしまった。昼過ぎの用事を済ませ、まっすぐ Torrey Pines G.C.へ。観戦料が無料というのはいいね。


そんなにぽっちゃりしてないぽっちゃり王子計画どおり、まず17番グリーンでぽっちゃり王子こと古田幸希くんを発見。まだ子供じゃないのー。中学3年生だものね。思ったほどぽっちゃりしていない。大丈夫、すぐ背が伸びて、ほっそり王子に変身できるよ。残念ながら予選通過できなかったけど、来年はおばちゃんがおにぎり作って差し入れしてあげるから、来年もまたおいでね。



ぽっちゃり王子を18番グリーンで見送った後、後半ハーフに入ったハニカミ王子を追い掛ける。11番のパー3で追いついた。さすがハニカミ王子、今日も爽やかだ。3日目のポロシャツは水色。ベルトが昨日と違うところがオシャレさん!


11番のパー3が終わって、12番に移動する際に、私の隣りにいたJGA関係(?)の女の人に笑顔で話しかける遼くん。これが噂のハニカミ笑顔ね。ドキューンって感じ。12番でバーディーを取った時に、偶然現地で会ったnaちゃんと一緒に「ナイスバーディー!」と声を掛けると、礼儀正しく「ありがとうございます」と応える遼くん。おばちゃん、一気にやられてしまいましたよ。おほほ。


ハニカミ王子のガッツポーズ駐車場が近付いてきたので、今日は15番で観戦終了。帰宅後結果を見たら、今日は1オーバー。無事予選通過。男子は上位50位までが明日の決勝に出場できるのだ。


←バーディー後のガッツポーズ。ボールがカップに入るの同時にカメラを持つ私の手も下にブレてしまった。


かわいい美香ちゃん今日は途中で、早い時間にホールアウトした宮里美香ちゃん発見。ずいぶんお姉さんっぽくなったのだね~。今日はなんと7アンダーで5位タイに浮上。女子はみな10位以内だ。明日も観に行っちゃうのかな、私。遼くんは8時40分スタート、美香ちゃんは9時35分スタート。早いなー。間に合うかな。明日こそ女子を観戦したいのだけど、遼くんオーラに負けてしまいそうだー。


2007.07.18

ハニカミ王子、サンディエゴに現る!

Torrey Pines G.C. で昨日から開催されている世界ジュニア選手権に、ハニカミ王子こと石川遼くんが参加している。


Torrey Pines はうちから車で15分、プロの試合と違って無料で観戦できる。せっかくの機会だからとりあえず行かなくっちゃね。プロの試合だとコースまでバスに乗らないといけない所に駐車場が設置されるのだが、今日はコースの敷地内。ちょうどScripps(病院)の駐車場を抜けて、South の9番ホール横に駐車できるようになっている。荷物チェックもなく、携帯電話やカメラも持ち込みOK。プロの試合だと、コース内のあちこちに紐が張ってあって、選手の通り道がちゃんと確保されているのに、今日はそんなものもまったくなし。グリーンの縁まで近付くことも可能。


去年優勝した宮里美香ちゃんも見たいし、ぽっちゃり王子こと古田くんも見てみたい。なんといっても、出発前の会見の古田くんの発言、とってもナイスだったのだ。しかし、人並みにミーハーな私、やっぱりハニカミ王子を応援することにした。


遼くんは9番スタート。このパーティーだけ、ギャラリーと報道陣合わせて70~80人くらいいる。遼くんが同じ組の男の子と談笑したり、空を飛ぶ飛行機を仰ぎ見たりするだけで、ものすごいシャッター音。同伴競技者の男の子たちも、必要以上に緊張したことだろう。


ハニカミ王子、スタート直前今まで雑誌やネットの画像でしか見たことがなかった遼くんは、びっくりするほどまだあどけない少年であった。顔もつるつる、足もつるつる。背も想像していたよりずっと低い。彼がどんなファッションで登場するかとても楽しみにしていたのだけど、日本の選手は、みなお揃いのチームジャパンのユニフォーム。バイザーからシューズまで支給品。あんなダボダボのポロシャツや、ツータックのショーツを履くのは、おしゃれな遼くんにはとても不本意なことだろう。唯一自前だと思われる、プーマのビッグバックルのベルトに、彼の主張を感じる。


クラブセッティング遼くんのクラブセッティング。なんとウッドが1本しかない!男子プロだって、ショートウッドやユーティリティーを使う時代だというのに。アイアンは2番から。2番アイアンなんて初めて見たような気がする。2本のウェッジには「Oji」という刻印が(笑)。


豪快なティーショット遼くんのスイングの連続写真はゴルフ雑誌で見ていたけれど、生で見ても驚いた。「マン振り~!」って感じなのに、ほとんど曲がらない。同じ組の中では常に1番飛んでいたね。全身ピンクでコーディネートした背の高いコロンビア人の男の子にも負けてなかった。18番ホールではぶっ飛びのドライバーショットに続き、ウッドで2オンに成功。イーグルパットは外したけど、見事バーディー。素晴らしい。コロンビア人のピンク王子(←命名私)だけでなく、私の心をつかんだのが、ハワイから来た小さなCoryくん(一番上の写真のピンクのシャツの彼)。たぶん私より背は低いのだけど、他の人と変わらないくらい飛ばすし、直ドラで打ったり、パー3でドライバーのコントロールショットをしたり、アプローチの技も多彩。思わず応援したくなる。


ジュニアの試合って、キャディもつかないのだね。ひとりで黙々とバッグを担ぎ、距離を歩測し、グリーンのラインを読む彼ら。それなのに、報道陣やギャラリーはたくさんいて、プレッシャーは相当なものだろう。遼くんも、他の選手も、みんな頑張れーと大きな声で応援したい気持ちでいっぱいだ。


今日は予想外に知り合いにたくさん会った。まるでビューイックの時みたいだ。ハニカミ王子効果、すごいね。彼の笑顔のハニカミっぷりを確認するのが、今日の観戦の目的の1つであったのだけど、残念ながら、ほとんど笑顔は見られず。しかし評判どおりの、礼儀正しい真面目な少年であろうことは想像できたよ。いつか生で、正しくはにかんだ彼の笑顔を見てみたいものです。


2007.07.16

ガトーショコラ

Asakoちゃんのお料理ブログを見て、ガトーショコラを作ってみた。レシピを見ると、自分の持っている道具や冷蔵庫にあるものですぐ作れそうだったから。型は、先日Kさんが引っ越す時に譲っていただいた、底が抜ける小さめのものがある。その時は、私がケーキ型なんて使うかしらと思ったけれど、案外早く出番がやってきた。


ガトーショコラ一応、出来上がり。これはガトーショコラなのか!?粉砂糖、振りすぎ。なんだかAsakoちゃんの写真と全然違うのだけど。1日置いたほうがおいしいと書いてあったけど、我慢できず4分の1をすでに食べてしまった。中のしっとり感はOKだけど、外側はもう少し硬めでパリッとしているほうがガトーショコラっぽいかな。


Asakoちゃんのお料理はとてもセンスが良く、盛り付けも美しい。和洋中からスイーツまでレパートリーも広そう。さらに今はカレッジのクッキングクラスに通っているらしい。かわいいAsakoちゃんが毎日おいしいお料理を作って待っていてくれるなんて、MNちゃんは幸せ者だなー。


トムはやっと明日日本から戻ってくる。長い留守番だったけど、今回は何事もなく、無事に過ごすことができた。今までトムの長期出張中に限って、たまこの具合が悪くなったり、うめこがネズミをくわえて家に入ってきたり、色々な事件が起こっていたのだ。みな元気に平穏に過ごせて、本当に良かった。


2007.07.15

爆裂蟹コンペ@Rancho Bernardo Inn

毎月のお楽しみ、爆裂蟹コンペ。今日は出張中のトムの代わりに、KKさんが参加してくださった。夫婦(パートナー)は同じ組でまわらないルールなので、今回はご一緒できなかったけど、次回からはぜひ奥様と共にレギュラーメンバーとしてご参加くださいね。


集合写真

今日の同伴競技者は、Hさん、K川氏で3サム。まずは私のラウンド内容から。前半はパーが4つ、ダボが1つで42。3パットが2回あるのが悔やまれるが、まずまずの出来。後半は3パットのダボスタートでどうなることかと思ったが、その後なんと6連続パー。こんなこと、生まれて初めてだ。16番が終わった時点で、あと2ホールボギーボギーで、自己ベスト82だーーー!と計算したのだけど、17番でダボ、18番で9の大叩き。後半は44、結局86になってしまった。18番の反省点は、3打目で刻まずに、グリーンを狙うべきだったと。アイアンで届く距離だから刻む必要なかったのに、大事にいきすぎてしまった。挙句の果て、刻んだ後の短いアプローチをクリークに入れてしまうのだから、まったく意味がない。18番以外では大きな反省点はない(小さいのはいっぱいあるけど)。昨日の練習が実り、ドライバーはほとんどフェアウェイキープできたし、球がつかまって距離も出た。最近練習中の、転がすアプローチにも慣れてきて、今日はパー10個のうち、5個が寄せワン。なかなか頑張ったので、18番の大叩きには目をつぶりましょ。次回こそリベンジよ。


今日の優勝者は、このお方。


優勝者 なーんと自己ベストを2つ更新して、グロス77(38・39)!そのお方とは、一緒にまわったHさん。私の調子が良かったのもHさんに引っ張っていただいたおかげ。ほどよい緊張感を最後まで保ちつつ、楽しくラウンドできたのだ。そういえば最近、Hさんと一緒にまわるといつも調子がいい!Hさんは最初と最後のホールがバーディー。ショットが堅実だっただけでなく、いつも以上にアプローチとパットが素晴らしかった。練習と研究の賜物だね。実はHさんゆーこさんご夫妻は転勤が決まったので、サンディエゴで一緒にゴルフをできるのはあと1ヶ月半。こんなタイミングで、Hさんと素晴らしいラウンドを共有できたのは、本当に光栄なこと。Hさん、爆裂蟹初優勝、おめでとうございます♪私にとっても、一生忘れられないラウンドになりました。


2位は、毎回優勝候補と言われ続けているAsankoちゃん。ついに2位に食い込んだ。それでもまだ実力以上にハンデがあるので、さっさと減らしておくれ(笑)。Asankoちゃんのハンデが減らない限り、私の優勝は難しいのだ。


そして、私はめでたく3位に入賞。賞金があるのに、ハンデは減らないおいしいポジション。ニアピンも1個だけ取った。来月も頑張るぞー。


今回、初ゴルフ幹事のK川氏、みんなにイジラレまくりだったけど、見事な幹事っぷりだった。お疲れさまでした。ラウンドを一緒にしたのも初めてだったけど、運動神経とパワーに高いポテンシャルを感じたよ。あとはちょっと練習すれば、100切りなんてあっという間だー。


ベストドレッサー私が勝手に決める、本日のベストドレッサー賞は、Kへーさん。マーカーやベルト、靴まで全身プーマでコーディネート。naちゃんのポロシャツの蛍光イエロー(黄緑)がポイントカラーに使われていて、ヒネリが効いています。


AsankoちゃんMNちゃんカップルのオールブラックも、キマッていましたよ。


2007.07.14

真っすぐ飛ばせるドライバー

明日の爆裂蟹コンペに備えて、今日は夕方から練習場へ。途中で早めの夕食を食べ、準備万端。


モンゴリアンBBQショッピングモールのフードコートで食べたのは、モンゴリアンBBQ。モンゴル風焼きそばという感じ。お金を払ってお皿をもらい、自分の好きな具をお皿に入れていく。お皿と一緒にもらったナプキンで具を押さえて、ぎゅうぎゅうに詰め込むのがポイント。最後にソースを選んで、その場で炒めてもらう。私は普通に、豚肉、玉ねぎ、ピーマン、人参という具に、ガーリックソースとソイソースとちょっぴりのレモンソースを混ぜてもらう。変わりダネの具としては、豆腐やトマト、ズッキーニ、アメリカではどこにでも登場するブロッコリーなど。


フードコートの片隅でゴルフ雑誌を読みながら、ひとり焼きそばを食べる姿、知り合いには見られたくないなー。


最新号のゴルフトゥディの特集は、「真っすぐ飛ばせるドライバー」。私の今日の練習のテーマもドライバー。ドンピシャだわ。先日のみんゴルで、時々出るプッシュスライスに悩まされた私。明日のコンペの開催コース、Rancho Bernardo Inn も右が危険なホールがいっぱい。何とか今日中に修正しておきたいのだ。


ゴルフトゥディには、日本の男子プロで一番好きなスイングの片山普呉の連続写真。コンパクトでまったく無駄のない彼のスイングは本当に素晴らしい。そして彼はなにげにおしゃれ。トレードマークのテンガロンハットも色や素材が何種類もあるみたいだし、ターコイズの石が入った大きなバックルの豹柄のベルトなんてかっこよすぎ。いわゆる爽やかなキャラではないけれど、個性的なアクの強いファッションをすっかり自分流に着こなしている。ちなみに、彼のスイングやファッションは好きだけど、好みのタイプというわけではありません。


練習場ではドライバーだけで50球以上打った。ここ2、3日の家での素振りの効果もあってか、振り抜きが良く、いつもより球がつかまる感じ。多少右に出ることがあっても許容範囲。普呉くん、ありがとう。イメトレのおかげだよ。


Rancho Bernardo Inn は自己ベストを出した縁起のいいコース。とはいえ、よく考えたらAsankoちゃんもnaちゃんもベストスコアはここで出しているのだよね(笑)。2人はハンデがいっぱいあるし、自分が本命だと強く主張するK川氏もいるし、ホールインワンを出したばかりで運気が向いているゆーこさんもいるし、なんとなく優勝は難しそうなので、明日の目標は「ニアピンのtomo」の称号をもらうこと!。


2007.07.12

ランニングスカート流行中

今日も天気が良かったので、ゴルフシューズ4足を洗い、そのうち2足のスパイクを全部付け替えた。この2足のゴルフシューズはかなり履き古しているけれど、とても気に入っているのでまだ処分する気はない。しかし、すっかりスパイクが磨り減り、もはやただのスニーカーとなんら変わらなくなってしまった古いシューズは、新しいほうの2足のシューズと比べるとグリップ力があまりに違うので、断然出番が少なくなってしまっていた。スパイクを付け替え、きれいに洗ったシューズは新品同様。まだまだよろしくね。


フルマラソンの大会が終わってから1ヶ月ちょっと。久しぶりに走ってみた。夕方7時前後の涼しい時間帯。トムの出張中は、この時間にゴルフの練習に行ったり、自転車に乗るのがお気に入り。普段は夕食の支度の時間だから、出掛けられないものね。


走り始めてすぐ息が切れたけど、なんとかいつものコースを約1時間で走り切った。1ヶ月サボったのは大きいなー。定期的に走っているときには、息が切れることなんてまったくなかったのに。今日走る気になったのは、この前買った、腕時計型GPS、Garmin Forerunner 305 を試してみたかったから。今まで何回か犬の散歩の時につけてみて、距離や速度を計ってみてはいるけど、ランニングでは初めて。思っていた以上に大きさが気にならなかったし、アンテナが途絶えることもなかった。速度がその場で出るのは面白い。1マイルごとのラップも、わざわざ自分でボタンを押す必要もない。ラクチンだー。


ランスカ今日のもう1つのモチベーションは、新しいウェア。フルマラソンの大会が終わった直後に、「よし、次はホノルルマラソンだー!」などと、調子に乗って新しいウェアを買っていたのだ。


左の黒いショーツはナイキのもので、ウエストをロールダウンすると、後ろにナイキのおなじみのコピー「JUST DO IT.」が現れるというもの。インナーショーツ付きで履き心地もいい。


右のスカートは、去年あたりからランニング界で流行りつつある、ランニングスカート。通称ランスカ。おしゃれなローライズでもちろんショーツ付き。これはサンディエゴ(Cardiff)の双子の姉妹が運営しているメーカーで、Runningskirts.com のもの。ロックンロールマラソンのエキスポにも出店していたし、実際のレースでも着用者が多かった。私には一番小さいティーンサイズがぴったり。サンディエゴの若い女性ランナーが作っている製品だと思うと、なんとなく応援したくなるものだね。


2007.07.11

ゆーこさんのホールインワン!

自分のゴルフ人生にこんなことが起こるなんて想像もしていなかった。それほど遠い存在。ホールインワン。・・・とはいっても、私ではありません。ホールインワンを達成したのは、わが友人ゆーこさん。


今日のみんゴルは Cottonwood G.C.。コース大改造中の Monte Vista は、ホットドッグ&レンジボール付きで、なんと$24.75!正直、その値段で納得のひどいコースコンディションで、1Hはパー5がパー4に、14Hはパー3がパー4に、15Hはパー5がパー3になっていたりで距離表示もめちゃくちゃ。かなりの大改造中である。開き直るしかないであろう。


ゆーこさんのホールインワンは138ヤードの7H。私は残念ながら同じ組でまわっていなかったのだけど、ちょうどティーグラウンドの近くのグリーンに来たところだったので、ゆーこさんの打ち終わった姿は見ていた。ゆーこさんたちも、カップにボールが入ったという確信はなかったようなので、グリーンに行ってカップに入ってたら教えてねーと言葉を残し、私は自分のグリーンへ。パットをしながら隣りのホールのグリーンを見ていると、ゆーこさんたち3人がグリーンで小躍りしている!


ゆーこさんホールインワン

同伴プレイヤー、Asakoちゃん(お母様のお見立てのポロシャツが今日もオシャレ)とMayuminさんの盛り立てっぷりもお見事!


後続の私たちの組も妙に盛り上がり、私もこのホールは今日一番のナイスショット。一応、私のスコアを記しておくと、46・48で94、パット数41。パットと時々出るドライバーのプッシュのおかげでスコアはまとまらず。でも、今日はそんなことどーでもいいのだ。こんなメデタイ場所に居合わせることができただけで。


太っ腹なゆーこさんとご主人のHさんは、今日のみんゴルの参加者6名とその夫たちに焼肉を振る舞ってくれた。アメリカにはホールインワン保険がないのにねぇ(感涙)。今まで身近にホールインワンを出した人がいなかったので、他人事というか、雲の上の話だと思っていたのだけど、これからは万が一に備えて、ホールインワン保険ならぬ、ホールインワン貯金でもしておこう。


ごちそうさまでした。そして、本当におめでとう、ゆーこさん!


ホールインワンの証コースによっては、ホールインワンを出しても特に何もないというところもあるらしいが、Cottonwood でホールインワンを出して自己申告すると、こんな記念品がもらえる。大袈裟すぎず、シンプルでいい感じ。


ゆーこさんがたまたま使っていたという、Noodle の濃いピンクのボールがカワイイ!


2007.07.10

半年たって。

今日はたまこの月命日。たまこがこの世から去ってちょうど半年経った。


たまこの写真を部屋に何枚か飾ってあるが、私は今でもその写真を直視できない。あらためてたまこのことを思い出すのは月命日だけ。そうしないと、毎日泣き暮らすことになってしまうから。


今日、久しぶりに手持ちのたまこの写真を全部見た。手元にあるのは、アメリカに来る3ヶ月ほど前からの写真だけ。どの写真のたまこも幸せそうに見える。日本にいる時に比べ、私が家にいる時間は格段に増えたし、庭と家の中をいつでも自由に行き来できるようになり、何ひとつ不自由なことはなかったと思う。たまこは外でのんびりするのが大好きだったものね。最後の3年間だけでも、快適な生活をさせてあげることができて良かった。


たまこ、私たちはみな元気でやってるよ。たまこのように性格のいい犬とは、2度と出会えないね、といつもトムと話しているんだよ。あんこが少しでも長く元気でいられるよう、見守っていてね。


たまこ

2007.07.09

スタバへは自転車で。

不定期だが、週に1回ほど、読みかけの本を持って最寄りのスタバに行く。本を読むのだけが目的。私は外で本を読むのが好きなのだ。1~2時間、のんびりと本を読んで過ごす。


今後はこのスタバ通いを自転車でやることにした。片道3.5マイル。なんてことない距離だが、長い上り坂があるので、けっこう運動になると思う。ギアチェンジ、交差点、駐輪に慣れるのが1番の目的だ。


今日は、初めての試み。所要時間は片道13分。行きも帰りも、上り坂をまったく歩かずに上り切ることができた。少しずつ坂道走行に慣れてきたのか。


監視中自転車置き場がなかったので柱に鍵でくくりつけた。自転車泥棒が現れないか、店内から横目で監視しながら読書。




トムが出張中、寂しいひとり暮らしの私を和ませてくれる犬猫の存在。


あ、ごはん取られた!by あんこあんこが「待て」をさせられている間に、さりげなく近寄ってきたうめこがあんこのごはんを食べ始めてしまった。


「あ、うめちゃん、それ、私のゴハン・・・。」

困っちゃいます・・・ by あんこあんこ、困ってます。


「アタシ、うめちゃんには何も言えないのよね。」


もちろん写真を撮ってすぐ、うめこ撤収。うめこはうちで一番の気まぐれマイペースなのだ。


2007.07.08

出張未亡人の楽しい1日

出張未亡人をゴルフに誘ってくれた、Hさんゆーこさん夫妻。それもずっと行きたかった Arrowood G.C.。ここはいつも風が強いこともあって、真夏でも涼しいコースの1つ。スタッフの感じがいい、コース整備も行き届いている、空いていることが多い、ほどほどチャレンジングで面白い、という理由で、私の大好きなコースである。


Arrowood 1H今日は思い切って白ティーから(74.3/132)。1番ホールからいつもとまったく違う景色にドキドキ。藪越えで実際以上にフェアウェイが遠く見えるので、「どうかフェアウェイにボールが届きますように」と願いながらのティーショットであった。ダメもとの気楽さが良かったのか、前半ハーフは長めのパットがポコポコ入り、パーが5つで43。おぉ、白ティーから80台か!?とちょっぴり期待してしまったよ。しかし、ここは後半が難しいのだ。苦手な12番でダブルパー、上がり4つのホールを、ダボ、ダボ、ダボ、トリで締めくくり、見事撃沈。結局95(43・52)になってしまった。前半のパット数は13なのに、後半は20!パット以外ではバンカーにやられたなー。ショットが微妙にぶれて、バンカーに入れることが多かった。1回で出せるのだけど、ホームランだったり、フェイスの変な所に当たって、あらぬ方向に飛んでいったり。ピンに寄らなくても、せめてグリーンに乗せたいものだ。スコアは冴えなかったのに、白ティーからのおかげで意外と Differential は良くてびっくり。コースによっては白ティーからのほうがお得感があるかも。


お2人のおかげで、ほどほどの緊張感とリラックス感を保ちながら、楽しくラウンドできた。うーん、やはり気心知れた仲間とのラウンドは最高に幸せだー!


ゴルフのあとは、さらに自宅でのBBQに誘っていただいた。手ぶらなのに、ちゃっかりお言葉に甘える私。てへへ。Hさんがワインを買いに行き、ゆーこさんがBBQの支度をしている間に、私ひとりでマニスを散歩に連れて行った。2人で散歩に行くのは初めてだね、マニス。夕方の穏やかな日差しの下、元気いっぱいのマニスとの散歩、楽しかった~。


BBQのメインは、早朝ゴルフの前にHさん自ら韓国スーパーで買って来たという漬け込み肉とスルメイカ。どちらも柔らかく焼けていて、とてもおいしかった。出張未亡人4日目、毎日あんずばかり食べて栄養の偏っている私には何よりのごちそう。「焼きたてを食べて」と言って、私のお皿にある冷めたお肉を自分の皿に移し、焼きたてのお肉を乗せてくれるHさんの優しさとマメさに感動。


食いしん坊マニスほんの一切れだけど、マニスにもおすそわけだよ。食べ物を見つめる犬の目って、どうしてこんなにキラキラ輝いているのだろうね。あんこのおねだりは無視できるのだけど、マニスのおねだりは聞いちゃうよ。


2007.07.07

キックスタンドの取り付け

昨日、ガレージにこもって、ちょっとした作業をした。


キックスタンドじゃーん!


自転車にキックスタンドを取り付けたのだ。ママチャリでは当たり前のスタンドだが、スポーツサイクルにはそんなもの付いていない。タイヤの空気を入れる時とか、ちょっと自転車をとめたい時とか、わざわざ支柱となるものを探さないといけないのでとっても不便なのだ。


アメリカのショッピングモールや図書館などの施設には、必ず自転車を立てて駐輪できるスタンドがあるとはいえ、やっぱりスタンドはあったほうが便利。まあ、一般的にはかっこいいものとは言えないのだろうけどね。実を取ります、私。前カゴや荷台や泥除けだって欲しいくらいだ。そういう人は、クルーザータイプの自転車(ちょっとかっこいいママチャリ。よくサーファーが海辺で乗ってるやつ)を買えばいいと言われそうだけど。


メンテナンス用のスタンドと区別をつけるために、キックスタンドと呼ばれているこの代物。意外と売っていないのだ。種類も少ない。やっとネットショップで見つけ、トムのと合わせて2つ注文。


このキックスタンドに限らず、アメリカの商品は取り扱い説明書が親切でないと思う。スタンドの長さを決める方法は細かく書いてあるのに、どこにどうやって取り付けたらいいのか全然記載がない。当たり前すぎて書いていないのか?最初、スタンドはみな後輪の真ん中辺りのフレームに付けるものだと思い込んでいたので、大混乱。ネットでキックスタンドの写真を調べて、やっとセンタースタンドというものがあることに気付いた。取り付け方法はわかったので、それから取り付け部分から地面までの長さを計ったりして、スタンドの長さを決め、余った部分を切る作業。うちののこぎり、切れが悪いので、腕が痛くなった。その後やっと取り付け。次にトムのぶん。たかがスタンドの取り付けなのに、なんだか油にもまみれて、とっても疲れたよ。でもこれで安心して駐輪できる。走っている時はスタンドがうまい具合にフレームに沿うので、干渉もないし、そんなにかっこ悪くもない(と思う)よ。


2007.07.06

私の脳内は・・・。

「脳内メーカー」というのを、あちこちのブログで見かけたので、私もやってみた。名前を入力すると、自分の脳が何でできているかわかるというもの。


私の脳内↓


tomoの脳




煩悩の奥にひそむ悪(笑)。なんだか腹黒そうだわね。え?当たってる?犬好きだけど、脳の一部に「犬」っていうのは唐突だな。猫はないのか?


トムの脳内↓


トムの脳内




これね、全然当たっていないよ。「愛」はともかく(笑)、「遊」はトムの頭には全然ないと思う。仕事のことでいつも頭はいっぱいだからね。これはトムの理想の脳だな。


うめこの脳内↓


うめこの脳内




うめこはわかりやすいなー。猫って単純なようで色々考えてるからね。「悩」があってもおかしくない。真ん中の「友」は私(tomo)のことだよ、きっと。


あんこのもやったけど、図は載せません。なぜなら、「悩」一色だったから。あんこはごはんのことしか考えていないように見えて、実はいろいろ悩んでいるのだね。ある意味納得。


2007.07.05

新しい首輪

何やら相談中の2匹。鬼(トム)のいぬ間に・・・?


内緒話?

独立記念日も終わったことだし、うめこに新しい首輪を買ってやった。


うめこ首輪(旧)これは今までつけていた、パトリオット柄の首輪。和柄、和顔のうめこにあえてアメリカーンな柄でミスマッチな感覚を楽しんだ(?)。青ベースなので、少々男の子っぽい印象。外で遊ぶうめこの首輪はあっという間に薄汚れていく。




うめこの首輪(新)素朴なギンガムチェック。赤が女の子っぽい。かなりうめこの雰囲気にマッチしてるぞ。今回も引っ張ると外れるタイプの首輪。日本でもこのタイプ、売ってる?


いつか和柄の首輪を試してみたい。絶対似合うと思うの。日本に行ったら探してみよっと。


2007.07.04

独立記念日は自転車とゴルフ

今日はアメリカの独立記念日。アメリカ人の正しい独立記念日の過ごし方は、午後早い時間から家族で集まって庭やビーチでBBQ。日が暮れたら、あちらこちらで上がる花火を鑑賞。残念ながら、うちは夫婦揃って人混みが苦手なので、1度も花火を観に行ったことがない。どこかまったく混雑せずに花火を観られるマル秘スポットがあったら、私にだけこっそり教えてください。


トムは明日から日本出張。オフィスにちょっとだけ行きたいというので、一緒に自転車で行くことにした。片道たった6マイル(約10キロ弱)。トムと私なら走ってもいける距離だ。しかーし。長くて急な上り坂が2つもあるのです。もちろん下り坂も2つ。行きは1度も自転車から下りずに頑張った。所要時間23分。帰りは上り坂で2回とも歩いてしまった。帰りのほうが、短いけど急坂なのよね。今回は練習を兼ねて、先日買った Camelbak のハイドレーションパックを背負ってみた。これが予想以上に快適。保冷効果もけっこうあったし、何より自転車に乗ったままいつでも水を飲めるのはラクチン。Bite&Chew といって、チューブの先を咬みながら吸うと水が出てくるしくみなのだけど、まったく違和感なし。面白かったので、水嫌いとは思えないほどたくさん水を飲んでしまった。


家に帰ってきたのが、午後2時。今週末から3週連続で週末に出張のトムが、私を不憫に思ったらしく、今日もまたゴルフに連れて行ってくれた。独立記念日のゴルフ場はよほど人が来ないのか、ここ2、3日、あちこちのゴルフ場からプロモーションのメールが来ていた。どこもとっても安い!トムが易しいコースに行って心の安寧を得たいというので、選んだコースは Eastlake C.C.。ランチボックス付きで1人45ドルというプランだが、どのみちトワイライトの時間帯だったので、それほどお得感はなし。とはいえ、やはり空いていた。


易しいはずの Eastlake だけど、今日のトムには易しくなかった。ドライバーのプッシュスライスが止まらず、何度もよその家に打ち込む。ここはすべてのホールが住宅に囲まれているので、ボールが右左に飛んでいく人には、ある意味とても危険なコース。2年前にもこんなことがあったのだ。トムはこれ以上は怖くてプレイを続けられないと言い、私もお願いだからもうドライバーを打つのはやめてくれと言い、結局途中からは私と同じフロントティーで、FWかアイアンでのティーショットという変則プレイになった。ドライバー以外は問題ないのだ。


落ち込むトムを励ましたりなだめたりしながらも、私は淡々と自分のプレイを続け、スコアは90。パットは33で昨日よりは良くなった。しかし寄せがとても良かったのに、何度も寄せワンチャンスを逃してしまい、非常に残念。トムのボールの行く末にハラハラドキドキ、途中からはトムの機嫌をとりながらのプレイだったのに、ちゃんとマイペースで普通にプレイできた私を、トムは褒めてくれた。その精神力を見習いたい、と。エッヘン。私はどんな状況でも目の前の1ショットに集中できるからね。私はマイペースのB型だし、良くも悪くも鈍感だもんね(←いつもトムに言われている)。


12H@Eastlaketomo@Eastlake16H




ともあれ、忙しいなか、連荘ラウンドに付き合ってくれてありがとう、トム。次は夏の合宿だね(4連荘)。


2007.07.03

1日2ラウンドだー!

たぶん今年初の、1日2ラウンドに挑戦。予想最高気温が37℃の灼熱の Barona Creek G.C.。せっかくの平日休みなので、どうせならプレイフィーが高めなところがいいと選んだのだが、Barona Club Card を持っていても、1人80ドル。うーん、贅沢だなぁ。久しぶりに早起きした。


私はあいかわらずここの速いグリーンに翻弄された。パーオン6回のうち、パーが取れたのは1つだけ。あとは3パット。パット数合計41。寄せは良かったので、実際は数字以上に悪い。パットがまったく入らないおかげで、スコアは96。ショットはまあまあ良かったのだけど、ここのフェアウェイは硬くてよく転がるので、バンカーまでの距離感がよくわからず、何度か入れてしまった。ガードバンカーはもちろんのこと、フェアウェイバンカーもすごく効いているので、ボールの落とし所がとても狭い。やはり難しいコースだね。トムはボールを数え切れないほど失くし、かわいそうだった(もちろんオーバー100)。そんなにボールを捜しても、前後共ガラガラだったので、4時間弱でホールアウト。


トム@Baronaとも@Barona




2ラウンド目で雪辱を果たすべしと思ったが、明日が祝日のせいか、意外と夕方は混んでおり、40分ほど待たないとプレイできないと言われた。思い切って、帰り道にある Carlton Oaks に移動。こちらのほうが空いている。迷った末に今日も赤ティーから。私の場合、コースの難度にもよるが、赤ティーでプレイする場合は、2回に1回は90前後のスコアを出さないと、今の Index は維持できない。かなりのプレッシャーだ。


前半はパー3で2つともバーディーを取り44。Barona と比べるとグリーンが易しく、パットが入る。しかし、後半はまたパットが入らなくなり、48。結局パット数は39。正直92ではもう満足できない。パット以外で悔やまれるのが、18番ホール。ドライバーがよく飛んだので、当然2打目で池越え、グリーンを狙ったのだけど、ひどいダフリで池ポチャ。かなり落ち込んだ。いつまでたっても成長しないなー。


今日は相当な暑さを覚悟していたわりには、それほで暑いと感じなかった。ほどよく風が吹いていたからだろうか。汗だくになったし、ますます日焼けしたような気もするが、夏休みみたいで楽しかった。疲労も全然なーし!


2007.07.01

ますます燃えてるよ!

今日のゴルフはHさんゆーこさん夫妻Sycyan の Willow Glen。なぜ最近 Sycuan ばかり行っているのかというと、OBが少ないためトムが行きたがるから。とはいえプレイフィーがリーズナブルなわりに、コンディションはよく、素晴らしいコースであることは間違いない。特にふかふかの気持ちよいフェアウェイが大好き。7月17日~20日に開催される世界ジュニア選手権の5~7歳だか7~9歳だかの部はこのコースが会場らしいしね。ちなみに Torrey Pines で開催される15~17歳の部には、今話題のハニカミ王子こと石川遼くんも出場。ミーハーな私、ちょっと見に行ってこようかしら。


申し分のない晴天。風もほとんどなし。暑さが気持ちいい。


私は前半のパー3でロスト(たぶん椰子の木にボールが引っ掛かってそのまま落ちてこなかった)したホールでトリ。あとはだいたいボギーペースを貫いた。スコアは92。パット数は36。寄せが良かったわりにはパットが決まらず、何度も寄せワンを取り損ねてしまった。2メートルくらいのパットを入れる率をもっと上げたいなー。


男性陣はブラックティーからだったけど、Hさんはきっちり89。ゆーこさんも92。お2人とも、寄せとパットがうまいので、見ているだけでこちらのリズムも良くなるような気がする。


トムは前半ドライバーが乱れまくり、かわいそうなほど。ラフも深いところがあったし、ボールを捜すのも大変。後半はみんなと一緒にほぼボギーペース。復活の兆しあり。


ゆーこさん@Sycuantomo@Sycuan




7月1日付けの Index は、17.5で過去ベストだったのだけど、今日のスコアを入力した時点の最新の Index は、なんと16.8。ついに16台に突入だ!今年の目標15台が、少し見えてきたような気がする。


あさっては平日だけど、独立記念日の前日なので、またトムとゴルフ。Barona Creek  にて灼熱の2ラウンド(の予定)だーーー!