2014.05.31

ピンク、ピンク、ピンク!

暑いですね、最近。ここのところ毎日窓を開けたまま朝まで寝てます。昼間の気温も30℃近いってことは、そろそろエアコン付けてもいいのかな。

fc2blog_20140531170504d61.jpg本格的に暑くなるとおしゃれどころじゃなくなりますが、私の中で今ちょっとしたピンクブームです。

無印のリネンシャツ、ユニクロの短パン、PLSTのテーパードパンツ(写真ではほぼ白ですが淡いペールピンクです)。意外と合わせやすいピンク。私の春夏のワードローブは断然ネイビーが多いのですが、バッチリ合います。黒でもいいよね。白も合うけど、ちょっと甘くなりすぎるかな。

ランニングウェアもけっこうピンク系が多いし、なんだかんだ私はピンクが好きらしい。


fc2blog_20140531170422d77.jpg日の当たらないシェルターで4年も暮らしていたせいか、うちに来てからも全然日向に興味がなかったパニャが、急に日向ぼっこに目覚めた。よしよし、この調子でいっぱいビタミンDを作ってね。
2014.05.28

今更ながら、ムーミンブーム到来

もともとの根強い人気に、昨今も北欧ブームもあって、今大人気のムーミン。しかし、昔からキャラクターものに関心がない私にはまったく縁がなかった。

最近、トムがムーミンのキャラクターのミイが気になって仕方がないと言い、ムーミングッズが並んでいる近所の店のガラスケースに張り付いている。

「ミイって意地悪だよね。」
子供の頃私たちが見ていたアニメのムーミンでは、ミイは意地悪で口が悪くてあまり好きじゃなかった。

記憶が薄いので、ネットで調べてミイの性格についての記述をトムの前で読み上げる。

「とても賢く、すばしこくて元気がいい毒舌家。好奇心が強く、鋭い観察力と行動力を持つ彼女は、思った事はすぐさま口にし、やりたいと思った事はすぐに何でも実行します。」

「彼女には「悲しむ」という感情があまりないらしく、「喜ぶ」や「怒る」という感情の方を大切にしているようです。面白い事が起きれば大いに喜び、理不尽な事が起きれば、それに対して怒る事はあっても、悲しむ事は決してありません。そのため、冷たくイジワルな印象を受けがちなのですが、助けを求めている者がいれば誰よりも早くに駆けつけてくれたり、また、自分らしく存在できないでいる人に対しては、言い方は少々キツくとも、それとなく助言をしてくれたりもします。そうして再びその人が生き生きとした表情を取り戻すと、満足したように自分も楽しそうに見つめるなど、彼女なりに優しい面も持っているようです。」

「本当の自由というものを知っているミイの人付き合いは、「相手をそういう人だと認めて好意を持ちながら、それでいて無関係でいる」というものらしく、自分は自分、他人は他人とはっきり区別しているので、他の者に惑わされるという事がありません。どんな現実を突きつけられようと、冷静に判断し、受け止める事ができるミイには、怖いものなどないのかもしれません。」

トムと顔を見合わせて、「これって…!」と大笑い。

まるで私じゃないか。少なくともトムにとっての私(=素の私)はこんな感じなのだ。なんだ、トムってそんなに私のこと好きなのね、とまた大笑い。

なんだか急に親近感が湧いて、私もミイが好きになった。古いアニメしか見たことがないので、コミックとか原作も読んでみたい。

fc2blog_20140529145949162.jpgナイスなタイミングで、ユニクロとムーミンのコラボ服が発売された。1枚当たりの税抜き価格千円以下なのに、さすがのユニクロ品質。Tシャツは普通の丸首じゃなくて、少し襟ぐりが広めのフレンチスリーブで、ゆるりと着るのが可愛い。メンズはなかったのだけど、リラコ(ステテコ)の作りが大きかったので女性のLサイズをトムに、自分用にはキッズのXLを買った。リラコの模様は全部ミイ。トムは大喜びで寝る時に着ている。


fc2blog_20140528170912c8a.jpg東京ドームの近くにあるムーミンカフェに言ったら、ひとりでかわいそうだと思われたのか、「ご一緒させていただいてもいいですか?」と店員さんがミイを連れてきてくれた。「ミイとお茶してます」とトムにLINEしたら、悔しがっていた。むふふ。
2014.05.23

最近買った物

fc2blog_201405231543213d7.jpg今更ながら、L.L.Beanのキャンバストートを買った。これって、20年くらい前にも流行っていたけどここ数年またブームなんだよね。買い物してたら荷物が増えちゃって、そういえば私大きめのトート持ってないな、そういえば日比谷シャンテにL.L.Beanあったよな、って衝動買い。ネイビーのミディアムサイズ。凶器になるんじゃないかと思うほど、硬い生地が良いです。洗濯してクタッとさせる人もいるようだけど、私はこのバリバリ感がいい。

実際使ってみたら思いもかけず気に入ったのだけど、普段は荷物が少なくてミディアムは大きすぎるので、スモールも買い足した。なんたって安いのだ。スモールにはイニシャルも入れてもらった。カジュアルな格好に持つとドンピシャすぎるので、きれいめな格好のハズシに使いたいな。春夏はかごバッグばかりだったから、バリエーションが増えて嬉しい。

fc2blog_20140523154300ab7.jpgネイビーのサンダル。7センチヒールだけど、インソールが柔らかくてそんなに高さを感じない。チューブ状のストラップなので肌当たりも良いです。しかし、私の足に問題が。

趣味のランニングのせいで私の足の爪は常にボロボロ。まともなのは10本のうち3〜4本で、あとは黒爪だったり、剥がれていたり、生まれたての赤ちゃん爪だったり。

ランニングを始めるまでは冬でもペデュキュアを塗っていたほどなのに、ひどい有り様だ。正直、サンダルで爪を晒すのは恥ずかしい。でもたまにはサンダル履きたいの。だから足の爪、ジロジロ見ないでねー。
2014.05.19

週末のシゴキ

ゴールデンウイーク以降の週末は、ウルトラの練習をメインに過ごしている。毎週末、土曜日に30キロ、日曜日に10キロ走るという感じ。普段はレースを含め、30キロ以上走るのは月2回だけれど、今月は最後の追い込みで回数を増やした。とはいっても、1度に走る距離を増やしたぶん走る回数は減らしたので、走行距離のトータルは今までと同じくらい。

しかし、大きな体の変化がある。トムも私も自然に体重が落ちた。やはり1度に長い距離を走るほうがダイエットには効くようだ。

週末は早起きのトムに叩き起こされ、午前中丸々かけて走った後、午後からは散歩を強いられる。10キロ以上歩く。私は走る以外はゆっくり過ごしたいのに、すごいスパルタだ。いつも月曜日になると週末の疲れが溜まってグッタリ、何もする気が起きない。昨日の夜は疲れ過ぎて熱が出た(一晩寝たら下がったけど)。トムも熱っぽいと言っていたけれど、今朝はもう全然平気ーと言いながら、元気に会社に行った。なんだかんだ、トムは私よりずっと基礎体力があるのだな。

fc2blog_201405191512515b2.jpgたまちゃんは最近いつもソファの上に置いた電気膝掛けで寝るので、なかなか膝掛けをしまえない。仕方ないので、パニャと色違いのもぐり布団を買ってあげたら、喜んでそこで寝るようになった。猫って暖かくなっても、毛布の感触が好きだよね。

ちなみに写真はたまちゃんじゃなくてパニャ。
2014.05.17

ついに。

今シーズンは、まだ野球観戦に3回しか行っていません。理由はただひとつ、お目当ての選手がキャンプの終盤に怪我をしてしまってファームで調整中だから。もちろんテレビ観戦は一球入魂でしていますが、ちょっと寂しい野球シーズンです。

で、久しぶりに2軍の選手が練習しているジャイアンツ球場に行ってきました。遠いけど、地下鉄が乗り入れているので、電車を選べば乗り換えなしで行けるのです。50分くらいかかるけど、ほとんど座れるので、本を読んでいればあっという間。ただ、9時半の練習開始前に到着しようと思うと、ちょうど通勤ラッシュにぶつかるので、女性専用車両に乗ってみました。私の今までの人生は満員の通勤電車と無縁だったので、女性専用車両に乗るのも人生2度目だったりします。OLさんを観察するのが面白いです。

話が逸れましたが、8時前に家を出て、無事ジャイアンツ球場に着きました。2軍は試合がない日だったので、若手も、怪我で調整中のベテランもみーんないます。1軍の練習日の時は、選手はみなクラブハウスから直接グラウンドに出るルートを通るのですが、2軍の選手はなぜかスタンドの客席を通過してグラウンドに入ります。目の前を通る選手にサインを頼んだり写真を撮ってもらったりする人もいました。モジモジしている私に、その時そばにいたジャイアンツ球場の常連さん(60代のおじさまと同年代の女性)がサインをもらうタイミングやコツを教えて下さいました。

私はユニフォームにサインしやすいように、下敷きを敷き4辺をクリップで止めて準備していたのですが、それはかえって書きづらいので、生地がピンと張るように2人がかりで持ったほうがいい、とか、私が持って行った細いマッキーだと洗濯したらすぐ消えちゃうよ、とかご指導いただいたうえ、サインをもらう時に一緒に行ってあげる、マジックも貸してくれる、とのこと。

お目当ての選手は故障中なので、若手とは別メニューで、小一時間軽いランニングとダッシュ、キャッチボールをしたら、室内練習場に移動してしまいます。その移動の時がチャンスらしい。

声を掛ける前に(できたら練習中も)ユニフォームを掲げて、ファンであることをアピールするのが大切と言われたのですが(ただのサインコレクターみたいな人も多いので)、そんなの恥ずかしくてできませーん。声を掛ける時にユニフォームを見せるのがやっとでした。

でもね、ちゃんと止まってこっちに来てくれたのです。ユニフォーム書いてもらって一緒に写真も撮ってもらいました。そのうち人が集まってきて20人くらいにサイン書く羽目になってしまったので、ちょっと申し訳なかったです。

今までジャイアンツ球場に5〜6回行きましたが、毎回淡い期待を抱いて、ユニフォームとマジックを持って行っていたのですが、チャンスに恵まれませんでした(雨の中1時間出待ちしたこともある)。やっと念願かなって超ハッピーです。

fc2blog_20140517155450f1a.jpg


ユニフォームは3枚持っていますが、1番新しい今年のユニフォームにサインしてもらいました。あとは怪我が治って1軍の試合での活躍を待つばかり。

2014.05.15

毛との闘い

なんだかすっかり初夏の陽気。ベッドルームが狭くて東に窓があるので、毎朝明るさと暑さで目が覚める。うちの羽毛布団は、合い掛け布団と肌掛け布団の2枚セットで、冬にはその2枚を重ねて使うようになっている。3月の終わりから合い掛け1枚で寝ていたけれど、それでも暑くて昨日から肌掛け1枚になった。

今、うちの中は、私の人生で最高の毛だらけ状態だ。いや、実際にはそんなはずはない。過去には犬2、猫3が家にいたこともあるわけだから、猫2の今が最高のはずはないのだ。

しかし、目で見える抜け毛という意味では、ダントツで過去最高。黒に近いダークブラウンのフローリング床。同じくダークブラウンの家具。ほぼ白猫2匹。日当たりの良い部屋。もう、白い抜け毛が目立つこと、目立つこと。今まで色々な床の家に住んできた。畳、薄いベージュのカーペット、明るい色のフローリング、ミディアムカラーのフローリング。初めての持ち家で、やっと念願のダークブラウンのフローリングを手に入れたが、今まで、床の抜け毛が目立たなかっただけだいうことがよーくわかった。

目立たないということは、毛が落ちていないということとほぼイコールだ。神経質なトムも、抜け毛に言及することはあまりなかった。私も1日に1回掃除機をかけるだけで、すっかりきれいになった気がしていた。あぁ、あの頃が懐かしい。

白猫には明るい色の床や家具、黒猫にはうちのようなダークな色の床や家具、無難なのはどんな色の毛もそこそこカムフラージュするミディアムカラーのインテリアだろう。

私は白猫が好きで、ダークな色の床が好き。どっちも譲れないので、一生闘っていくのだな。
2014.05.13

衣替え

長いゴールデンウイークが終わった翌日、やっと衣替えを全部済ませた。夏が来たのかと思うような暑い日があったり、肌寒い日があったりで、この季節の服装はただでさえ難しい。

私は衣替えの時、取り出した夏物のボトムスを全部履いてみる(当たり前?)。去年ちょうどよかったものが緩くなっている、ということはほとんどなく、「あぁ、今年もまだ履ける」とホッと胸を撫で下ろす。私はあまりサイズの増減がないほうだけど、すごく太ったり痩せた人って、洋服を全部買い替えるのだろうか。もったいなくて、太れないな。

私の洋服の種類別の比率は、ボトムスが多め。ボトムスはなかなか自分に合うサイズのものがないので、サイズが合うとすぐ買ってしまう。トップスはSサイズであれば大丈夫なので(物によってはMサイズでもOK)、いつでも買えると思ってしまい、意外と買わないのだ。上半身と下半身は1つずつしかないのにねー。

で、全部履いてみて、これは今年はもう履かないなと思うものは処分(たいていリサイクルショップに持って行く)。スペースに余裕ができたら、その分新しい洋服を買えるな~とニンマリ。私は洋服が好きなので、大きなクローゼットがあったら際限なく洋服を買ってしまいそうだけど、スペースに制限があるおかげで何か買う前にじっくり考えるようになった。

fc2blog_20140513123630609.jpg今回の衣替えでびっくりしたのは、ショートパンツの数。デニム、コットン、麻混と様々な素材で10着くらいあった。そしてどれも捨てられない。なんでだろう、ショートパンツの形にはジーンズほど流行がないし、なかなかコレ!というものが見つからないので、増える一方なのかしらん。
2014.05.03

南房総ラン合宿

去年の暮れに続き、また南房総にラン合宿に行ってきた。

1ヶ月後に迫ったしまなみウルトラに向けて、今回は40キロ走をするのだ。たしかにね、皇居をグルグル8周したっていいのだけど、せっかくだからきれいな景色を見ながら走りたいっす。

前回は30キロ走だったので、千倉町の「道の駅ちくら潮風王国」に車を置き、南に15キロ行って折り返した。今回のスタート地点はもう少し北の丸山町にある「道の駅ローズマリー公園」で、同じく南に20キロ走って折り返すコース。前回のコースと半分くらいかぶる。

fc2blog_201405071442467ba.jpgfc2blog_20140507143857a9a.jpg


お天気が良く、気温も高い日だった。かすみがうらマラソンから2週間経っておらず、その間もけっこう走っていたので、かなり疲れが溜まっている状態。ゆっくりペースだったのに、30キロ以降はヘロヘロ。でも、最後の10キロこそが練習になった気がする。

館山に泊まり、翌日は早起きして8キロだけ走った。天気はいいのに、残念ながら富士山は見えず。

fc2blog_201405071443034da.jpg市内の城山公園からの景色。今回はこの他には観光せず、まっすぐ家に帰った。


たった1泊だし、ちょうどいい気温だし、何も心配することはないのだけれど、家に残してきた猫たちのことが気になる。こっちの気も知らず、目ヤニをたんまり付けて、「あぁ、いっぱい寝た〜!」という寝ボケ顔で出迎えてくれたけど。