fc2ブログ
2010.07.31

週末のあれこれ。

平日だけど、noirさんちに遊びに行った。アメリカから帰国したあづ。さんとも約1年ぶりの再会。

夏のごちそう夕方になって、仕事を終えたJさんやトムも合流し、noirさんが用意してくれたこんなおいしいごはんを食べたり、翌日のnoirさんのお誕生日をお祝いしたり、花火を観に行ったりして楽しく過ごした。幸せだな~、こういう1日。


翌日金曜日には代休を取ったトムと、横浜の中華街にお昼ごはんを食べに行った。以前も行ったことのある四川料理のお店、京華楼。トムは本当に辛い食べ物が好きなので、トムの好きな店でいいよーと言うと、100%四川料理の店になる。平日もお昼にはしょっちゅう麻辣麺を食べに行っているようだし、週末のどちらかのランチはたいてい近所の店で黒酢辣醤麺を食べる。

せっかく中華街に来たのだから、関帝廟の前にあるスージーウォンに行って来た。CKBの横山剣さんのお母様が経営する謎の雑貨屋さん。そこで自分用のTシャツを買い、上品な剣さんのお母様に「剣ちゃんが好きなアメちゃん」(いちごミルク、ライオネスコーヒーキャンディ、ラムネなど)を手のひらいっぱいにもらった。

翌日の土曜日は、FM東京の渋谷スペイン坂スタジオにて剣さんの生出演があったので、いそいそと出かけていった。私たちはわりと早めに着いたけれど、その場で整理券を配布しており、時間で入れ替え制だったので、ぎりぎりに着いた人(noirさん)もみんな平等に見ることができました。

私はCKBがあまり売れていなかった時代に、CD屋さんやスーパーでの販促イベントでサインをもらったこともあるので、接近戦は初めてではないのだけど、久しぶりに間近で見た剣さんはスターのオーラが漂っていてとてもかっこよかった。入れ替え時に手を振るとトーク中でも手を振って応えてくれる優しい剣さんに、トムもハートを射抜かれたようだった。

渋谷には車で来ていたので、その後はそのまま豊洲のららぽーとへ。都内ではこういう大きいショッピングモールは貴重な存在。ここはインテリアショップが充実しているので私のお気に入り。初めて訪れたトムもたいそう楽しんでいた。

買い物の後は、隅田川花火大会へ。新居のマンション近くに路駐し、浜町公園から隅田川テラスへ出てみた。この辺りにもけっこう人がいる。第一会場からの打ち上げられた花火はそこから見えなかったのですぐ帰ったけど、少し遅い時間から打ち上げられる第二会場の花火はけっこう見えそうな感じだったな。来年からが楽しみ!
2010.07.28

あんこの尿漏れ

あんこは5年ほど前から、熟睡時におねしょをするようになった。当時動物病院で検査をしてもらった結果、特に異常は見られず、避妊手術をした雌犬によく見られるホルモンのくずれが原因ではないかということで、しばらく薬を飲んでいた。当初は薬が効いたように思われたけど、結局薬を飲んでいても時々おねしょをしてしまうようになったので、薬をやめてしまった。そのまま5年経過。

ここ1年くらいは、夜に自分のベッドで眠る時にほぼ毎日おねしょをしていたが、洗えるペットシーツを敷いているし、その他の時間におもらしすることはなかったので、あまり気にしていなかった。

それがここ2~3ヶ月に、おねしょではなく、いわゆる尿漏れが始まった。熟睡している時でなくても、ぽたぽたとおしっこを垂らしている時があるのだ。そんな時は自分でもびっくりしているように見える。陰部を自分で舐める回数も多い。散歩でおしっこを出し切って、1時間ほどしか経っていないような時にもおねしょすることがある。「頻尿」とか「尿漏れ」という言葉に続いて思い出す言葉は「ハルンケア」。加齢による尿の悩みを解決するという大鵬薬品の人間向きのお薬だ。5年前に検査してもらったきりだけど、あんこの症状もたぶん加齢によるものだと思う。犬用ハルンケアってないのかしらね。

尿漏れといってもまだほんの少しだし、私も今は家にいる時間が長いのでケアできるけど、いつか犬用オムツを買う日があるのだろうか。近い将来に備えて、老犬の介護をしている人のブログを読んで勉強させていただいている。覚悟が必要なほど大変そうだけど、それでもあんこにはできるだけ長生きしてほしいと思ってやまない。

あんこ、顎のせ寝姿はおばあちゃんそのもの。ブルブルをした後、着地に失敗して尻餅をつくことが多くなった。足腰が弱くなっているからか、フローリングでお座りしていると、すぐ横にいたはずなのに、ずるずると後退していつのまにか1メートルくらい遠のいてしまっている。


そんなあんこも、人間のごはんをおすそ分けしてもらう時には目がキラキラ。この時ばかりは、しゃきーんとお座りします。「疲れるから、寝てていいよ」と声を掛けるのだけど。

きらきら 1きらきら 2
2010.07.26

世田谷246ハーフマラソンのエントリー

世田谷246ハーフマラソンのエントリーが昨日から始まった。エントリー期間は1ヶ月で、その後抽選。定員は1500人ということなのだけど、どれくらいの倍率なのでしょ。

迷ったけど、トムと2人でエントリーすることにした。迷った一番の原因は、制限時間が2時間10分だということ。思い出参加のファンランナーがいきなり参加するのは難しいであろうこの大会。特に女子の参加者はシリアスランナーが多いのだろうな。

ハーフを走ったことはないけれど、過去に出場したフルマラソンのハーフ地点のタイムは、だいたい2時間20分。いつも走っている1キロ6分ペースを貫いたとして、2時間6分。なんとかセーフ。途中で4ヶ所の関門があって、号砲からの制限時間内に関門を通過しないとその時点で失格となる。マラソンのスタートは、自分で申告するタイムの速い人から順番に並ぶので、私は当然一番後ろからスタート。その分の余裕を持って2時間5分でのゴールを目指さないといけないだろう。ちょっときつーい。

あと4ヶ月あるので、ちゃんと走りこめばなんとかなるかな。6キロ/分のペース走しかしていないので、5分40秒くらいで走る練習を始めたのだけど、最近のあまりの暑さのおかげでさすがにつらい。今は基礎体力をつける時期だと考えて、涼しくなってからスピード練習を始めるべきか、悩むところ。

平日の1日おきラン以外に、週末のどちらか1日はトムと一緒に夫婦ランを楽しんでいる。時々夫婦ランらしきカップルとすれ違うとなんとなく嬉しくなる。ゴルフもそうだけど、ランニングも2人共通の趣味で良かったな。2人ともランニングクラブとかに入るのは嫌なタイプなので、ランニング仲間がゼロになってしまうところだった。でも、こうしてなんでもトムと2人で完結してしまうせいで、世界が広がらないのかもしれない。

アームカバー季節の変わり目の体温調節用に買った、C3fitのパフォーマンスアームカバー。UVカット効果も高いらしいのだけど、暑いので夏はしないつもり。と思っていたけど、昨日試しに着用して走ったら、腕振りのなんと楽なこと!「着圧設計が、余分な筋振動を抑えることで、無駄なエネルギーの発散を抑え運動効率を高めます」ということだけど、その効果は想像以上。インナーやタイツなど、全身C3fitで走ったらさぞかし快適だろうと思うよ。
2010.07.23

24時間エアコン生活

梅雨明け以降、うちでは24時間エアコンをつけっぱなし。朝起きたらすぐにリビングのエアコンをつけ、そのまま寝るまでつけっぱなし、寝る時にやっとリビングのエアコンを消して、今度は寝室のエアコンをつけて朝起きるまでそのままつけっぱなし。留守にする時もあんこが暑さでへたってしまうのが心配でつけっぱなし。ただ、うちの場合、エアコンとはいっても、常に除湿で28℃の設定。

最近のエアコンは1時間1円で扇風機並みの電気代というのもあるらしい。テクノロジー万歳!今のエアコンは借りている家にもともとついているもので、そこそこ古そうなので、電気代が心配。でも、背に腹は変えられない。

うちの近辺はコンクリートジャングルではなくて、緑の多い住宅地。それでも窓を開けても熱風が吹き込んでくるだけ。日当たりのいい部屋も今となってはうらめしく、南側のカーテンは閉めっぱなし。近所には背の高いビルやマンションがなくて一戸建てばかりなので、昼間に道路を歩いているとどこにも日陰がない。高層ビルが多い都心部では、道路のどちらかの歩道は日陰になっているから、むしろ日に当たる時間は短いのではないかしらん。

エアコンに頼りっぱなしは体に悪いとは言うけれど、この暑さでエアコンなしで過ごすほうがよっぽど体に悪いと思う。エアコンのおかげで夜もぐっすり安眠。ビバ、エアコン!

この殺人的な暑さでも、1日おきに走っている。5月は1日40分、6月は1日に50分(月間100キロ達成!)、7月に入ってからは1日に60分と、順調に距離も伸ばしてきた。さすがに最近は身の危険を感じるので、夕方涼しくなってから走るとか、前後にアイスティーではなくてスポーツドリンクを飲むとか、自分なりに熱中症対策をしている。

ネッククーラー最近のお気に入りは、ネッククーラー。上がアイスノンで有名な会社、白元の製品で800円ほど、下がミズノのスポーツ用で倍の値段。高吸水繊維に含ませた水分が気化する際の吸熱効果により皮膚表面の熱を発散させるしくみになっていて、走っている間中、首元が涼しい。首の後ろが涼しいと、頭に熱がこもる感じが減るし、頭や顔からの発汗も少なくなったような気がする。見た目はよろしくないけれど、走っている最中に倒れるよりマシ。

これだけ暑いと、生きているだけでもカロリーを消費するのか、60分のランニングが効いているのか、たくさん食べても体重は減る一方。1日で一番体重が重いと思われる夕食後の体重が、ついに41キロを切ってしまった。大人になってから41キロを切った記憶はない。今年の初めにダイエットを始めてから、3.5キロ痩せました。

だらけるうめこ。


←うめこもだらけまくり。
2010.07.20

食べ過ぎの三連休

梅雨明けを象徴するような夏らしいお天気だったこの三連休。

初日はnoirさんのお宅に遊びに行った。いつものようにおいしい手料理で私たちを迎えてくれたnoirさんご夫妻。食欲を誘う夏らしいメニューでお腹いっぱいに(写真を撮り忘れ、残念)。最後にはJさんが作った「食べるラー油」を試食させてもらった。人気で入手困難な桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」と同じく、フライドオニオンとフライドガーリックが入っていて、いろいろな料理に使えそう。

3連休の中日は、私のバイトの最終日。トムとnoirさん夫婦が私が働く様子を見に来てくれた(ちゃんとお中元も買ってくれた)。もう30年くらい変わっていないのではないかと思われる、決して素敵ではない制服姿を褒められ、嬉しいような恥ずかしいような。「あんなお局さんに囲まれた環境でよく頑張ったね」とトムがねぎらってくれた。私はずっと女性が多い職場で働いてきたし、自分ももうお局さんみたいな年齢だからね、正直、なんてことないのです。最初は忙しくて他のバイトの人と話す暇もまったくなかったし、いろいろな売場の人が出入りしていたので、周りの人とコミュニケーションをとる余裕がなかったけれど、最後の頃は売場も縮小されてアットホームな雰囲気になり、楽しかった。一度も足を踏み入れたことがないデパートだったけど、愛着も湧いた。1ヶ月間、良い経験ができました。

バイトの後はトムたちと待ち合わせて、Jさんお勧めの池袋の中華料理屋へ(店名失念)。店員さんもお客さんも中国人ばっかり。

辛い中華 その1辛い中華 その2


アメリカの中華料理屋で食べたような、本格的な四川の味。辛いだけでなく深みがある味でおいしかった。辛いの苦手だったはずの私だけど、最近前より辛さに強くなってきたような。トムに鍛えられたおかげ?トムは帰宅後お腹を壊していたけど、私は平気でした。

連休最後の日、どこかに出かけようにもあまりにも暑い。いつものように歩いて出かけるのは無理。とりあえず車に乗り込み、当てもなく家を出た。涼しい車の中にいると急に食欲が湧いてきて、油っぽいものをがっつり食べたくなったので、最寄りの「餃子の王将」を検索。わざわざ駐車場を探して、三軒茶屋の餃子の王将に到着。車で通過することはあったけど、三軒茶屋の駅近辺に降り立つのは初めて。

私はいつものように餃子定食、トムは期間限定の「夏の餃子定食」。

餃子ざんまい私の餃子定食には、餃子が2人前とコロッケ(いつもの店ではコロッケのかわりにサラダが付いてくる)と普通盛りのライス、トムの定食には辛旨スープと餃子3人前と大盛りライス。私たちのテーブルの上には餃子が5人前(30個)あるわけです。

私は自分の分を完食。トムはさすがに餃子1人前をお持ち帰り。近くに座っていた若者は涼しい顔をして、餃子3人前を平らげていましたよ。

食べまくりの3日間だったけど、最終日の夜の体重は今年で一番軽い41.0キロ!こんなに暑いなかでも、ちゃんと1日おきに1時間走っているからね。頑張っている甲斐もあるものです。
2010.07.16

あんこのイボ、その後

昨日、あんこのイボ(?)がブラッシング中にポロリと取れたとこのブログに書きました。

ところが、イボがあった場所を探り当ててよーく見てみると、根元からきれいに取れたわけではないことがわかりました。

あんこのイボの残骸毛が密集している部分でわかりづらいのですが、まだ根元部分が3ミリほど残っています。つまり、長いイボの途中で切れてしまったというのが本当のところのようです。残った根元部分も引っ張れば取れそうな感じにも見えますが、いつか自然に取れるかもしれないので、無理に取るのはやめました。

昨日帰宅したトムに、あんこの取れたイボを見せたら、「鳥のフン?」と聞きました。たしかに。

それにしても、あんこの背中から腿にかけては、まだこんなにアンダーコートがびっしり生えています。もう梅雨も明けるというのに、毛が生え変わるサイクルが狂っているとしか思えない!

留守中も家の中が暑いのがかわいそうでエアコンを(高めの温度で)つけっぱなしにしているので、そういう影響もあるのかもしれません。

ところで、石川遼くんが全英オープンで健闘しています。アメリカ開催の試合と違って、日本時間の夜に生放送を観られるのは良いですねぇ。まだバイトが残っているので、心置きなく夜更かしすることができませんが、できる限りテレビ観戦しようと思います。
2010.07.15

あんこのイボ?

あんこの背中(しっぽ寄り)に、小さなでっぱりを見つけたのは2年くらい前のことだっただろうか。ブラッシングをしている時、くしの歯がそのでっぱりに引っ掛かって、あんこが「ぎゃいん」と鳴いたのだ。

よーく見ると、イボのような小さなでっぱりがあった。大きさはほんの3~4ミリ程度。指で触っても痛がることはないが、ブラッシングの時には細心の注意を払い、歯がその部分に当たらないように気を付けていた。

あんこのイボの位置

←背中の右寄り、矢印の辺りにイボがあった。
登ってはいけないはずのソファの上で、なぜかすやすやと眠るあんこ。


ずっと大きさが変わらなかったそのイボらしきものが、ここ3ヶ月くらいで急に大きくなってきた。直径は変わらないのに、長さだけがぐんぐん成長する。そのでっぱり部分はとても硬くて、神経が通っているようには思えない。イボが急に大きくなるのはあまりよくない兆しだとは知りつつ、いつか全身麻酔をする機会があったらついでに取ってもらおうと、軽く考えていた。

以前、たまこにもイボ(どちらかいうと、でっぱりのあるホクロのようなもの)があるのに気付き、歯のクリーニングで全身麻酔をする時に取ってもらったことがある。生体検査はしてもらわなかったような記憶があるが、その後の様子を見ても、特に悪性のものではなかったようだ。

急激に成長し、長さが1.5センチほどになったあんこのイボが、今日のブラッシング時にポロリと取れた。最近はあまり痛がらないこともあって、細心の注意を払わずにその辺りをブラッシングしていたら、くしの歯に引っ掛かって取れたらしい。

あんこのイボ

←これが、ポロリと取れたイボ(?)。カチカチに硬くて、皮膚の一部だったものというより、爪のような感じ。


いろいろ調べたのだけど、イボが突然ポロリと取れることはよくあるらしい。でも、急激にイボが大きくなったという話はなかったな~。イボがあった場所がどうなったかと確認しようにも、毛が密集しているエリアなので、探り当てることはできず。出血もないようなので、特に痛みもないのでしょう。

とりあえず、気になっていたものが取れて良かった。ブラッシングも楽になる。また同じ場所にイボができたら、今度はちゃんと病院で診てもらったほうがいいのだろうね。
2010.07.09

堀留公園の猫たち

先日日本橋に行った時に、堀留公園に行ってきました。ビルの谷間にある児童公園。この公園は、東京都がはじめて指定した「人と猫の共生をめざす公園」だそうです。

近所のボランティアの人が世話をしたり中央区が助成金を出して、去勢・避妊手術を行っているとのこと。地域猫と呼ばれるここの猫たちはみな首輪をつけていて、公園の植え込みの陰の目立たない所におうちもあります。

堀留公園の猫 1中に座布団が敷いてある一戸建て(?)が整然と並んでいます。全部で7~8戸あったかな?ちゃんと大工さんが作製したものだそうです。この日、猫ちゃんとは1匹しか会えませんでした。


堀留公園の猫 2ボランティアの方たちが使うと思われるお掃除道具などもあります。そのおかげか、このエリアはとてもきれいでした。


地域の人が猫の世話をしている例というのはあちこちにあるけれど、行政がここまで協力的なのはなかなかないのではないかと思いました。ちなみにこの公園は中央区の日本橋保険センターに隣接しています。
2010.07.05

お給料で。

お中元承り短期バイトも3分の2が終わった。6月中の混雑に比べると、客足はぐっと落ち着いたけど、そのぶん承り係員の数も減ったので、7月に入ってからもそれなりに忙しい。仕事は慣れてきたので精神的には楽になったけど、帰宅後に感じる疲れはあいかわらず。1時間走った日よりも足が疲れているのはなぜでしょう。バイトの日は走らないのだけど、体重は走った日と同じように徐々に減っていきます。不思議。

まだ全額ではないけれど、お給料が出たので、トムにプレゼントを買いました。お財布が一緒の私には、自分のお金でトムにプレゼントを買う機会はなかなかないからね。

トムのビジネスバッグ普段会社に持っていくビジネスバッグ。自分が男だったらこういうのを持ちたいなーというバッグを私が選びました。まず第一に軽いこと、内部の仕切りなどが機能的なこと、程よいマチ幅、雨や汚れに強い素材。光沢のおかげで、ダークスーツの装いに軽さを加えることができるかな。


自分にも小さなプレゼント。

ヘッドホン一体型ウォークマンソニーのヘッドホン一体型ウォークマン。この形、去年の発売時から気になっていたけれど、防水ではなかったので見送り。先日、防水になった新しい型のものが発売されたので、早速購入してみた。いつもはiPod Shuffleを使っているけど、雨が降りそうな時にはドキドキする。途中で雨が降ってきても気にしなくていいのは有り難い。このヘッドホン一体型、面白い形でしょ。正直、少し重いですが、それほど気になりません。ヘッドホンのコードが垂れ下がらないぶん、ストレスが減ります。走ると多少揺れる感じはあるけど、耳から外れるようなことはなし。操作部も使いやすい。持ち運ぶ時にかさばるので、走る時以外にわざわざ使おうとは思わないけど。

この「密閉型インナーイヤーレシーバー」の安定感が気に入ったので、ソニーの同じ形のヘッドホンも買ってみた。それをiPod Shuffleに付けてみたら、快適、快適。コードが短いのも、走るにはいい感じ。これからは、気分と天気でポータブルミュージックプレイヤーを使い分けようと思います。
2010.07.04

イケメンサッカー選手たち

ワールドカップ、日本はベスト16で退敗してしまいましたが、ずいぶん楽しませてもらいました。いよいよベスト4が出揃いましたね。私はオランダの監督が好きなので(すごくかっこいいのよ!)、今はオランダを応援しています。

日本代表のメンバーで好きな人たちについて一言ずつコメントさせてもらいます。


岡田監督・・・のび太くん似の風貌にもかかわらず、いつも自分の信じた道を進むところがかっこいい。バッシングを受けている時には自分が矢面に立ち、褒められている時には選手を持ち上げる姿は、理想の上司?関西弁は特に好きではないけれど、岡田監督がしゃべる関西弁にはグッときます。愛妻家だそうですよ。ぜひまた代表監督を!

松井選手・・・クールな風貌が好きです。眼鏡も似合うし、普段着もおしゃれ。

長谷部選手・・・優等生タイプで、基本的に好みのタイプです。フジテレビのアナウンサーと長く付き合ってるのだってね。

本田選手・・・肌の質感とか色が、ロボット(作り物)っぽい。生意気な感じがして、前はあまり好きじゃなかったけど、オランダ時代には日本から連れて行った柴犬を飼っていたというのを知って、急に好感度アップ。やっぱり、かっこいいね。

長友選手・・・母からトムに似ているというメールが来て、そういえばそんな気がしてきた。沢尻エリカの元ダンナの高城さんにも似ているように思う。トムは高城さんに似ていると言われたことがあるので、3人に何か共通点があるということか。背は低いけど、体脂肪率は3%台だそうです。腹筋は見事な6パックでした。そこはトムとは大違い。


にわかサッカーファンのような私ですが、Jリーグ発足当時は何度かスタジアムに足を運んだこともあります。8年前の日韓共同開催のワールドカップの時も職場の人たちとかなり盛り上がって応援していましたよ。今回覚えた選手を中心に、これからはJリーグや海外リーグにも目を向けようと思います。と、今は思っています。