2012.07.30

「BRAVE HEARTS 海猿」とロンドンオリンピック

平日にひとりで、映画館で観てきました、最新作の海猿。

海猿シリーズが最初に始まった時にアメリカにいたせいで、すっかり乗り遅れてしまった私。でも、今回の最新作公開に合わせて、テレビで第1作からドラマ版まで一気に再放送していたのにすっかりハマり、ファンになってしまいました。フジテレビの策略に乗ってしまったわけです。

今回はジャンボジェット機の海上着水というのが舞台だったので、飛行機事故が何より怖い私は超パニック。自分が飛行機の乗客になった気分になって、心の中で「ひぃー、助けてー!」と叫びっぱなしでした。

映画の中で、海上保安庁の特殊救難隊の方のお給料がキャビンアテンダントより少ないという会話があって、たいそう驚きました。自分の命をかけて人の命を救っている人たちのためなら、税金払ってもいいよー。

伊藤英明にも筋肉ムキムキの男子にも、まったく興味のない私ですが、海猿を観るとちょっといいんじゃない~と思えてきます。

肉体美といえば、オリンピック真っ盛りです。大好きなダニエル・クレイグ演じるジェイムス・ボンドが、女王陛下と共にヘリコプターからスカイダイビングするというびっくりな演出や、連日繰り広げられる熱戦に、寝不足ぎみな毎日です。夜更かしは苦手なので、朝4時に目覚ましをかけて、男子の100m平泳ぎ決勝を観ようと思ったら、その前の女子の表彰の間にまた寝てしまい、気付いた時には北島選手はスタートから30mくらいの所でした。なんだか、毎日そんなことばかり。

そして、オリンピック期間の私のお楽しみ、ほぼ日の名物企画、観たぞ!ロンドンオリンピック!、今回も非常に盛り上がっています!
2012.07.27

木陰を求めて

これ、私に抱かれて眠るあんこの姿です。ほぼ仰向け抱っこです。寝ているあんこを抱っこすると、嫌がらずそのまま寝てくれます。抱っこが大嫌いだったあんこがこんなことになろうとは。あんこがボケて、1番嬉しいことです。


今日のランは、朝9時スタート。日差しが強い日は、隅田川テラス左岸の首都高の高架下(日陰区間が長い)を走ることが多いけど、明日の隅田川花火大会のため、今日はテラスは立ち入り禁止。どこか日陰が多いコースはないかしら。

できるだけ首都高深川線の高架下を通って、木場公園へ到着。けっこう大きいこの公園、時々走りに来ますが、土日はバーベキュー広場に人がいーっぱいいます。でもこの公園の周回道路は幅が広いので、陽が高い時間だとあまり日陰はなかった。それでも緑を見ながら走るのは気持ち良いです。木場公園内にある大きな橋から、いつもは正面に巨大なスカイツリーが見えるのに、今日はぼんやりと霞んでいた。帰宅後、放送が流れていて、光化学スモッグ注意報が出たとのこと。やっぱりね。

さらに足を延ばして猿江恩賜公園へ。ここは木場公園より小さいけど、日陰が多かった!じゃぶじゃぶ池ならぬ、じゃぶじゃぶ小川もあって、すごい数の子供とお母さんが遊んでいた。涼しそう!引っ越す前によく走っていた砧公園は、周回道路に木が生い茂って緑のトンネル状態だった。今思うと、貴重な日陰だったな〜。

京葉道路に出て、コンビニでアイス買って食べようかなーと思ったところで、スタバ発見。錦糸町のマルイの1階に入っているここのスタバはテラス席がたくさんあるのです。そのうえ、暑いから外にお客さんはいない。汗だくの私も周りに気を遣うことなく、フラペチーノを飲むことができました。

リフレッシュして、なんとか家まで走り切った。結局1番涼しいのは、ビルが隙間なく立ち並ぶ都心の道。信号が多いのがネックだけど、ビルの影が延々と続いているし、建物の入口前は冷気が漏れていてけっこうひんやりする。

実は、一度は落選したちばアクアラインマラソンの二次抽選で当選した。二次抽選があることさえ失念していたので、びっくり。グループエントリーなのでもちろんトムも一緒。ただ、入金するかどうかただ今迷い中。大本命の大田原マラソンの1ヶ月前、それもアップダウンの多いタフなコースを走って大丈夫なものか。締め切りギリギリまで悩もうと思います。

1ヶ月後に迫った北海道マラソンのナンバー引き換え証とパンフレットも届いた。パンフレットを読んだだけでテンションが上がり、目頭が熱くなってくる。この真夏のマラソンで無事完走するため、暑さに負けず頑張ってトレーニングしないとね。
2012.07.26

回るあんこ

目を開けたまま熟睡するあんこ。最近はいつもこんな感じです。

あんこの体調は、薬のおかげで割合落ち着いていて(とはいえ高値安定状態)、病院通いも月1度になった。ステロイドも2日に1回継続して飲んでいるので、食欲もそこそこある。

しかし痴呆は進んでいるようで、徘徊がますますひどくなった。朝7時頃散歩に行った後、ごはんを食べて1時間ほど部屋をぐるぐる歩き回り、その後は夕方まで寝ている。午後6時頃の散歩の後、またごはんを食べて、今度は夜10時頃までずっとぐるぐる歩き回っている。なんと4時間歩きっぱなし。夜寝ている間も、2〜3回、数十分起きてうろうろ歩いている。

リビングダイニングを大回りで1周していることが多いが、直径1メートルほどの円を描いて激しくくるくる回ることもある。歩いていて壁に突き当たると、そのまま数分立ち止まり、鼻を壁につけたままぼーっとする。だからうちの壁やキッチンキャビネットの扉は、あんこの鼻水が同じ高さにあちこち付いている。

人間のごはんにはあいかわらず興味があって、私たちがごはんを食べている間は、ずっとテーブルの近くにいる。でも昔のようにお座りをして待っているわけではなく、激しくくるくる回っているのだ。正直、近くにいる私たちも目が回る。普通の犬は、伏せの姿勢でくつろいだり、のんびりお座りしている時間があるものだが、よく考えたらあんこは、起きている間ずっとくるくる回っている。それも必ず時計回り。体も少し右に傾いているし、散歩で歩く時も自然に右に行ってしまうので、バランス神経がおかしくなっているのかな。

あんこが回るのは、彼女の意志とは関係ないだろうけど、本能が勝手に体を動かしているのだろうから止めようがない。角にぶつかって怪我をしたり、極端な睡眠不足になっているわけではないので、このままにしておこう。長時間歩くと疲れてぐっすり眠れるようだし、ある意味いい運動になって寝たきり防止になるような気がする。

あんこ、がんばれー。
2012.07.18

復活!

スイカロードレースをきっかけに腸脛靭帯を痛めて以来、3週間以上もうずっと走っていなかった。先週は仕事で歩くだけでも、本当に大変だった。

それでも毎日、内転筋エクササイザーでのトレーニング(っていうほどでもないけど)を1日3回、片脚立ち(内転筋を鍛えられる)、膝の向きを意識してのスクワット、股割り(XO脚にいいらしい)、腸脛靭帯のストレッチ、骨盤の位置を正しくするストレッチを続けた。

走れない間に、良さそうなインソールと新しいランニングタイツを購入。

このタイツというのがけっこうすごくて(ミズノのバイオギアタイツ)、膝の両側にバイオフレームという樹脂パーツが入っていて、ニーインしないようになっている。数あるサポートタイツの中で、ニーインを防ぐと明確に謳っているのは、ミズノのバイオフレームだけだったので、迷わず購入。CWーXのスタビライクス以上に硬くて、履きづらい、動きづらいけれど、膝のサポート感はすごい!膝の横ブレはかなり防止できそう。

とにかく、できることは色々やった。ここ数日、歩いている時に痛みがなくなったので、意を決して今日久しぶりに走ることにした。いつ痛みがでるかとドキドキしていたけれど、最後まで膝の痛みなしに走れた。6キロという短い距離だし、ペースもLSDなみにゆっくりだったけど、とにかくニーイントゥアウトにならないよう、フォームを気を付けて走った。いっぺんに色々なことを取り入れたので、何が効果的だったのかわからないけど、これからも焦らず地道にトレーニングしていきたい。

3連休に3夜連続で放送されたNHKスペシャル、「ミラクルボディ」ご覧になりましたか?ボルトも内村航平くんも東アフリカマラソン最強軍団も、みんなすごかったし、刺激になりました〜。
2012.07.16

3連休のお出かけ

週末の3連休は、遠出はしなかったけど、あちこち出掛けていた。

「吾輩は看板猫である 東京下町編」というフォトブックを読んで、訪れたやきとり屋さん、鳥満。うちから地下鉄でひと駅、隅田川を越えた深川エリアにあります。

金、土、日の夕方以降のみの営業で、店の前にはテーブルと椅子があるので、焼きたてをその場でいただくこともできます。トムはビールを、私はお茶を買い込んで、夕涼みしながら食らいつくやきとりはサイコー。

fc2blog_20120718113105d5b.jpgfc2blog_2012071811321308f.jpg


看板猫のトンペイ。赤トラの毛並みがとーってもきれい。子供に撫で回されても、じっとおとなしくしている、人懐っこい子。もう一匹、白地のトンキチ(うめこっぽい)もいたのだけど、シャイな子であまり近くに寄ってこなかった。やきとり以外にも鶏の唐揚げとかきゅうりの浅漬けなんかもあって、ここで夕ごはんが済んでしまった。

斜め前の和菓子屋さんにもチビという看板猫がいるらしいのだけど、閉店済みで残念。

微妙に寂れた雰囲気もある商店街は独特の風情がある。通りがかりに無造作にトンペイの頭を撫でていく犬の散歩中のおじさん。近くの「下町」という名前のスナックに出勤してきたちょっと太めで香水がきついおねえさん。こうやって何でもない街や人を眺めるのが、トムも私も大好きなのです。

看板猫の本に、以前ブログにも書いた、浅草橋のディスプレイ洋品店で見かけたうめこそっくりの猫が出ていた。名前はマロ(納得)。また会いに行かなきゃ。

別の日にはスカイツリータウンにも行きました。スカイツリーの上るのはまだまだ先ね。もっと空いてから。プラネタリウムにも行きたいけど、夏休みが終わって子供がいなくなってからかなー。

ソラマチ(ショッピングモール)は大混雑。どのお店もまんべんなく混んでいました。米粉パンのお店でパンを買った以外は何も買わず。普通に洋服屋さんがあったり、バッグやアクセサリーが売っていたり、若い人向けのショッピングモールという感じでしたよ。
2012.07.08

内転筋エクササイザー

前回ブログを書いた日の夕方、Amazonでポチって、翌日の朝一番に届いた内転筋エクササイザー。ハンドルがあってしっかり感があるレッグマジックと迷った結果、軽い&嵩張らないという理由でこっちにしました。

fc2blog_20120708160941e15.jpgプラスチックの安っぽさはあるけれど、半分に折り畳めて自立するし、音も静かだし、これで良かったと思います。

負荷と足幅は選べるけれど、私は全然ダメなので、1番弱い負荷でやってます。それでも1分がやっと。とりあえず今は膝痛で走れないこともあって、暇さえあればシャコシャコ。これで内転筋が強くなるといいなぁ。持ち手がないせいか、腹筋にも効きます。

結局こういうのが効くかどうかって、継続するかにかかっていると思うので、コツコツ頑張りまーす。

他には、自分で関節をニュートラルな状態にする整体の本を買って実践してみた。60種類以上ある調整法(ストレッチみたいなもの)のうち、まともにできる形は数個だけ。体、硬すぎ!!あまりにできないので、やる気もダウン。ま、股関節だけは頑張ろうかな。すべては脚のアライメントを直してしっかり走れる脚をつくるためー!
2012.07.05

ニーイントゥアウトを改善したい!

スイカロードレースの時にちょっと痛くなった左膝、階段を下りる時に痛むくらいだったので、日常生活にも仕事にもほとんど影響はなかった。

ところが週末、特急電車が勝浦に着いて、電車の座席から立ち上がった時から、歩くだけでも痛くなった。なんでー!?

歩く時に脚を曲げると痛いので、できるだけ左膝を曲げず、棒のようにひきずって歩く。今週はたまたま仕事が休みだったので、家にひきこもってできるだけ安静にしているけれど、家の近くのスーパーまで歩くだけでもひと苦労。全然良くなる兆しがないので、病院嫌いの私が一大決心をして整形外科に行ってきた。整形外科まで徒歩8分。けっこう大変。そしてやっぱりお年寄りで大混雑。

私と同年代の女医さんの診断は、予想どおり腸脛靭帯炎。逆にそれ以外の怪我がなくて安心した。痛み止めやらビタミン系の薬やら湿布薬を処方され、ストレッチ方法を教えてもらった。ま、そんなに期待はしていなかったからね、こんなもんでしょう。

去年は右側の腸脛靭帯炎に悩まされ、今年は左。根本的な原因は私の脚のアライメントの悪さ。簡単にいうと、膝から上がX脚、膝下がO脚の、XO脚である。走っている時の写真を見ると一目瞭然のニーイントゥアウト(膝が内側に入り、蹴り出した足先が外を向く)。これではどうやっても膝に負担がかかる。もっともっとたくさん走って、速く走るようになりたいけれど、ちょっとハードに走ると膝を痛めてしまう。

O脚を治すのは難しいけど、せめて少しでも膝に負担がかからない走り方を身に付けて、膝の不安がない状態で走れるようになりたい。

腸脛靭帯のストレッチだけでなく、内転筋を鍛えたり、骨盤を正しい位置に戻す体操をしたり、いろいろ始めました。こういう地道なトレーニング、本当は好きじゃないんだけど、やっぱり速く走れるようになりたいから。

骨盤矯正をしてくれる整体院とかO脚コルセットとか、ネットで調べて研究中。でも1番関心があるのは、内転筋を鍛えるマシーン、レッグマジック内転筋エクササイザー。多くの人はダイエット目的で購入されているようですね。私はもともとこの手のエクササイズマシンや健康器具にはあまり興味がないのだけど、内転筋を鍛えるのはなかなか難しそうなので機械に頼ろうかな、と。区民スポーツセンターに行くのもいいけど、運動着を用意したり、出掛ける準備をしたり、面倒なので毎日は行かないよね。

エクササイズマシンの問題点は置き場所。クローゼットにしている部屋に置けるけど、置きっぱなしなのはどんなもんだろうね。畳んでも存在感は大きいな〜。そういえば、アメリカに住んでいた時にはトレーニングルームがあったけれど、たいして使わないマシンやグッズの存在が嫌だった。今ならむしろ歓迎かも。

とにかく、ニーイントゥアウトが改善されて思う存分トレーニングできるようになるなら、なんだってやるよー!なんだって買うよーという意気込みの今の私です。
2012.07.01

日帰り勝浦と江戸東京博物館

週末、どこか遠くに行きたくなって、トムと一緒に勝浦に行った。館山に行きたかったけど、なにぶん思い付いたのが午後2時過ぎで、特急の本数や帰りの時間のことを考えて外房線にした。

特急わかしお号は東京駅から京葉線経由。京葉線に乗ったのは初めてかもしれない。東京駅の、あんな端っこにあるとは思わなかった。あそこは、有楽町じゃないの?

最近大充実の駅ナカでおにぎりとドーナツを買い込み、電車に乗り込んだら、1時間25分で勝浦に到着。とりあえず海を見に行き、電車の中で調べた「ばくだん」という海鮮料理のお店を目指した。

留守番をしているあんこのことを考えて帰りの電車の時間を決めると、勝浦滞在時間は1時間50分。夕方5時を過ぎたばかりで他にお客さんのいない店内で、大急ぎでオーダーを決め、大急ぎでごはんをたべた。

漬け丼&あじのなめろう旬のお魚が山盛りになった漬け丼(ばくだん丼)とあじのなめろう。すっごい美味しかったです。遠いところまでごはんを食べに行った甲斐がありました。


翌日は、両国にある江戸東京博物館へ。以前、1階にあるミュージアムショップにだけは行ったことがある。今ちょうど開催されている、開館20周年記念特別展の「日本橋〜描かれたランドマークの400年」が一番のお目当て。江戸時代から昭和時代まで浮世絵や版本、写真などで、いろいろな角度から描かれた日本橋とその界隈の様子を垣間見ることができた。

江戸東京博物館1常設展には木造の日本橋を再現したものがあります。


江戸東京博物館2日本橋の近くの街並みのジオラマも。しっぽが丸まった日本犬もいました。


常設展には、写真OKの展示もけっこうあったり、江戸時代の住居や歌舞伎座を再現したものがあったり、全然堅苦しい感じはなく、子供も楽しめる感じ。私たちも時間をかけて存分に楽しみました。