fc2ブログ
2008.03.16

爆裂蟹コンペ「番外編」@Arrowood

今日は爆裂蟹メンバーの有志が集まり、番外編コンペ。天気予報では開催が危ぶまれたが(夜にはヒョウも降った)、朝起きてみると快晴。Hさんの念が通じたのか。

参加人数は7人。今日も一応コンペ形式。久しぶりのHさんとのラウンドはちょっと緊張する。いいところ、見せたいもんね。

ショットは調子がいい。「tomoさんのドライバーショットは2打目を打つための手続きのようだ」と評されるほど、芯に当たってまっすぐ飛んで行く。今日はフェアウェイが硬かったせいもあってランも出た。昨日とは打って変わってウッドもアイアンも良く当たった。おかげでパーオンが6つ、といつもよりずっといい。しかしね、グリーンが近付くとダメダメゴルファーになってしまうのです。芝が薄く、硬い地面からのチッピングはなかなかうまく打てなくて全然寄らない。グリーンの半分がエアレーションでボコボコ、距離感がつかめない。芝目もけっこう強い。スコアは93で、パット数は42。うーん、微妙だ・・・。80台が出てもいいはずなのに。

同組でまわったHさん、KKさん、Manちゃんとはグロスが僅差。緊張感のある、楽しいラウンドであった。

今日の優勝は、復活を予感させるショットを連発していたManちゃん。私は一番嬉しいベスグロと、ニアピンを3つゲット。

夜は、Hさんゆーこさんに、帰国前の豪遊旅行(?)から一時的にサンディエゴに戻ってきているM夫妻も加わり、パシフィックビーチにあるSurfsideでお寿司を思う存分堪能。全部おいしかったけど、やはりサンディエゴのウニは最高だね。