fc2ブログ
2007.11.05

レーシックへ向けて

来月予定していたホノルルマラソンの参加をやめた。トムは12月もけっこう忙しいし、私は全然走りこみをしていないし、エアーもホテルもまだ取っていないし、なんだか面倒になったのだ。


その代わりに、というわけではないのだけれど、12月中旬までにレーシックの手術を受けることにした。12月中旬に、ちょうど使い捨てコンタクトのストックがなくなるのだ。ホノルルマラソンにかかる費用の総額で片目分くらいの費用はまかなえる。


私が使っている1日使い捨てのコンタクトレンズは日本だと1年で9万円弱、比較的安く手に入るアメリカでも、1年で400ドル。眼鏡も全然度が合っていないので、そろそろ作り変えないといけない。超近眼なのでレンズが高く、眼鏡を1つ作るのにも300~400ドルはかかる。そういうわけで、レーシックの手術代など、あっという間に元が取れるのです。


友人のF夫妻が去年手術をしたのと同じ病院、同じ先生にした。やはりクチコミは心強い。レーシックの手術代というのは、実はピンキリで、嘘みたいに安い値段で手術を受けられるところもある。しかし、私の病院はサンディエゴでは1、2を争う高級(?)レーシック。大事な目だからね、取り返しのつかないことになったら悲しいもの。


再来週、レーシックを受けるためのコンサルティング&検査を受ける。手術に不適合の人もいるので、色々な検査をするらしい。検査だけで200~300ドルもかかるんだって!ひぇ~。検査の2日前からコンタクトをしてはいけないのだそう。2日もコンタクトをしなかったのなんて、この10年間で1度だけだと思う(4年前、ものもらいの手術を受けた)。眼鏡は嫌いだ。汗をかくとずれるし、鼻にノーズブリッジの跡がつくし、サングラスができないし。そのうえ、私は今持っている眼鏡をかけてもたぶん0.3くらいしか視力がない。今回はその状態でゴルフをしないといけない。パットが入らなかったら、眼鏡のせいだな。