fc2ブログ
2014.01.14

アツアツが好き。

東京もめっきり寒くなりました。

毎年12月初旬に「私、寒さに強くなったなー」とか「冬でもブーツじゃなくて大丈夫かも」とか思ってしまうのですが、年の暮れになって、「あ、あの時はまだ真冬じゃなかったんだ…」と自分の甘さに気付きます。

2年くらい前まではダウンコート一辺倒だった私の冬のアウターも、ここのところすっかりウールコートびいきです。そのうえ、Aラインとかベルスリーブとかコクーンシルエットとか、デザイン重視で防寒対策が甘いものが多いのです。

でも今シーズンは大丈夫。ユニクロのウルトラライトダウンのノーカラージャケットを買って、そういったコートのインナーダウンとして利用しています。

fc2blog_20140114140215885.jpgfc2blog_20140114140228d79.jpg


こんなふうにコートの下に仕込んでも、ノーカラーなので前を閉めてしまえばまったく見えません。いつぞやの女性誌には、ウルトラライトダウンのフードをあえてコートの上に出したり、チラ見せさせて重ね着を楽しみという着こなしが出ていました。

薄手だけど空気を含むせいかとっても暖かくなるし、モコモコしません。来シーズンは腕が細身のアウター用に、ノーカラーのベストタイプも買おうかな。

寒くなると、食べ物もホカホカ温かいものが食べたくなりますね。私は食べ物と飲み物の温度に非常にこだわりがあって、冷めた食べ物や飲み物は嫌いです(もちろん元々冷たくして食べるものは除く)。どんなにマズいものでも作りたてでアツアツだったら許せるけど、美味しいはずのものでも冷めたものはガッガリします。作りたてじゃないとイヤなんて贅沢は言いません。レンジでチンでもいいのです。だからおせちはあまり好きじゃないです。

飲み物も大きいカップに淹れると飲み終わるまでに絶対ぬるくなるので、飲み終わるまでに何度もチンします。この際紅茶やコーヒーの風味が飛ぶのは仕方なし。いつでもアチアチがいいのです。もちろんスタバではいつもextra hotでお願いします。

コンビニもおにぎりも、たとえ中身が醤油漬けでも、必ず温めてもらいます。最近、コンビニではおにぎりを買っても「温めますか?」と聞いてもらえることはほとんどないけれど、北海道や沖縄ではほぼ必ず聞かれるそうです。これも食文化の違いのひとつなのでしょうか。

トムは私みたいなこだわりは全然なくて、カレーの時のライスはむしろ冷たいほうがいいと言うし、冷たいお弁当も好きと言います。初めてそれを聞いた時には衝撃を受けましたよ。