fc2ブログ
2009.01.12

40歳違い

今日はAsakoちゃんの家に遊びに行った。Asakoちゃんは去年の11月に出産、今はゆめりんちゃん(もちろん愛称です)というとっても可愛いベビちゃんがいる。

なんとそのゆめりんちゃんは、私と誕生日が同じで、11月19日生まれ。つまり私とちょうど40歳違いなのだ。メキシコ旅行中に、Asakoちゃんの出産が11月19日だったと人づてに聞いて、心の中で「でかしたぞ、Asaちゃん!」と勝手に思った私。ジョディー・フォスターとメグ・ライアンも同じ誕生日だけど、実生活で11月19日生まれの人に会ったことはないのよね。

私が41歳になった日に、ゆめりんちゃんが1歳の誕生日を迎え、私が60歳になった時に、ゆめりんちゃんは20歳になる。私が「おばあちゃん」に足を一歩踏み入れた時に、ゆめりんちゃんは大人の世界に足を一歩踏み入れるわけだ。そうやって、これからいつも一緒に節目の年齢を迎えるのだね。そういえばAsakoちゃんとも年齢が一回り違うので、干支が一緒。なんだかちょっとした縁を感じる。

ゆめりんちゃんは、とても可愛い。ひいきめなのではなく、本当に顔立ちがきれいに整っているのだ。お母さんと同じく色が白くて肌がきれい。将来、Asakoちゃんのような可愛らしい女性になるのだろう。そのうえ、あまり泣かなくておとなしいし、夜もけっこうぐっすり眠ってくれるとのこと。手がかからないいい子なのだ。Asakoちゃんのおおらかさが、そのままベビちゃんに反映されているのだろうね。

それにしても人間というのは、赤ちゃんの頃からすでに見た目で得をするようにできているものなのだとしみじみ思う。女の子なんて、きれいに生まれてきただけで、人生勝ったも同然なのだ。

ゆめりんちゃんの幸せと健やかな成長を、これからずっと、世界中のどこにいても願っているからね。

ゆめりんちゃん

←基本的にAsakoちゃんに似ていると思うのだけど、時々Manちゃん(お父さん)に見える瞬間がある。


ゆめりんちゃんと3ショット
←私が抱っこすると、ゆめりんちゃんは泣いてしまう。痩せている人が抱っこすると(クッションが悪いから)そういう傾向にあるらしいのだけど、私が思うに、こんな色が黒い人を見たことなくてびっくりしたんじゃないのかな。冗談ではなく。