FC2ブログ
2010.06.30

滝汗対策

最近蒸し暑いので、走っている間にありえないほどの汗をかく。最近はリストバンドをつけて走っているけれど、手首につけたリストバンドでは顔の汗は拭きづらい。タオルを持ち歩くのも面倒だ。

先日、ランニング雑誌を立ち読みしている時にこんな良さそうな物を見つけたので、帰宅後すぐ注文した。

ワイプグローブその名も、ワイプグローブ。吸汗速乾素材でできていて、裏面はメッシュ素材のリバーシブル。汗でべちょべちょになったら、そのままギュッと絞ればまた汗が拭ける(らしい)。色は合わせやすいグレーにした。

この商品、予想外に良かった。私はラップアラウンド型のサングラスをしているので、レンズの下部分に溜まった汗が鼻をつたって下に流れ落ちるのだけど、そんな鼻の横の汗も拭き取りやすい。手のひら部分や甲の部分をすべて使って色々な場所の汗が拭き取れる。ワイプグローブのおかげで、汗だくランニングがかなり快適になりました。

もう1つの便利グッズは、ミズノのランニングクールキャップ。

ランニングクールキャップ「ツバ部を水に浸して使用することで冷却効果が得られる」という謳い文句に惹かれて購入。暑い時に走っていると、頭に熱がこもるような感じでクラクラするのです。このキャップのツバ部分は少し厚めで、なにやら仕掛けが入っているような気がしますが、そのシステムは不明です。説明書にある通り、ツバを水に1分間浸し、ツバを反らして絞った後、被ってみる。たしかにひんやり。しかし被って走っているうちに、ツバの重みで帽子がどんどん前に傾いていく。そのたびに被り直すストレスのほうが、ひんやり感の嬉しさより大きかった。もっとツバの水をちゃんと絞ればいいのかな。


新しいランニングシューズ今のランニングシューズを2年4ヶ月も使っていることに気付いて、久しぶりに新しいシューズを買った。アシックスのGT2150。前のものと同じ型の進化版。とっても気に入っているのです。トムも今は同じのを履いています。前のは黒にゴールドのラインが入っていたけど、今度のものはラインがシルバーになって、よりいっそう好みです。


トムがホテルと飛行機の予約を取ってくれて、今年12月のホノルルマラソンに2人で参加することになりました。私が使ったホテルの検索サイトでは、ホテルの空きが見つからなかったけど、直接ホテルのサイトで調べたら、まだ空きがたくさんあったのです。トムが会社をあまり休まなくてもいいように、3泊5日の強行軍で行って参ります。目標ができたので、2人ともますます張り切って走ってます!
2010.06.27

失敗談

ちょっと用事があって、またまた人形町付近に車で行くことになった。薄皮醤油たい焼きとかおいしいラーメン食べるぞ~!と気合十分。

浜町公園の地下駐車場に着いて、いざ車を降りた瞬間、トムが私を見て大きな声を上げた。私も自分が座っていた車の座席を見てびっくりした。チョコレートがべっとり。チョコレートの上に座っていたらしい。そういえば、車の中で食べていた不二家のLOOKチョコレート、あと2つあると思っていたのに、1つしかない、おかしいなーという時があった・・・。

お気に入りのチェックのハーフパンツのお尻部分にべったりと付いたチョコレートは、どう見てもウンチをお漏らししてしまったかのよう。せっかくここまで来たのにどうしたものか。

結局、トムが履いていた短パンを借りて、近くで洋服を買うことにした。ぶかぶかのトムの短パンがずり落ちないように腰部分を持って歩くのはけっこう大変だけど、他に方法がないので、パンツ一丁のトムを車に残して甘酒横丁に向かう。たしかこの辺りに何軒か婦人洋品店があったはず。

たしかに何軒も洋服屋さんがある。しかし、いわゆる「町の婦人洋品店」という感じで、年配向きの洋服しか置いていない。しかもけっこういい値段がする。迷った挙句、そのうちの一軒のお店に飛び込み、事情を話して、私が履けるサイズのパンツがないか尋ねた。「これがいいんじゃない?」とお店のおばちゃんが差し出したのは、ウエストがゴムで、かつ紐で調節できるジャージ素材のハーフパンツ。1050円也。どうして、この婦人洋品店にこんなスポーティーなものがあるのかは謎だが、とにかく助かった!その日上に着ていたのはノースリーブのポロシャツだったので、もともとそういうカジュアルなコーディネートの人という感じでまったく違和感なし。

引っ越したら、お礼に、またこの店に何か買いに来ようと思いましたよ。

私は車の中で飲食するのが大好きなのだけど、チョコレートには気をつけないといけないですね。

もう1つ、ドジな話。

バイトから帰る電車の中で、座っている私の前に30歳くらいの女性がやってきました。ちょっとお腹周りがふっくらしている人。妊娠5ヶ月くらいな感じ。すぐさま席を譲ろうとしたけれど、いや待てよ、太っているのか、妊娠しているのか見極めたほうがいいよなーと思ってさりげなく観察。観察の結果、妊婦さんだと判断し、「どうぞお掛けください」と声をかけたら、その女性はびっくりしたような表情を浮かべ「いえいえ、いいです」となんだか気まずそう。しまったー、妊婦さんじゃなかったみたい。

妊婦さんとやや太めな方を区別する良い方法ってありますかね。
2010.06.24

午前3時半は夜ですか?

先週末のUSオープンやら、ワールドカップやら、こんな忙しい時に短期バイトを入れてしまったことをちょっぴり後悔している。

USオープンは、去年7月にラウンドしたペブルビーチが舞台。あぁ、ここ、ここ。私もバンカーに入れちゃったのよね~、とか、Hさんはバーディー取ったのよね~、とか、プロの試合とはセッティングが全然違うとはいえ、懐かしさがいっぱい。そのうえ遼くんが活躍している。本当なら全部生でテレビ観戦したいところだが、バイトのために家を出ないといけない。あぁ、どんなにつらかったことか。

そして、ワールドカップ。カメルーン戦はちょっと夜更かしすればOKだった。オランダ戦はちょうどよい時間。しかし、決勝進出を決める大事なデンマーク戦は、午前3時半キックオフ。毎朝6時に起きる私は、試合後に寝なおす時間はないので、いつもより早く寝るしかない。これから夕ごはんを食べて、夜8時半頃には寝たいところです。

ところで、テレビで「デンマーク戦は24日深夜3時半に試合開始」と言っていたせいで、私たち夫婦は大変混乱しました。正確にいうと、25日午前3時半ではないの?番組表で確認するまで、ずっと1日間違えていました。だいたい3時半って深夜じゃなくて、早朝だと思うのだけど。
2010.06.22

レースに出たい!

ランニングの時間を50分に増やしたと以前書きましたが、それはダイエットのためだけではありません。最低でも1ヶ月に100キロは走りたいと思ったから。

基本的に1日おきに走っているけど、お天気が悪かったり、用事が入ったりで、2日空いてしまうこともある。私のペースだと、50分でだいたい8キロちょっとなので、毎回50分走っていれば、少なくとも月間100キロは突破できるというわけ。

私、来年の東京マラソンを走りたいのです。日本中のランナーが同じ想いだろうけど。

で、買いましたよ。来年の東京マラソン用のウェアを。

新しいランニングウェア左の黄色いほうです。あったか素材なので、これにタイツを合わせようと思っています。たぶん来年の倍率は10倍くらいでしょう。これ着て走るの、何年後?

右のウェアは、写真だとわかりづらいけど、光沢のあるシルバー。同じく光沢のある黒い短パンと合わせて、11月の世田谷246ハーフマラソンで着る予定。こっちは倍率が低いので現実的かも。

このシルバーのトップス、スポーツブラが内蔵されている(くっついている)のだけど、そのせいもあって、脱いだり着たりがとっても大変。一般的にスポーツブラのアンダー部分って、あまり伸縮性がない素材なのです(そのほうが安定感があるから)。これを着て走った後脱ごうと思ったら、汗で滑りが悪くなっていたこともあって全然脱げなくて、3分くらい格闘しました。肩のところがどうしても抜けなくて、脱ぎかけの苦しい姿勢のまま固まってしまった。体が硬いことと関係があるのでしょうか。デザインはとても気に入っているのだけど、あまりに大変だったので、レース以外はあまり着ることがなさそうです。黒い短パンも、撥水素材とは書いてあったけど、吸湿素材ではないみたいで中はサウナ状態に。走り終わったら中のパンツが絞れるほどでした。短パンとはいえ、タイツと合わせて履く秋冬用かもしれません。全部、最近お気に入りのダンスキンのもの。

いろいろランニンググッズグッズも着々と揃えています。上の2つはもともと持っていたウエストバッグで、3つ目の黒いバンドみたいなものが、新しく買ったスパイベルトというウエストバッグ。アメリカのマラソンのエキスポに行くと、必ず売っていました。ベルト部分が全部伸縮素材でできていて、かつ、物を入れる部分もびよーんと伸びます。りすのほっぺみたいな感じ。全体が伸びるので、体へのフィット感が良いのです。

右下の黒いのは、前から持っていたけど使ったことがないランニングパック。ボトムスのウエスト部分につけて使うもの。これ、けっこう重くて、ウエストのゴムが伸びそうな感じ。

下の真ん中のアームバッグは買ったばかり。光沢のあるブラックで携帯電話が入る大きさ。私はレースの時も荷物が少ないので、たぶんこれが一番頻度が高そう。これもダンスキン。

そして左下のパッケージに入った小さなものは、ランナップと呼ばれるゼッケン留め。レースの時のゼッケンを安全ピンを使わずに装着できるすぐれもの。トムの分も買ったので、いつでも2人揃ってレースに参戦できます!

目標があると頑張りがいもあるので、どこか近場のレースに出たいけど、夏はあまりないし、秋冬のレースも首都圏近郊のものは、すぐ出場枠がいっぱいになったり、倍率が高かったり。なかなか難しいのです。レースの年間計画は早めに立てないとダメみたい。

トムに、「マイルを使ってホノルルマラソン出る?」と言われたので嬉々としていろいろ調べたのだけど、その時期のホノルルのホテルは全部旅行会社が押さえているようで、個人で取るのは難しそう。じゃ、ツアーで行くかと思ったら、3泊5日のツアーでも平均1人20万!高くないですか?足元見られてる!急にトムのテンションが下がってしまった。

来月にはツアーが発売されるみたいだけど、早く申し込まないとすぐ埋まっちゃうらしく、あまり迷っている時間はない。日々黙々と走っていたら、トムが連れて行ってくれるかな~。
2010.06.16

女性専用車両

今日の通勤時に、生まれて初めて女性専用車両を利用してみた。平日の通勤時間帯だけだから、今まで乗る機会がなかったのです。

乗り込んだ途端、う~ん、いい匂い♪

一般の車両に比べると空いているし、これからも利用しよっと。トムは毎日混んでいる電車に30分も乗っているのかと思うと、本当にかわいそうになる。最近、痴漢の冤罪も多いからいろいろ気を遣わないといけないし、男性たちも大変だ。

バイト初日は無事終了。50ブースくらい用意された受付カウンターはお天気が悪いのに、開店と同時に一瞬で埋まった。勤務終了まで、ほとんど絶え間なく接客。いやー、こんなに忙しいとは思わなかった。座って接客するから体は楽だろうと思っていたけれど、お会計のカウンターに行ったり、電話応対の部署に行ったり、ちょこちょこ歩き回っているせいか、一日終わったら足はパンパン。楽な仕事なんて、どこにもないのですねぇ。でも、来店されるお客様は年配の方が多いので、ゆったり優しい気持ちで接客できて楽しかった。

大きなミスはしていないと思うけど、依頼主の希望通りにお中元の品物が先方に届くまでミスが発覚しない場合もあるので、100%の自信はない。

ずいぶんたくさんの承り担当のバイトがいるのだなーと思っていたら、半分以上は他部署からの応援の社員のようだった。

家に帰ったらすぐあんこの散歩に行って、洗濯をして、ごはんの支度をして、トムのスーツにスチームを当てて、やっと1日が終わった。働く主婦は大変だ。世の中の働く主婦は本当にえらいと思う。私も頑張らなきゃ。
2010.06.15

岡田監督のガッツポーズ

勝ちましたね~、サッカー日本代表。夜11時キックオフというのは、早寝早起きの私たち夫婦にはつらかったけど、頑張って起きていました。点数入ってからは、ずっとドキドキして眠気も吹っ飛んだけど、トムは何度もウトウトしていたなー。あんな遅い時間にパブリックビューイングの会場やスポーツバーで観戦している人たちのパワーに感服します。いったい何時に寝るんだろーと心配になってしまいましたよ。私は家でちょっと騒いで見ただけなのに、今朝は変な疲れを感じました。次回のオランダ戦は少し時間が早いようで、嬉しいな。

何より嬉しかったのは、岡田監督のガッツポーズと笑顔を見られたこと。私、岡ちゃんの大ファンなのです。ずっと勝てなくて岡ちゃんばかり非難されていたのが悲しかった。勝った途端に手のひらを返したように、岡田采配が冴えていたとか言われて、世間っていい加減なもんです。あの一見クールな監督の、心からの笑顔をまた見てみたい。

東京は昨日梅雨入りしましたが、早速今日は晴れ間がありました。雨の日は何もかもやる気がなくなってしまう私ですが、今朝は張り切って開店一番で近所のスーパーに行きました。開店直後のスーパーって、なんだか寂しいのですねぇ。お刺身、お惣菜、パンの棚はスカスカ。野菜も陳列途中という感じだし、割引もないし。スーパーばかりは、朝一で行くメリットがないということがよーくわかりました。

さて。明日からいよいよお中元バイトが始まります。最後に研修を受けたのが約2週間前で、もう記憶が薄くなってきた~。デパート内には大きな社員食堂や喫茶室もあるのだけど、なんだか売場の裏側って、暗くて居心地が悪いのです。天井が低いのと、窓がないせいかもしれない。売場はピカピカだけど、裏はそんなものです。明日は一日緊張しそうだけど、人様に迷惑をかけないよう、楽しく仕事してこれればいいなーと思っています。
2010.06.14

ダイエットとランニング

1月にダイエットを始め(1日の食事量をそれまでの3分の2程度に減らした)、その2週間後には、体重が2キロ減って42キロになったので、現状維持のためのゆるやかダイエット(計るだけダイエット)に移行した。

その後、一番太っていた時の44キロ台にまで体重が増えることはなかったけど、なかなか43キロを切れなくなってしまった。それでも、4月頃から1回に40分、週3回ほど走っているせいか、多少食べてもそれほど体重は変わらず、なんとか43キロ台前半をキープ。

でもやっぱり42キロまで落としたい。願わくば42キロを切りたい。

ダイエット目的だけではないのだけど、2週間前から、1回に走る時間を50分まで延ばした。距離にして約8キロ。そうしたら、途端に体重が42キロ台前半に収まるようになった。走る日はお昼に炭水化物をたくさん摂って、夜は炭水化物抜きで、たんぱく質多めにしている。私は夕方走るので、走った直後の夕食はあまり食欲が湧かない。さらに、せっかく頑張って走ったのだから、もったいなくてバカ食いする気が起きない。逆にトムは、走った日は安心してたくさん食べる。これって性格の違いだろうか。

去年までは、欲望のおもむくままに好きなものを食べ放題、それでも体重はたいして変わらなかった。今までが恵まれすぎていたのだ。年を取ると、すっごく頑張ってやっと現状維持。これから一生努力し続けることを考えると、気が重いなー。

それにしても有酸素運動だけではそろそろ限界を感じる。これから、トムが買ってきた日経ヘルス・フォーメン「ザ・腹やせ」のお腹とお尻に効くトレーニングをやってみます。

ザ・腹やせ!


←インパクトありすぎの表紙。俄然、やる気が出ます。
2010.06.12

総理大臣は忙しい。

トムが日本橋に遊びに行きたいというので、私は一昨日行ったばかりだけどまた行ってきた。私は月一くらいのペースで様子を見に行っているけど、トムはもう3ヶ月くらい行ってないもんね。

あまりに暑いので、車で行くことにした。それもずっと下道で。ナビ任せで行くと、行きは246から皇居の南半分を周り、永代通りを抜けるコース、帰りは金座通りから皇居の北半分を周って甲州街道に抜けるコースだった。

車をどこに停めるか迷った挙句、浜町公園の地下にある区営の駐車場を利用した。広くて値段も手頃。人形町では、「新参者」ロケ地めぐりをしたり、薄焼醤油たい焼きを食べたり、路地を散策したりして、楽しく過ごした。休日ということもあって、観光客が多かった。有名なたい焼き屋、柳屋の行列は70人くらいはいたかな。

楽しく遊んだ後、帰りに新宿の手前のトンネルでけっこうな渋滞にはまったのだけど、その後新宿南口に辿り着いて、渋滞の原因がわかった。

街頭演説管総理大臣の街頭演説。旬な人物を見ることができて、ラッキーだわ。生総理大臣なんて、見たの初めて。管さん、今日は宮崎に行ったはずなのに。今朝の生放送に出ていた枝野さんも一緒。忙しいのだねぇ。周りにすごい数のSPがいて、目を光らせていた。怖っ!!


行きにも帰りにも通った皇居外周には、これまたすごい数のランナーがいた。先日テレビのニュースで、最近は水曜日がノー残業デーの企業が多いせいか、水曜夜の皇居周りはマラソン大会のようだと映像が一緒に流れていた。今日通ったのは昼間の気温が高い時間帯だったので、その映像ほどのランナー数ではなかったけど、みなさん頑張って走っておられました。サークルっぽく、団体で走っている人が多かったかな。今やランナーの聖地といわれている皇居周り、私も引っ越したら走るのかしらん。
2010.06.10

ソファ選びの旅

今日はひとりで、ソファ選びの旅。アメリカから持って帰ったソファは巨大過ぎて、新居のマンションのリビングにはどうやっても搬入不可能なのだ。リビングに到達するまでの廊下に下り天井の部分があって、そこをどうしてもクリアできない。

しかし、週末の午後にゴルフ中継を観ながらソファでうとうとするのが好きな私たちには、2人一緒に寝転ぶことができる大きさのソファが必要。ということで、最近注目しているのがカウチソファ。2つに分割しているタイプがほとんどなので、大きめでも搬入可能。ちなみに、今のソファで2人同時に寝る時は、頭をあっちとこっちに向けて、足をお互いの体に乗せたり跨いだりという、暑苦しい格好です。

まず最初に行ったのが、ネットで見つけたソファ専門店。最寄り駅は三田。目をつけていた、革張りで大きめのカウチソファが18万円弱。座にはポケットコイルが使われていて、しっかりめの座り心地。座面をめくったり、背もたれクッションを取ってみたり、色々細かくチェックしたけれど、特に気になる点はなし。シンプルな中にアクセントのステッチ使いが効いている。唯一不満なのが、肘掛けが低いこと。トータルで95点。

せっかくここまで来たのだからと思い、またも人形町方面に足を延ばした。新居のマンションの建設は順調に進み、今は4階まで出来ていた。

甘酒横丁をぶらぶら歩いていたら、前にもドラマに登場した小物屋さんで「新参者」のロケ中。おっ、まだクランクアップしていなかったのね。「ほおづき屋」と看板がかかっていたけど、本当は違う名前の店だったような気がする。しばらく見ていたら、阿部ちゃんと香川照之さんが登場。やったー!阿部ちゃん、濃い!遠くからでもすぐわかる。

新参者ロケ中


矢印付近でロケ中。実際はもっと近くて見ましたよ。


その後隅田川テラスをちょっと散歩。川向こうのマンションの間から、意外なほど大きく、スカイツリーが見えた。うちのマンションは、距離的には東京タワーとスカイツリーのちょうど中間くらいなのだけど、東京タワーはタワーマンションでない限り見えそうにない。スカイツリーはこれからもっと高くなるわけだから、もしかするとマンションの部屋から見えるかも。ちょっと期待。

スカイツリー

巨大なマンションの裏辺りに、ドラマ「ロングバケーション」でキムタク演じるセナが住んでいたマンションがある(あった?)らしいです。


浜町公園を横切って、都営新宿線の浜町駅から新宿へ。私、生まれて初めて都営新宿線に乗りました。15分で新宿3丁目に到着。意外と近いのね。目的地は、アクタス。

これまたネットで目をつけたソファがあって座りに来たわけです。デンマーク製でデザインはシンプル。高密度ウレタンと羽根がつまった座面は、表面はふんわりだけど、しっかり感もあって、極上の座り心地。サイズも10センチ刻みでオーダーできる。210センチ幅のカウチソファを革張りで見積もりしてもらったら、50何万円だと言われた(高すぎて一瞬で正確な金額を忘れた)。見た目も座り心地も文句なし。座クッションの裏までとても丁寧な作りだったけど、ソファに50万オーバーはちょっと高すぎる・・・。ちなみに納期は約60日と長め。

気を取り直して、無印良品へ。革張りソファは一種類しかないし、カウチソファではなくて2.5シーターだけど、お値段は10万円ちょっとととってもお買い得。さっきの高級ソファと比べたら、明らかに座り心地が違う。でも5分の1の値段だと思えば十分合格点。背もたれの羽根クッションが柔らかすぎるのと、座面が低すぎる(40センチない?)のが気になった所。

値段と質とデザインとすべてを天秤にかけたら、1番最初に見た、ソファ専門店のカウチソファが筆頭候補かなー。まだ時間はありすぎるほどあるので、ゆっくり考えようと思います。
2010.06.07

「Sex and the City 2」

Sex and the City 2先日公開されたばかりの「Sex and the City 2」を観に行った。前作を観たのは、2年前のサンディエゴ。あぁ、時が経つのって早い。

平日昼間の映画館はガラガラで快適。新宿バルト9というシネコンに行くのは2回目。椅子の背もたれが高くて、とっても快適。背もたれが低いと、ずるっと浅く腰掛けないともたれられないから疲れるのだ。

前作で結婚したキャリーとビッグが、結婚2年でちょっと倦怠期に。そんな時に4人でバカンスに行ったアブダビで、元彼のエイダンと再会したりもする(私は、キャリーが付き合った男性の中で一番エイダンが好きです)。最後には、常識にとらわれない、夫婦のルールとか生き方を模索していく。

一番心に残った言葉は「me and you,just us two」。私もキャリーと同じく、子なし人生を選んだからね。世の中の多くの人とは違うかもしれないけれど、自分たちなりの幸せの形を追いかけていきたいと思う。

トムが、どうして「Sex and the City」には一緒に観に行こうと誘ってくれないのかと聞くので、「トムが観ても、絶対面白くないと思うよ」と答えた。あれはね、女子とゲイが見るべき映画なのだよ。ドラマを観ていなかった人もあまり楽しめないと思う。

この映画を観たら、ニューヨークに行きたくなった。プリンストンに住んでいる時に、もっと遊びに行っておけば良かったなー。
2010.06.05

10代の頃の歌謡曲

少し前にNHKの「SONGS」という番組で松田聖子の特集を2週連続で、「音楽のチカラ」という番組で作詞家の松本隆の特集をやっていて、私が10代の頃に流行っていた曲がたくさん流れた。当時の映像も盛りだくさん。

大好きだった聖子ちゃんの当時の映像を懐かしく眺めていたけど、一番衝撃的だったのは、原田真二。大ヒットしたデビュー曲からの数曲が松本隆の作詞だったということで、映像と曲が流れた。ヒットした当時、私は小学生で、すでに音楽に関心はあったけど、原田真二には心惹かれなかった。あの、くるくるパーマと童顔が好みではなかったような記憶がある。2つ年上の姉は彼のファンだった。しかし、久しぶりに聴いた「てぃーんずぶるーす」に胸がキュンとしてしまった。見た目はあいかわらず好みではないが、ハスキーで透明感のある歌声、当時の歌謡曲としてはきっとずば抜けて洗練されていたであろうサウンド、今となってはあの頃ハマらなかったのが不思議なほどだ。

どうやら、今でも音楽活動を続けていて、色々と活躍されているらしい。YouTubeで「てぃーんずぶるーす」「キャンディ」「シャドーボクサー」「タイムトラベル」を久しぶりに聴いて、その天才っぷりにあらためて驚愕。

昔の歌謡曲をたくさん聴いたせいで、久しぶりにカラオケに行きたくなった。トムが出張から帰ってきた翌日に、さっそく行った。

この駅の近辺では、たぶん唯一のカラオケ屋。初めて行ったけど、家族経営らしくアットホームな雰囲気。しかし値段はとっても高かった。受付にはたくさんの有名人のサインが並ぶ。

聖子ちゃんの歌を中心に、思う存分歌いまくって大満足。

2006年に聖子ちゃんの74枚組のCD-BOXが10万円で限定発売されたらしい。私は10代で聖子ちゃんのアルバムを買うのを止めたので(魅力を感じなくなった)「Strawberry Time」までしか知らない。74枚全部はいらないけど、それまでの分のCDは欲しいなー。
2010.06.03

老眼!?

自分では認めたくないけれど、最近明らかに老眼の兆しがある。パソコン画面とか昼間の読書はまったく問題ないのだけど、夜ベッドサイドのスタンドライトだけで文庫本を読んでいる時、少し文字がぼやけて見えるのだ。新聞は取っていないので試していないけど、たぶん少し読みづらいと思う。

私の場合レーシックをする前の近視度数が-4.5D(0.05くらい)だったので、老眼になりづらいと思っていた。正確にいうと、「近視の人は老眼になりづらい」のではなく「老眼に気付きにくい」らしいのだけど、とにかく、まだ30代だったこともあって、老眼なんて他人事だったわけです。

2年半前にレーシックの手術を受けて、今でも視力は両目とも1.5ある。頑張れば2.0も見える。毎日の生活はとっても快適。見えすぎて疲れるということもない。でも近視が矯正されたおかげで、老眼になった=老眼に気付きやすくなったみたいだ。

たぶん視力が0.7くらいの中途半端な人が一番、遠くを見るのも近くを見るのも眼鏡をかけなくていい時期が長いのではなかろうか。

レーシックの時に、モノビジョン(利き目を遠くが見えるように調整し、もう片方の目を近眼を少し残して近くが見えるようにする)という選択もあったのだけど、頭が痛くなりそうだからやめた。ま、仕方ない。本が読めなくなったら老眼鏡を買うか、iPadで字を大きくして読もうかな。

長い出張を終えて、トムは明日日本に戻ってくる。今回の13日間の出張の間、行き帰りも含め全部で9回も飛行機に乗ったらしい。明日は研修だから成田に迎えに行けないよーと言ったら、夕方会議&飲み会があるからそのまま会社に向かうとのこと。週末はゆっくり休みましょう。
2010.06.01

お買い物優待券で買った物

研修2日目。今日は研修を受けている人の半分は、制服を着ている社員さん。他の部署の人がお中元の時期には応援でギフトセンターにいらっしゃるようです。そんな社員の方々を含め、今日は年齢層が高め。推測するに、私の少し上くらいが、全体の平均年齢になるのではないかな。

睡眠をしっかり取って体調は万全だし、昨日しっかり復習をしてきたので、今日は頭の回転が速かった!本番もこの調子でいきたいものです。今回はケーススタディという感じで、パソコン入力の練習問題をたくさんやった。研修最後となる次回は、ロールプレイングがメインだそうです。

短期バイトだけど、福利厚生の一環として、お買い物優待券をたくさんもらった。でもデパートで欲しいものなんて、そんなにないな~。残念ながら食品は対象外。洋服やバッグは、最近デパートではあまり買わないし。デパートに置いてあるものは、ネットでもっと安く売っているのを探したりできるし。

せっかくもらった物を使わないのはもったいないので(使用期限が短い)、お昼休みにランニング用のキャップを買った。

ランニングキャップあまり割引されているのを見たことがないCW-Xのものにした。ランニングキャップはたくさん持っているけど、毎回汗だくで黒い帽子が(塩を吹いて)白くなってしまうので、洗う回数が多い=消耗が激しいのです。このキャップはかぶるとデザインはカッコイイのだけど、つばがしっかりしすぎていて、ランニングキャップにしては少し重いかな。


デパートでは買えないけど、最近欲しいものができました。iPadです。もうひとまわり小さいとベストなんだけど。