fc2ブログ
2008.05.23

セドナ旅行3日目

昨夜遅くから強い雨が降り続いていた。2日間なんとか天気がもっただけでも有難いと思わなければならない。セドナらしい、青い空とレッドロックのコントラストがほとんど見られなかったのは残念だったけれど、雨に煙るレッドロックも悪くない。

大雨のなか、特にやることもなかったので、ゆっくり朝ごはんを食べた後は、そのまま帰路についた。

スヌーピーロック

←ホテルから見えるスヌーピーロック。夕陽に照らされてとてもきれいだった(初日)。


セドナへの道中に通るフェニックスは、かなり大きな都市だが、なんだかカラカラに乾いている感じで、見ているだけで喉が渇いてくる。それに比べるとセドナは、意外と緑が多く、街を横切るように流れる Oak Creek は、豊かな水を湛えていた。もっと気温が高かったら水遊びもできただろうな。

延々と続く砂漠I-8はこんな砂漠の間を延々と走る。行きも帰りも、トムとちょうど半分ずつ運転したのだけれど、思った以上にあっという間。クルーズコントロールをセットしておけば、アクセルを踏み続けて足が疲れることもない。アリゾナ州内はガソリンが安くてびっくり。カリフォルニアに入る前に慌ててガソリンを入れたほど。

たった2泊3日だったけど、ゴルフをして、ボルテックスを巡って、セラピーを受けて、とっても充実した旅であった。トムはサイキックリーディング(霊視)を受けたかったみたいだけど、私が乗り気でなかったためあきらめた。またの機会にね。

今回の旅は、去年の秋と、つい先週と、2回もセドナに行ったnaちゃんKへーさん夫妻にすっかりお世話になった。お2人に借りた、細かい書き込み付きの地図やパンフレットに頼りっぱなし。おかげさまで、夫婦揃ってマメではない私たちも、楽しく充実した旅ができました。ありがとう~。