fc2ブログ
2013.12.27

年末の断捨離

私は年末に大掃除をしないので、あえてこの時期にやらなくてもいいと思うのだけど、トムは年末のお休みになると、必ず本棚の中を整理し始める。今年はさらに机の引き出しの中もきれいにしていたので、なんとなく私も色々捨てたくなってきた。

洋服屋や服飾雑貨は、1つ買ったら1つ処分すると決めているので、数は多いけれどそれなりに回転は良く、必要なものだけが残っていると思う。

私の放置エリアは、ベッド下収納とか、物入れの中身。なんとなく捨てられないけれど、使わない物がほとんどなので、そこを開けることさえない。

場所を取っているのに今はまったく使っていない物の代表がゴルフ用品とウェア、あとは自転車まわりのもの。ゴルフはそのうち再開するので基本キープだけど、さすがにウェアは多すぎるな。何年かぶりにラウンドするとなった時は、きっと新しいウェアが欲しくなるだろう。かなり減らしても大丈夫そう。あと、ボールやクラブを拭くタオル。好きなデザインのものや思い出のゴルフ場で買ったもの、引っ越しの時に減らしたけどまだ10枚はある。日本だとキャディさんが拭いてくれたり、カートに置いてあったりするのであまり使わないのだよね。でもこれはまだ捨てられないなー。

初めてラウンドした時からずっと取ってある手書きのスコアカード。これはこのたび処分することにした。古いものから順番に見ていくと、最初はトムが会社の人とラウンドしているもにばかり、そこに私が加わってバルボアのショートコースのものが何枚も続き、やっと18ホールデビューしたかと思ったら、次々に 商工会コンペ、爆裂コンペ、みんゴルのものが増えていく…。スコアカードを見ると、当然一緒にプレイした人の名前やスコアも書いてあって、その日のことを思い出す。懐かしいなー。全部は捨てられなくて、トムと私がそれぞれベストスコアを出した時のスコアカードと旅先でラウンドした時のものや、特に思い出深いものは取っておくことにした。膨大な数のスコアカードを見ていたら、ものすごい時間が経ってしまった。これって断捨離の「あるある」だよね。

あとは自転車関係だな。正直、自転車を売ってしまいたいと思うのだけど、トムに反対された。帰国してから4年ちょっと、自分の自転車に乗ったのは5回くらいだろうか。うちの近所はフラットなので自転車向きだとも言えるが、歩道には人が多く車道は車が怖い。仕事で自転車を使っていた時に何度も危ない目にあった。

そうでなくても、足としての自転車は必要ないと思う。私は普通の人が自転車で乗るようなちょっとした距離(3キロくらい)は歩くほうが好き。電車の便もいいので、それより遠ければ電車に乗るし、車もある。スポーツとしての自転車は、もうやらないかなー。自転車がなくなれば、ヘルメット、予備のサドルやペダル、自転車用シューズやメンテナンス用の工具もぜーんぶ処分できるでないの。これは来年にかけて検討&交渉していこう。