fc2ブログ
2008.05.27

あんこのストレス?

人間のセドナ旅行のために、犬猫はペットホテルに4泊した。メモリアルデーの連休にかかったので、ペットホテルも満室。あんこもうめこもそれぞれ1番狭い部屋しか取れなかった。旅行から戻ってきた翌朝一番に、あんことうめこをホテルに迎えに行ったら、あいかわらずあんこは涙目になって大興奮、うめこはクール。

その日(土曜日)の夜から、あんこの下痢が始まった。ごはんもまったく食べない。その時点ではそれほどひどい下痢ではなかったため、日曜日は普通に商工会コンペに行ったのだが、帰宅したら家の中が大変なことになっていた。今の家はペット用のフラップドアがついていないため、留守にする時はあんこもうめこも家の中に閉じ込めるのだが、どうやらあんこがひどくお腹をくだしてしまった模様。その夜は、ほぼ1時間ごとにトイレに行きたがったため、毎回私が起きて、一緒に1階に降りて、あんこを庭に出してあげた。おかげで私は全然眠れなかったのだけど、平気だった。可愛いあんこのためなら、そんなこと苦にならないのだ。あんこが目を覚ましてそわそわし始めると、ぱっと起き上がる。一方トムは、なんと一晩中1度も目を覚まさなかった。私はトムの介護をちゃんとしてあげられそうだけど、トムは夜中に私のオムツを替えたり、床ずれを防ぐために体の向きを変えたりはしてくれそうにないな。

合計3日間、下痢は続き、ごはんもほとんど食べなかった。しまいには、足元がふらついてまともに歩くこともできなくなったのだが、なんとか復活した。あと1日悪い状態が続いたら、たぶん病院に連れて行っただろう。

下痢の原因らしきものは、特に思いつかない。食中毒ということもないし、何か伝染病にかかったわけでもないだろう。唯一考えられるのは、ストレスからくるもの。もしかすると、ペットホテルでたくさんの犬に囲まれて、あまり眠れない日々を過ごしたのではなかろうか。神経質なあんこなら十分に考えられる。あんこ、ごめんね、飼い主だけ楽しい思いをして。

こんな時でもうめこは元気。家に戻ってきた途端、庭に出て、久しぶりの外の世界を満喫したのであった。

あんことうめこ
「やっぱり家はいいわね~。」

3日間で相当痩せたと思われるあんこ。
ストレスダイエット!?