FC2ブログ
2012.12.30

うめこまで…。

年の瀬に湿っぽい話で恐縮なのですが、うめこの体調が著しくすぐれません。

気管支炎の可能性が高いと診断され、抗生物質とステロイドを投与しているけれど、回復の兆しどころか悪化の一途を辿るばかり。咳はそれほど回数が多くないけど、口を開けて全身を使って呼吸する。ずっと激しい呼吸音(ズーズー、ゼーゼー)が止まらず、ついにはごはんを食べなくなった。水もほとんど飲まない。レントゲン写真を見ると、口で呼吸しているため、胃や腸は空気でパンパン。ごはんを食べられる状態ではないと言われた。気管の入口が腫れていて空気を気管が通らなくなっているのが原因だが、その部位はギリギリ目視できない場所であり、麻酔をかければ口をガーッと開けて目視できそうだけど、今日の状態だと麻酔を使うのはちょっと怖いとのこと。もしかすると腫瘍かもしれない。

今日は皮下点滴で水分を補給し、再度ステロイド注射をし、明日まで様子を見ることとなった。ちなみに動物病院は明日からお正月休みなので、先生とは電話で連絡を取ることになっている。

呼吸がしづらいせいか、あまり熟睡できていない様子のうめこ。2週間で、体重は400g減った。呼んでも膝に乗ってこない。ベッドにも来ない。つらいんだね。


今年最後のエントリーがこんな内容になってしまいましたが、2人と2匹、なんとか明るい気持ちで新年を迎えたいと思います。みなさま、今年もお付き合いいただき、どうもありがとうございました。良いお年をお迎えください。
2012.12.27

シール剥がし隊

このネタ、以前にも書いたことがあるかもしれません。最近物忘れが激しいので。

今時の工業製品には、PL法の関係なのか、あらゆる警告シールが貼ってある。

私はこのシールが大嫌い。警告シールに限らず、何か買ったら最初にすべてのシールを剥がす。シールを剥がすことに対する情熱と根気は誰にも負けない。絶対無理だと思われた、洗濯機に貼ってあった巨大な警告シールも、何時間もかけてきれいに剥がしたことがある。

去年今のマンションに引っ越して最初にしたことは、とにかく家中のシールを剥がすことだった。キッチンの水栓、ブラインド、ダウンライトの内側、バスルームの乾燥機、窓枠、ガスレンジ、エアコン、とにかくあらゆる所にシールが貼ってある。目に付くものは全部剥がしたが、見えない所に貼ってあるものであきらめたものもいくつかある。

先日買った車の車内にもシールがたくさん貼ってあった。助手席のサンバイザーには表と裏両方に、エアバックに関する警告シールが貼ってある。どっちか1つでいいだろー!!もちろん表のシールを剥がしましたとも。バイザーのネジを外して家に持ち帰り、1時間かけてネバネバシールと格闘。車のナンバーの横に貼ってあったディーラーのシールももちろん剥がさせてもらった。トムの強い希望で、ボディにガラスコーティングを施してもらっているのだから、事前にちゃんと確認してほしい。車の保管場所シールもまだ貼っていないけど、さすがにこれは貼らないと怒られるだろうか。

ところでみなさま、大掃除は終わりましたか?

私は普段からチョコチョコ気付いた所を掃除するようにしているのと、中掃除を春と秋にやっているので、年末はそれほど気合を入れて掃除はしない。それでも、気になっていた所をきれいにしてスッキリ。気持ち良く新年を迎えられそう。

それのしても、新しいマンションというのは掃除が楽にできる。特に水回り。お風呂は素材と換気の関係で、まったくカビが発生しないし、ガスコンロの周りも料理が終わった後、さっと水拭きするだけで油汚れが落ちる。年に2回の換気扇掃除も簡単。大きな板みたいなのを外して拭いて(外側はサラサラ、内側もたいして汚れていない)、フィルターを交換するだけ。私はずっと古い家にばかり好んで住んでいたので、浴室のタイルの壁とか、ベタベタになる換気扇の掃除とか、本当に大変だった。もう古い家には住めないかもしれないと本気で思う。
2012.12.26

あんこの寝姿とうめこの病院通い

クリスマス連休の前日に私が、鼻水とくしゃみから始まる普通の(?)風邪をひいて自分でも驚いていたら、その翌日にトムが、ノロウイルスに感染したと思われる激しい下痢と嘔吐に襲われた。トムの症状は3日続き、会社の人とのゴルフもキャンセルするハメに。今はすっかり治まったので念のためマスクをして会社に行っている。同じスプーンでアイスを食べたし、トイレ掃除も私が素手でやっているので、私もノロウイルスに感染するのを覚悟していたが、今のところ平気。普通の風邪も治りつつある。B型の人は発症しづらいというのは本当なのかもしれない。

あんこはあいかわらず。発作(痙攣)の回数が増え、1回の時間も長くなってきているので、頭を悩ませていた。先生に相談して、少し薬を増やしても変わらないし(今までフェノバールだと思い込んでいたお薬はエクセグランというものだった)。

こうして抱っこすると痙攣が治まることが多いので、右半身を下にするいつもの寝姿勢が悪いのかと思い始めた。かといって左を下にすると、あんこは落ち着かず、脚をバタつかせたりする。抱っこの時は右が下でも大丈夫なのにー。


fc2_2012-12-26_16-37-07-967.jpgいろいろ試してみて、うまく落ち着ける姿勢を見つけた。私が腕枕をしてあげる時の姿勢に近い感じ。もう数時間この姿勢で寝ているけれど、発作も起きず安定している。良かった。


まだ床擦れはできていないけど、発作の時に前脚を激しく動かすので、前脚のあちこちが擦れてハゲハゲになってきている。うまく姿勢を変えることと、発作が減ることで、それも治まるといいな。

実は最近、うめこも病院通いをしている。呼吸音が有声音になり(いろいろな音がする)、ごはんを食べた後に咳をするようになったのだ。レントゲンと血液検査をしてもらい、たぶん気管支炎だろうという診断。抗生物質とステロイドで対応しているがまだ良くならない。普通にゴロゴロいっている時も、なんだかすごく不思議な音がして(ちょっと鳩っぽい)、猫ではない生き物が家にいるようだ。食欲もあるし、特別苦しそうではないので、私としては少し気が楽。それにしても、2匹揃って激しく病院通い、飼い主の責任も多々あります…。
2012.12.19

iPad miniをカーナビとして使う。

新しく車を買ったら、iPad miniで音楽を聴きたいと思っていた。車のスピーカーで音楽を聴くには、外部入力端子にケーブルを繋げばいいわけだが、なんとルパンくんには外部入力端子がなかった!

ネットで色々調べたところ、ルパンくんで使えるiPod接続キットなるものを発見。ディーラーにお願いして設置してもらった。ケーブルは助手席側のダッシュボード下に出し、lightning-30ピンアダプタを付けて、iPad miniを繋げるようにした。

結果、素晴らしい。iPad miniで操作するだけでなく、ハンドルの操作部で音量の上げ下げや早送りもできる。ノイズもない。わーい、これで車内にCDを持ち込まなくて済む〜。

音楽が聴けるようになり、次はナビ。ルパンくんにはナビが埋め込まれていないけど、純正のオーディオが可愛いので、後付けする気もない。だいたい、ナビなんてなくても、昔はなんとかやっていたではないか。

とはいえ、うちにはとんでもない方向音痴がいる。私が助手席に乗っていなければ、たとえ近所でも道に迷ってしまうだろう。

そこでiPad miniの登場。MapFan+という無料アプリを使ってみたが、これがとってもいい。カーナビと変わらない。iPad miniのGPSも精度がいいし(もちろんセルラーモデル)、iPad miniで音楽を聴きながら、同時にナビの音声ガイドも聞くことができる(音楽の音量が少し下がる)。目的地の検索もネットと連動するので速いし、まったくもって問題なし。

基本的に、私が助手席でiPad miniを見ながらナビをするのだが、右と左が咄嗟にわからないトムが、視覚的な補助が必要なのでiPad miniの画面を見たいと言い出した。

しかし、iPad miniをどこかに設置するのは、ポータブルナビを後付けするのと同じで美しくない。どうせ取り付け用ホルダーは吸盤だけではくっ付かないので、粘着シートのついた補助板をどこかに貼らないといけないのだ。それは絶対いやー。探したら、カップホルダーを利用して固定できるものが会ったので、それを購入して設置してみた。運転席からは見づらいけど、信号待ちの時などに補助的に見るならOKかな。
2012.12.18

ルパンがうちにやってきた!

ルパンというのはうちの愛車の名前です。

今のマンションに引っ越して以来、車にあまり乗らなくなった。うちは地下鉄4路線が使える交通の便のいい場所にあり、むしろ都内をけっこう大きな車(スカイライン)で移動したり、駐車場を探したりするほうが億劫だった。結局1年半前に車を手放したのだが、車を運転しなくなったことにより、交通事故の心配が減ったし、タクシーにも気兼ねなく乗るようになった。以前は電車での移動が嫌いで、(特に世田谷に住んでいた時には)どこへでも車で行っていたが、すっかり電車にも慣れ、もう一生車を持つことはないかもしれないなーとさえ思っていた。

しかし、トムがおとなしくネットサーフィンしている時見ているのはいつも車。「車買うのー?」「ううん、買わない」という会話が何度なされたことか。

交差点に面したスタバのテラス席に座って行き交う車を眺め、「どの車が欲しい〜?」なんて話すのもしょっちゅう。

車を買うとしたら、条件は、とにかく小さい車。ロードスター、ミニ、フィットのハイブリッド、ビートルなど、いろいろ候補に挙がったけれど、たまたま家に転がっていたBRUTUSの車特集を読んだ私が出張中のトムに「この車はどうでしょう?小さいし、可愛いし、燃費もいいし」と送ったメールがきっかけとなり、トムも乗り気になった。

正直、車は私たちにとって生活必需品ではない。でも、結局2人とも車好きなのだ。

まずは中古車サイトをチェック、中古車屋さんにも1度見に行ったが、結局ディーラーに飾ってあったスポーツパッケージの限定車にした。黄色は限定車しかないのだ。インテリアも可愛いけど、スポーツタイプなのでわりあいすっきりめ。シートのホールド感もいい。

車を手放した時に、マンションの駐車場は解約し、今は空きがない状態なので、近所の不動産屋さんで民間の駐車場を契約。頑張って交渉して、屋根付きの平置き駐車場を相場より安い賃料で確保。いつものように、車庫証明の申請は私が行うことで2万円弱を節約。

そんなこんなで、あっという間に我が家にニューカーがやってきた。

ルパンくん名前はルパンくん。ルパンが乗ってた車はカブリオレで、もう少し薄い黄色だったけどね。

独特のエンジンはパタパタと懐かしい音を立てるし、トランスミッションはクラッチのないMTに、おまけでATが付いているようなもの。クリープ現象がないので坂道発進は要注意。見た目以上に個性的な車だけど、早く慣れて運転を楽しみたい。
2012.12.14

あんこの排泄事情 その後

発作が減って食欲もバリバリ、いい感じ〜と平和な日々も束の間、あんこのオシッコが24時間出ないということがあった。いつものように1日2回バスルームに連れて行って膀胱を押してみるも、1滴も出ない。

ネットでやり方をよく確認し、あんこを寝かせたままの姿勢で、正しい圧迫排尿にチャレンジ。いつもは適当に膀胱付近を押す「なんちゃって圧迫排尿」なので、膀胱の正確な位置も、膀胱を押す力加減もわからない。半泣きでしばらく続けてやっとチョロチョロとオシッコが出てきたけれど、24時間出ていないことを考えると、明らかに量が少ない。あきらめて動物病院へ行き、先生に出してもらったところ、やはり大量に出た。ついでに膣洗浄もしてもらい、スッキリ。

これからこんな状態が続くと、私の圧迫排尿の腕を上げないとダメだなぁと不安になっていたけれど、そんな心配は杞憂に終わった。翌日からオシッコが出る出る。今まで寝たままのお漏らしはまったくなかったのに、短時間に連続でお漏らししたり、バスルームに連れて行く途中に廊下でお漏らししたり。鎮静剤の影響で、膀胱のコントロールができないのかもしれない。

対策として、1日2回だったオシッコの回数を、1日4回、6時間おきに増やした。睡眠時間が最低8時間の私は、夜中にどうしても1度起きないといけないので、毎日深夜3時に目覚ましをかけて、トイレに連れて行っている。それでもお漏らしよりは楽。お尻の下にトイレシーツを敷いているので、布団は被害にあわないけど、あんこのお尻まわりは汚れてしまうので、深夜でも早朝でもあんこのお尻をシャンプーしないといけない。飼い主2人がきれい好きなため、朝起きてからでいいや、とは思えないのだ。

オシッコ出ない事件の直前には、4日間下痢が止まらなかった。原因はなんと食べ過ぎ。あんこの食欲が戻ったのが嬉しくて、以前の元気な時以上の量を与えてしまっていた。ごめんよ、あんこ〜。下痢の時もお尻洗いが大変だったけど、なぜかあんこは、トムの在宅時にお漏らしや下痢をすることが多かった。2人だと楽チン!

下痢じゃない時は、あいかわらず肛門マッサージで出している。以前は、ウンチが出そうになるとあんこの体を起こして自分でイキませていたが、今は完全に寝たままの状態。私が左手で肛門をつまむような形でウンチを押し出し、マッサージで使っていたトイレットペーパーを使って右手でキャッチ。そのままくるんでトイレに流す。時間もかからない。われながら、あまりのスムーズさに毎回感動する。

あんこは、ごはんを食べる時だけ目を開けるが、あとはこんなふうにずっと寝ている。寝ているというより、意識朦朧としている感じだ。鎮静剤を飲み続けているので仕方がない。こんな状態であんこは幸せなのだろうかと思い、1度薬を止めてしまったのだけど、またひどい発作が復活し、やっぱり苦しまずに眠っていられるほうがマシだと思い直した。

あんこは体はまだまだ元気なのだと思う。なんらかの脳疾患のせいで、クルクル回ったり、首が傾いたり、後ろ足が立たなくなったり、発作が起きたりしたのだ。脳はね、難しいよねー。
2012.12.13

最後の望みも絶たれたり。

先日走った、東京・10Kタイムトライアルの順位が正式に発表された。

1691人中、トムは351位、私は659位。2人揃ってキリ番からは程遠い…。2013年の東京マラソンに参加できないことがこれで決定した。ざんねーんー!

大田原、ゴール先月の大田原マラソンの写真、ゴールの瞬間。無事4時間切れたことが嬉しくて、はしゃいでます。女の子走りになってます。右手には、35キロ地点でピックしたスペシャルドリンクのボトルを持ったままです(飲み切れなかった)。


2012.12.08

東京・10Kタイムトライアル

東京マラソン財団主催のイベントに参加した。これは春先に行われたイベントと同様、上位3位までの人やキリ番の順位の人に、2013年の東京マラソンへの出走権が与えられるというイベント。

プレミアム会員の先行抽選で落選、一般抽選でも落選、そして先月の2次抽選でも落選した私たちにとって、本当に最後のチャンス。10キロのタイムトライアルはとてもいいスピード練習になるし、会場も近いので、張り切って参加してきた。

fc2blog_201212101544301ba.jpg東京マラソン財団のイベントはいつも運営がとってもスムーズ。お天気もいいし、少しだけアップして、スタート地点に並んだ。今回は(たぶん)持ちタイム別に3ブロックに分かれていた。私はギリギリ1番前のブロックに滑り込めたようで、スタート後の混雑もほとんど感じず快適に走れた。


目標タイムは48分、1キロ4分48秒ペース。

4:48
4:48
4:48
4:49
4:47
4:50
4:50
4:56
4:48
4:40

折り返しまでは完璧。
7.5キロ過ぎの給水の後、突然脚が上がらなくなって焦ったけど、一生懸命手を振って走っているうちになんとか復活。最後は頑張ってスパートして、結果48分4秒。4ヶ所の給水を全部取っちゃったからね。半袖+アームカバーでも暑かった!でも、満足です。今の私にはこれ以上速く走るのは無理〜。

今シーズンの残りのレースは1月末の館山若潮マラソン(フル)、2月の青梅マラソン(30キロ)、4月のかすみがうらマラソン(フル)。かすみがうらでは自己ベストを狙いたいので、今からじっくり頑張ります!
2012.12.06

iPad miniを買いました。

iPad miniのセルラーモデルを、発売日の11月30日に入手した。

料金プランなどの詳細がauとソフトバンクから発表されたのはその前日。auのスマートフォンを使っている私は、スマホ割があるauで買うことにした。

発売当日。秋葉原のヨドバシカメラに着いたのは、開店5分前。こんな時間で大丈夫かと思ったが、auの列では23番目(ソフトバンクの列はもう少し短かった)。早速係りのお姉さんが希望モデルを聞きにきた。16GBの白と言ったら、白は今日はもうないので予約になると言われた。黒なら今日手に入るというので、黒にした。iPadが白なので、まあいいだろう。開店2分前くらいに店が開き、店内のauの売場に誘導された。カウンターには10くらい窓口が開いていたが、なにせ23番目だったので、カウンターにたどり着くまでにに50分、契約手続きそのものに40分かかった。私の手続きを担当してくれた男性はいかにも臨時雇いのアルバイトという感じで、ものすごく不慣れで要領が悪かった。手続きが終わってから、支払いとモノの受け取りはさらに1時間後。契約手続きを待っている間に、宅配ボックスに荷物が届いたというメールが届いた。アップルストアで買った赤いスマートカバーが届いたのだ。ナイスタイミング。

帰宅後すぐ、苦労して手に入れたiPad miniの初期設定をし、iPadやPCと同期し、ついでにiCloudもデビューした。Kindleアプリを入れ、Kindleストアで電子書籍を買ってみた。

iPadは重く、持ち歩くにはきつかったので、いつしか家専用になってしまった。家の中では大活躍 。3Gモデルだけど、2年縛りが終わったらソフトバンクとの契約を止めて、Wifi専用にする予定。

iPad miniはLTE対応なので、Wifiじゃなくても思いのほか速い。3Gとはこんなに違うものかとびっくり。セルラーモデルを買った甲斐がある。車の中でカーナビとしても使いたい(車も買った)。

fc2blog_201212061253431f0.jpg思ったより大きいけど、重さは半分。軽量化のため、本体カバーは付けず、スマートカバーだけにした。同じ赤でも、iPadのカバーは本革で、miniのカバーはポリウレタンのせいか全然色味が違う。こうやって比べるとやっぱり白のほうがいいねー。

2012.12.03

最近のあんこ

あんこはそれなりに元気にしている。

一時、治まりつつあった発作の回数がまた増えてきたので、動物病院の先生の提案で、以前少しの期間飲んでいたフェノバールと、ずっと飲んでいるセルシンを併用することになった。それ以降、発作の回数はぐんと減ったけど、以前に増して1日中眠っている。

ごはんは驚くほど食べるようになった。今まではすべてシリンジで口の横から食べ物を注入していたが、ある時ふと思い付いて、あんこの体を起こし、お皿に入れた缶詰(a/d缶ではなく元気な時に食べていたようなもの)を食べさせたら、なんと自分でがっついて食べた。水でふやかしたカリカリもよく食べるようになった。なので、今、シリンジを使うのは、食欲のない朝だけ。ごはんは1日に3回。食べ過ぎで、下痢をすることもよくある。

大田原マラソンの少し前に、尿道口からオシッコに混じって白っぽいネバネバした液体が出てきているのに気付いた。オシッコを病院に持って行って検査してもらったところ、オシッコは問題なし。その後、お泊まりで病院に預けた時に診察してもらったら、膣炎だということがわかった。膣洗浄を何回かしてもらったが、まだ完治していない。特に本人(犬)には痛みなどなさそうだけど、ペットシーツは手放せない。

fc2blog_20121121160819d14.jpg先月、9歳の誕生日を迎えたうめこに、新しいベッドをかってあげた。中にはペットヒーターが仕込んである。けっこう気に入っているもよう。

2012.12.02

外苑前の銀杏並木

ランニングついでに、外苑前の銀杏並木を見に行ってきた。お天気の良い週末なので、たくさんの人で賑わっていた。


実は昨日行くつもりだったのだが、途中、秋葉原で刀削麺を食べている間に雨が降ってきたので、そのまま家に帰った。

その秋葉原のヨドバシカメラで、思いがけない人に再会した。それは、現在メキシコ在住のKへーさん。ちょうど仕事でその場にいたらしいのだけど、あまりの偶然にビックリ。1度彼の前を通り過ぎた後、トムが気付いたのだった。約3年ぶり。こんなことってあるのだねー。久しぶりに会えて、すっごーく嬉しかった。

銀杏並木を見に行った後は、汐留の日テレへ。日テレG+視聴者限定のジャイアンツトークショーに当たったのだ。MCは長嶋一茂、ゲストは村田選手。特にファンというわけではないけれど、せっかく当たったのでね。香川県から来たという人もいて驚いたけど、2時間たっぷりの充実したトークショーだった。