fc2ブログ
2008.06.29

サンディエゴ商工会コンペ@Eastlake.C.C.

トムが幹事の第250回商工会コンペの会場は、Eastlake G.C.。といっても、当時までに準備すべく幹事の仕事は、私が全部やったのだ。トムは超忙しいので、とてもじゃないけど、細々した雑用をこなす時間はないし、忙しいなか無理してやると、きっとミスをするに違いないからね。

幹事はなかなかラウンド前の練習ができないので、スタートの1時間半前にコースに到着。しかし今回はみな早かった。練習ボールが打ち放題だったせいもあるのかな。

幹事は第1組目に入る慣習がある。トムはバーディー、私はパースタート。幸先良すぎて、この先が不安になるほど。しかし、トムはドライバー、アイアン、パットとも、パーフェクトな出来で、前半ハーフだけで3つのバーディーを奪ったのだ。当たり前のようにパーオンし、当たり前のようにバーディーを取るトム。ハーフベストを一気に更新して、前半38。私もそれなりにスコアをまとめ、43。ここまではパットの調子も良かった。だって、ここ2、3日、ものすごーくパットの練習したんだもんね。後半になると、トムの調子が少し悪くなった。さっきまで崩れる兆しなどまったくなかったのに不思議なものだ。結局いつものスコアになってしまい(48)、トータル86。しかし久しぶりの80台でご機嫌だ。私は10番で短いパットを外してから、ショートパットが全然入らなくなった。1メートル弱のパットを3回外し、後半は4連続ダボスタート。かなーり落ち込んでいたのだけど、後半のイージーホールで頑張ってチャージをかけた。15番から3連続パーでなんとか46。かろうじて80台。

私たちがいた1組目に、ネットが64のトムと66の人が2人いたので、「1.2.3フィニッシュですね~♪」などと盛り上がっていたのだが、すぐ後ろの組に伏兵がいたのであった。

それはなんと、爆裂蟹仲間の飛ばし屋KKさん!自己ベスト83を出して、見事優勝(ネット62)。トムが、まさかお仲間のKKさんに優勝をもっていかれるとは・・・とたいそう悔しがっていた。

しかし、ハーフで38をマークし、大ブレイクを予感させるトム。実は、トムは私と初めて一緒にゴルフをした4年前から今まで、全然スコアは縮まっていないのだ。ハンデでいうと、18~19くらい。昨日と今日のプレイを見ていると、そのうち15は切れそうな気がする。

家に帰って犬の散歩をしながら、その日のラウンドを1ホール1ホール振り返るトム。私が自分のプレイについて語る隙さえ与えてくれないほどの真剣さ。立派なゴルフナッツだね。そしてその後、夜9時から会議があると言って、日曜日の夜だというのに、会社に行ってしまったのであった。仕事とゴルフの両立、がんばれー!