fc2ブログ
2008.03.05

外猫うめこの生活と、夕陽と電車

うめこは引っ越し後、2週間は完全に内猫状態だったが、その後少しずつ外に出るようになった。以前の家と違って、犬猫用のフラップドアをつけていないので(設置するのに適当なスライドドアがない)、あんこやうめこが外に出ている間、庭に通じるドアは開けっ放し。

うめこ、探索中うめこはバックヤードだけで遊ばせているつもりだったが、先日ふと外を見ると、なぜかフロントヤードにいるうめこ。それもすっかり慣れた様子で、玄関ドアから家に入ってきた。フェンスが高いからバッグヤードからの脱出は無理だと思っていたが、フェンスの下に少し隙間がある部分があったようだ。なかなかやるな。こうやって少しずつ縄張りを広げていくのだね。家の前の道路は車通りはほとんどないけれど、よーく気をつけるのだよ。

うちのお向かいのアパートにはたくさん猫が住んでいて、なぜかみな「にゃーお、にゃーお(ただいまー、ドア開けてー)」と大きな声で鳴いている。そしてとても人懐っこい。うめことのニアミスも時間の問題だ。

夕陽 3月5日今日は夕陽がきれいだったので、夕方あんこと2度目の散歩に行った。まだ足を少しひきずっているあんこだが、夕陽を見に行くよーと言うと大喜び。夕方になってかなり気温も低いのに、海の中にはサーファーがたくさん。サーファーは朝と夕方に多い気がする。そういうものなの?

線路は続くよ海に行くにはうちの近くの踏み切りを渡らないといけないのだが、交通量が多く、信号もあり面倒。帰りは踏み切りのない線路を横切ってきた。この線路沿いにはけもの道ができていて、走っている人もいるし、夕方はドッグラン状態。生まれて初めて、踏み切りがない線路を横切ったあんこと私。線路はどこまでも続いている。うちから線路がわりと近いので、2階のデッキから電車の屋根がチラリと見える。初めてそれに気付いた時、とても嬉しかった。1日に数回は長ーい貨物列車も通る。踏み切りを通る時、電車は必ず汽笛(警笛?)を鳴らすので、うちにいるとしょっちゅうその警笛が聞こえてくる(意外と電車はたくさん走っているのだ)。うるさいとは全然思わない。むしろ、のどかな気分になって心が落ち着く。自分がこんなに警笛の音が好きだとは思っていなかった。鉄子ちゃんではないのだけどね。