fc2ブログ
2008.10.25

車の売買あれこれ。

予定どおり、金曜日にジョン(私の車)を売りに行った。先週末査定をしてもらった金額は、1週間保障されるのだ。なんとしても金曜日までに売らなければならぬ。その前にちょっとしたトラブルがあれこれ発生。

1つ目。昼頃、車の中の私物を整理していたら、ダッシュボードに入っているはずの、予備キーとレジストレーションカードが見当たらない。まさかと思ったが、なんと、先日新しい車を買ったディーラーにあった。ジョンを査定した時に取り出し、そのまま返し忘れたらしい。それにしたって、気付いた後で連絡してくれたっていいじゃんね。結局コスタメサにある三菱のディーラー(Infinitiは三菱のディーラーで買った)まで往復2時間かけて、その2つを取りに行った。

2つ目。これでやっと売りに出せる~!とCAR MAXに行ったら、「タイトルサーティフィケイトは持ってきた?」と聞かれた。タイトルサーティフィケイトというのは、車の名義を証明するもの。トムは家にあるはずだと言う。とりあえず車はCAR MAXに置いたままでいいことになった。ガソリンランプがつくまで乗ったので、もう家には持って帰れない。明日タイトルサーティフィケイトを持ってくれば、査定額はそのままで買い取ってもらえそうだ。しかし、探せど探せど、そんなものは家から出てこない。夜中にトムのオフィスにも探しに行ったが見つからず。私がサンディエゴに来る前から存在する重要書類は、トムに渡されたもの以外、私はまったく関知していない。今年の初めの引っ越しの時に、ずっと手付かずだった、トムの机と本棚は私が整理したので、家にないのは間違いない。そして、タイトルサーティフィケイト以外にも、色々な重要書類が紛失していることが発覚。「オレはなんてだらしない人間なんだ~」とトムは眠れない夜を過ごしたようだが、翌日CAR MAXに行って、紛失したことを告げると、ちょっとした書類を書くだけで大丈夫であった。悩み損ではあったが、その他の重要書類はいったいどこに!?

3つ目。無事ジョンと別れを告げて家に帰る途中、うちのガレージにジョンのリアシートのヘッドレストを置いたままだったことを思い出した。犬用のシートカバーを装着するのに邪魔になるので、ずっと外しっぱなしだったのだ。しかし3社に査定してもらったにも関わらず、誰にも指摘されなかった。査定額には響かなかったようだが、あるべき場所に戻すのが一番だ。ということで、ヘッドレストをまた持っていった。

4つ目。新しく買った車の鍵が1つしかなかった。契約のサインを交わした後に気付いたのだが、契約後の担当のおじさんは手のひらを返したように冷たい。もし見つかったら連絡すると言ったが、探しさえしなかったに違いない。結局、ネットで安く鍵を買い(インテリジェントキーなので同じものをディーラーで買うと高い)、Infinitiのディーラーに持っていってプログラミングしてもらった。

あぁ、車の買い替えって思った以上に大変だ。