FC2ブログ
2011.04.25

コージー&コンパクト

新居のインテリアのテーマは「コージー&コンパクト」。お気に入りの物だけに囲まれた居心地のいい部屋を目指して部屋づくり。

家具選びなどは私が主導とはいえ、必ず購入前にトムに確認。夫婦2人にとって心地よくないと意味がないからね。結果、トムは家に帰るたびに「快適だー」「この部屋、本当に大好きー」と言ってくれる。逆に私は、1年前から青写真を描き、そこで暮らす自分というのを想像してきたので、あらためて口にするまでもなく、予想どおりの仕上がりという感じ。

ワークスペーストムがもっとも気に入っているのが、リビングルームの一角につくったこのワークスペース。独立した書斎をつくっても、そこでは仕事をしたり勉強したりすることがないというのは今までの生活でわかっているので、あえてリビングの中にスペースを作った。もともと天井にあった梁とカウンターを利用して、真ん中の縦長の窓の部分を除いた部分に作り付けの本棚を入れた。うちにはこの縦長の小窓が全部で6つあるけど、すべて2.5センチ幅のブラインド。

リビング1リビングダイニングとの位置関係はこんな感じで、ソファの後ろには前からもっていた背の低い本棚を背中合わせにして置いている。ソファは新しく買った。細めの脚がポイントのちょっとレトロな革ソファ(3シーター+ヘッドレスト+オットマン)。ところがこれがメーカーの手違いで20センチ幅が小さい2.5シーターが届いてしまい、5月の半ばに交換してもらうことになっている(受注生産で在庫がないため)。安い本棚の安っぽい背板が見えているのはそのせい。

うめこお嬢様の定位置はフロアクッション2段重ねの上にセットしたペット用ホットカーペット。消費電力がとても低いので、肌寒く感じる日は24時間電源オン。

リビング2反対側から見るとこんな感じ。テーブルはスライド式で4人がけになります。その場合、椅子はワークスペースのものを使うことになる。テーブルと椅子は別のメーカーで購入。椅子は座面の色と素材は違うけど、同じデザイン、同じ大きさ。一緒に使っても違和感なし。この椅子(カリモク60+)は座面が広めで座り心地が良いので、パソコンを使う時にも食事の時もどちらも快適。日本サイズなので、私でも足がブラブラしない。

全体的にレトロモダンな雰囲気にしたかったので、テレビ台は少し和テイストのものにした。今回はすべて配線も私担当。テレビとビデオだけ繋げばよかった昔と違って、今はDVDレコーダー、WiiFit、アンプ、スピーカーがあるので、とても大変。引っ越し前に配線の図を描いて、それを見ながら再現。テレビ台の奥行が少し浅く、コードを繋ぐと前の扉が閉じなかったので、DVDレコーダーを入れた部分の背板を四角くくり抜いてみた。大雑把な私は、印もつけずに適当にくり抜いたので、出来もそれなり。ま、いっか、どうせ見えないところだし。その分、たくさんのケーブルはきれいにまとめました。これに関しては見えない所もきれいにね。

2つの掃きだし窓にかけた縦型ブラインドは大のお気に入り。値段の安い、普通のオフィス用のものだけど、これで十分。ドレープのあるカーテンをかけるより、すっきりして部屋が広く見えるような気がします。普段はブラインドは全開にして、マンションの向かいにあるガラス張りのオフィスビルで働く人々を観察している。毎日8時27分になると、全員でラジオ体操第一をする会社があったりして、面白いです。逆観察されないよう、気をつけねば。
2011.04.20

橋いろいろ

今日は隅田川テラスを走ってみた。両国橋と勝どき橋を結ぶ隅田川の両岸を走ると10キロくらいの距離になるらしい。

清澄橋からスタート。隅田川テラスというのは、隅田川沿いに整備された石畳のテラス。ただし、名前の響きほどはおしゃれな感じではない。

途中、川が合流したり、分かれたり、水門があったりする部分は、テラスがつながっていないので、階段を登って普通の道に出てまた階段を下りてテラスに戻らないといけない。そういう場所がけっこうある。タイムトライアルには向いていないけど、階段で足腰を鍛えられると思えば、それはそれでよし。

折り返しの勝どき橋まではノンストップで走ったけど、帰りは橋の写真を撮りながらのんびりラン。お天気が良くとても気持ちよかった。

勝どき橋勝どき橋。日本で現存する数少ない可動橋。中央部が上方に動く構造。


佃大橋佃大橋。東京マラソンのコースであり、後半に位置するため、ランナーの最大の難所と言われている。


中央大橋中央大橋。この橋のすぐ脇にある大川端リバーシティー(タワーマンション群)は、有名人が多く住んでいることで有名。マンションの敷地と隅田川の間が公園になっていて、ここを走るのはとても気持ちいい。桜の木もいっぱい。その後相生橋(写真はなし)を渡った江東区側の越中島公園も緑が多い。


永代橋永代橋。ドイツのライン川に架かっていたルーデンドルフ鉄道橋をモデルにし、現存最古のタイドアーチ橋かつ日本で最初に径間長100mを超えた橋でもある。


隅田川大橋隅田川大橋。上を首都高速9号深川線が通っている。特にかわいげはない。


清洲橋清洲橋。私はこの橋が一番好き。当時世界最美の橋と呼ばれたドイツのケルン市にあった大吊り橋をモデルにしている。勝どき橋・永代橋と共に国の重要文化財(建造物)に指定されている。


萬年橋萬年橋。これは隅田川にかかる橋ではなくて、小名木川にかかる橋。水門で隅田川につながっている。映画「容疑者Xの献身」で主演の堤真一がこの橋の左奥に見えるアパートに住んで、この橋を渡って通勤しているという設定だった。


新大橋新大橋。関東大震災の際に隅田川の橋がことごとく焼け落ちる中で唯一被災せず、避難の道として多数の人命を救ったため、「人助け橋(お助け橋)」と称される。ドラマ「ロングバケーション」にも登場。


蔵前橋両国橋。ただいま工事中。


橋に関するミニ知識はウィキペディアを参照しました。

平日午前中の隅田川テラスは、犬の散歩中の人が少し歩いているくらいで、ほとんど人がいない。突然川に突き落とされても、誰にも気付いてもらえないだろうなーと思って、川沿いのフェンスからちょっと離れて走ってみた。

このコースから、さらに豊洲やお台場方面に渡ったり、もっと北の南千住辺りまで足を延ばせば、ロングランにも対応できるところがよい。週末には久しぶりにトムと一緒に走ってみましょ。
2011.04.18

失ったもの

引っ越し疲れが完全に癒える前に、新しくバイトを始め、ランニングを再開し、ヒノキの花粉症が始まってしまったせいで、少し体調を崩していた。

桜の開花宣言と共にヒノキの花粉は飛び始めると言われているけれど、本当なんだね~。常に薬を飲んでいるので、鼻水が垂れてくることはないけれど、鼻と喉がからからでちょっと熱っぽい。

バイトは楽しくやっている。引っ越す前からこの近辺での仕事を探し始め、希望の仕事に採用された。引っ越した翌週から始まった仕事は、貿易事務代行会社のメッセンジャー。メッセンジャーといっても、ロードバイクで颯爽と街中を走るわけではなく、電車かママチャリ利用。座り仕事が苦手で、方向感覚のある私にはぴったりの仕事だと今のところ(笑)思っている。週に2~3回、午前中4時間、土日祝日休みという条件も希望どおり。この条件の仕事って、めったにないのです。

引っ越し後、週末のたびにエアコン購入&検討のために秋葉原のヨドバシカメラに通ったり(徒歩で片道30分!)、人形町を散策したり、とにかくものすごく歩いているのも疲れの原因かも。トムがやたらと歩きたがるので付き合うのが大変。

おいしい店巡りも頑張っている。外食日記をつけてブログ内でも紹介したいところだけれど、私の食べ物に対する感想は「おいしい」か「おいしくない」しかないので(それもほとんどが「おいしい」になる)、面白い文章が書けそうにないなー。

前の家の近くにあって、今の家の近辺では手に入らない物たち。

白いカフェオーレミルクとコーヒーの割合が7:3のカフェオーレ。グリコのHPによれば新製品らしい。前の家の近辺ではオダキューOX祖師ヶ谷大蔵店でだけ売っていたので、私が常に買い占めていた。最初は1列しか陳列していなかったのに、私が激しく買うようになってからは2列に昇格。レジの人に「白いカフェオレの人」と陰で呼ばれていたのではないだろうか。先日、都知事選で世田谷に行った時に店に寄ってみたら、白いカフェオレは売場から消えていた。やはり私以外に購入者はいなかったのか。

フロレスタのドーナツ。去年の秋に駅前にオープンして以来、週2~3回は朝ごはん用に購入。都内に店舗はいくつかあるようだが、今の家の近くにはない。同じく都知事選の時に立ち寄り、大量購入。今の家の近くにドーナツ屋さんはないものか検索してみたところ、秋葉原のミスタードーナツが一番近かった。ホントに~!?

「やまじゅう」の焼き鳥。私たちより少し年上のご夫婦がやっている店で、すべて1本80円。毎週末トムが買っていた。もちろん「まいど~」と言われるまでにそれほど時間はかからなかった。

パイロウ」の黒酢ラージャー麺と冷し黒酢アボカド麺。テーブルは10人くらいが座れる大きなもの1つのみ。見知らぬお客さんたちと1つのテーブルを囲んでご飯を食べる。週末のお昼にお世話になることが多かった。ここでももちろん「まいど~」と言ってもらえるようになった。

あぁ、思い出すだけで切なくなってくる。これから新居の周りで、またお気に入りのお店を開拓せねばね。
2011.04.12

皇居ラン、デビュー

1ヶ月前、膝の痛みが治らず、エントリーしていた板橋Cityマラソンを棄権しようか迷っていたところに地震が起こり、レースは中止になった。その後、引っ越しで忙しくなったので、これを機会にゆっくり休んで膝を完治させようと思い、丸1ヶ月まったく走らずにいた。トムは引っ越し直後から出勤前に走っていて、今は隅田川沿いのコースを探索しているらしい。

そして昨日。暖かくなってきたし、生活も落ち着いてきたので、引っ越し後初ラン。トムは歩いて会社に行っているので、一緒にトムの会社まで歩いて、そこから皇居ランをすることにした。走るのにちょうどいい服装で行くと、歩いている間はけっこう寒い。そのうえ、通勤するサラリーマンやOLの中で浮きまくり。会社の前でトムと別れて、お濠端まで歩いて、そこからゆっくり走り始めた。

大手町~竹橋近辺は通勤で歩いている人がけっこういたけど、その後は歩いている人もランナーもほとんどいなくて、超快適。平日の夜や土日はマラソン大会並みに混んでいるらしいけれど、平日の朝8時というのは、さすがに空いている。

いつも車で通る時には気付かなかったけど、思った以上にアップダウンがある。トレーニングするぶんには程よい感じ。あちこちで桜が咲き乱れていたけれど、やはり一番きれいだったのは千鳥ヶ淵公園。走るのを止めてしばしお花見。半蔵門を過ぎるとしばらく気持ちの良い下り坂が続く。お壕越しに見える警視庁を見ながら走るのは、いかにも皇居ランとという感じで盛り上がる。


皇居の桜1皇居の桜2


皇居の桜3皇居の桜4


1周すると、本当にちょうど5キロ。ノンストップでこの環境を5キロ走れるというのは、本当に価値があると思う。久しぶりに走ったので息が切れたけど、調子が戻ってきたら、ここで5キロ+5キロ+5キロのビルドアップをしよう。

皇居から家までの帰り道は、どこも通勤サラリーマンであふれていて、さすがに走りづらかった。信号もいっぱいあるし。真剣走りは難しいので、ダウンジョグにするしかなさそう。

一昨日の夜から東京でも震度3~4くらいの余震が続いて起きている。以前は地震が起こると、「ひゃ~!」と叫んでオロオロするだけだったけど、最近は少し慣れて、テレビが倒れないように押さえに行く余裕ができた(うちで一番危険なのはテレビ)。今朝は皇居周りを走っている時に、携帯電話の緊急地震速報のアラームが鳴ったけど、まったく揺れを感じなかった。帰宅後ニュースを見たら、東京でもかなり揺れたみたいだったけど、走っていると揺れを感じないものなのだね。皇居の辺りは地盤が良いのかな。
2011.04.05

新居での犬猫たち

一週間前までほとんど咲いていなかった桜が、一気に花開き始めた。あんこのお散歩がてら、毎日お花見している。

マンションの共用部分ではあんこを抱っこしなければならない。10キロ弱の重さ、かつ抱っこに慣れていないので、そりゃもう大変。トムと一緒の時でも、あんこを抱っこするのは私。トムは引っ越し前に「オレはあんこを抱っこしない」と堂々と宣言した。潔癖症のトムにとって、犬猫は撫でるのも躊躇する存在。引っ越し前にあんこは洗ったばかりだというのにね。おかげで1日2回、小さな体の私がでかいあんこを抱っこしてエレベーターに乗っている。

引っ越しから一週間経って、あんこも私も少し慣れてきた。「抱っこ→お散歩→抱っこ→家でごはん」という流れをあんこも学習しつつあるようだ。それにしても重いよー。

浜町公園の桜


←浜町公園の桜はあさってあたり満開?


引っ越しの荷造りと荷解きはまったくしなかったトムが、唯一活躍したのが、猫ドアの取り付け。オプションで見積もりを頼んだら7万円くらいだったので、自分で取り付けることにした。ペットくぐーるという商品を楽天で5千円ちょっとで購入。説明書に従って、トムが取り付けた。取り付けは決して難しくはないが、新築のマンションのドアに穴を開けるのはかなり勇気がいることだ。

ペットドア説明書を読もうとしないのが難点だが、A型のトムはかなり丁寧な仕事をする。とてもきれいに取り付けてくれた。

リビングダイニングとベッドルームをつなぐドアに取り付けたのだけど、うめこのトイレとごはん場所がベッドルームにあるので、あっという間に自分でペットドアをくぐるようになった。前の家では、冷暖房の効率を良くするためにいつもドアを閉めていたので、人間はうめこお嬢様が要求するたびに、ドアの開け閉めをしなければならなかった。これでドアガールを卒業できる!

2011.04.04

引っ越しました。

前回のブログからずいぶんと間があいてしまいましたが、無事引っ越しが終わりました。こんなにブログを書かなかったのは、ブログを開始して以来初めてです。

節電のため、パソコンの電源をあまり入れなくなったというのもありますが、引っ越しをきっかけにサボリ癖がついてしまったという感じです。

新年度になったことだし、少し落ち着いてきたので、また以前のペースを復活させようと思います。

引っ越しは本当に本当に大変でした。引っ越し好きの私も、もう当分引っ越しはしたくないです。なにしろ、この3年で4回引っ越したのですから。

できるだけ余分な物は処分したつもりですが、引っ越し荷物はダンボール箱が62箱、靴用のエコ楽ボックスが2箱、食器用のエコ楽ボックスが6箱、洋服用のハンガーボックスが3箱となり、2トンロングのトラックにかろうじて積み込むことができました。2人暮らしでこの荷物、まだまだ多すぎますねー。