fc2ブログ
2014.12.31

2014年 衝撃の出来事

・今年の初め頃、皇居で激走中に鼻の穴に小虫が入った。気にしつつもそのまま走り続けていたら、3分後くらいに口から出てきた!

・私はお風呂に入るとすぐメイク落としをする。手を濡らしてはいけないオイルクレンジングなので、何より最初にやらないといけない。冬は寒いので大急ぎ。慌てていたせいで指がズボッと鼻に穴に入った。年に数回あることだ。いつも鼻血が出そうって思うけど結局出てないんだよな、と思いながらクレンジングを続けていたら、先に湯船に入っていたトムが、「は、鼻血出てるよ」と言う。鏡を見たら血がダラダラ。鼻血出すのって生まれて何回目だろ。正直記憶にないな。

・近所を歩いていたら、通り掛かりのおじさんに「この辺に酒屋さんある?」と聞かれた。おじさんは砂町から歩いてきたとか(歩く距離ではない) どこか自慢気。手に持っていたいたスケッチブックを開き、俺が描いたんだよ、けっこううまいだろ?とか言ってちょっと不思議な人。その後突然、「それにしてもお姉さん、色黒いな」だって。しょ、初対面なのに!親切に道案内してあげたのに!

2014年、忘れられない3つの出来事です。

みなさま、良いお年を!
2014.12.28

もぐるパニャ

fc2blog_201412281612030f4.jpg


fc2blog_201412281612261e2.jpg


fc2blog_20141228161255d0d.jpg


パニャはもぐり猫。寒いから、というのが1番の理由だろうけど、床暖房を付けていないととにかくもぐる。

パニャとは毎晩一緒に寝ているが、夏の間はトムと私の枕の間で寝ていたパニャは、今の季節はもちろん私たちの布団の中。私の右の脇のところで上腕部を枕にして、朝までずーっと寝ているのだ。うめこも寒い時には布団に入ってきたが、一晩中中にいることはなくたいていは掛け布団の上で寝ていたし、トムから遠い私の体の左側にいた。パニャは必ず私とトムの間で寝る。たぶんその方が暖かいからだろう。

私はもともとほとんど寝返りをしないので、朝起きると少し腰に痛みを感じることが多い。寝返りをたくさんして姿勢を変えたほうがいいらしいので、夜中に目が覚めたら意識的に横を向いたりしていたが、今はパニャが腕の中にいたのでそれができない。朝起きたら体がカチカチ、腰も痛い。悩ましいが仕方がない。
2014.12.26

ノルディック柄の布団カバー

トムはクリスマス前に4連休、その後3日出社して9連休だ。16連休の人もいるのだろうね。今日は仕事納めなので午後4時から納会があるそう。納会の日に休む人なんて信じられないと言いながら、ウキウキと会社に向かったトム。会社が好き、飲み会が好き、そりゃ納会は楽しいことだろう。

さて、1ヶ月以上前に注文していた掛け布団カバーと枕カバーがやっと届いた。年内に間に合って良かった。

今まで使っていたのは、このブログでも何度も登場しているジョナサンアルダーのカバー。アメリカにいる時から使い始め、帰国後にダブルサイズにお直ししてもう8年くらい使っている。夏も冬もかんけいなくの1年中だ。去年パニャが布団の上で遊んでいた時に穴が開いた部分もあるし、色落ちもしているような気がするが、気に入り過ぎていまだ捨てられない。

この掛け布団カバーを処分するかどうかはとりあえず後回しにして、冬用のマイクロファイバーの掛け布団カバーと枕カバーを買った。ボックスシーツはもともとベージュのマイクロファイバーのものを使っていたのでそのままで大丈夫。

fc2blog_201412261455543e1.jpg思いっ切りノルディック柄。昔はこういう柄は好きじゃなかったが、大人になって変わってきた。暖かみがあるので冬限定ならいいかな。枕カバー2枚は掛け布団カバーの違う色柄の部分を使ってあるのが可愛い。


今日届いたばかりなので試していないけど、カバー自体に厚みがあって毛布はいらない気がする。日本のカバーだから当然四隅に(いや6ヶ所だな)布団の隅を結ぶ紐が付いているのが素晴らしい。うちの羽毛布団は冬は2枚重ねで使うタイプなので(一応2枚はスナップで留められる)、まずその2枚の布団がずれ、さらにカバーの中で布団が動いて、カバーと布団の角がずれる。毎朝のベッドメイキングが大変だった。これで少しは楽になるかなー。

私は、掛け布団カバーやラグなど、部屋の中にある大きな面積のものに大胆な色柄ものを選ぶのが大好き。あとは柄のなかの1色を使った無地のクッションや膝掛けなどでバランスを取る。大きい面積のものが無地や無地に近いものだと全体の印象がのっぺりしてしまい意外と難しいのだ。無難な色の無地って飽きがこないと言われがちだけど、私は全然だめー。好きな物や色に囲まれているほうがずっとハッピーだと思うよ。
2014.12.24

24時間換気の寒さ対策

うちのリビングルーム、日当たりいいわりにはなんだか寒いんです。高気密なはずの新しいマンションだというのに、どういうことでしょう。窓ガラスだって、全部ペアガラスです。

まず考えられるのが、うちのリビングルームが三方角部屋であるということ。三方が外壁に面しているわけだから、外気温の影響を受けやすいわけです。ただ、その分日当たりや風通しがいいというメリットも大きいわけで、これは想定内。

そしてもうひとつ、恥ずかしながら最近気付いたのです。24時間換気システムのせいであると。

2003年に建築基準法によって義務づけられた、例のアレです。24時間換気のおかげで、何もしなくても2時間で部屋中の空気が全部入れ替わり、長時間締め切っていた部屋の空気さえいつもフレッシュ。もちろん結露ともまったく無縁。音もしないし電気代も気にならないし、素晴らしいシステムだと思っていました。

fc2blog_2014122413430158a.jpg逆光でわかりづらいけど、うちのリビングルームの壁にある給気口です。個室をつなげてリビングルームを広げたせいで、なんと3つもあります。給気口のデザインとしてはかなりイケてるとは思いますが、この給気口を常に開けていれば、そりゃスースーするわな。中にあるのはフィルターだけですから。もちろん閉めることはできますが、閉めちゃうと24時間換気じゃなくなるし。

24時間換気システムは3種類ありますが、うちのような自然給気強制排気の第3種換気が一般的なようです。給気も排気も強制で熱交換器のついた第1種換気だと給気も寒くないのですが、デメリットもあるようであまり一般的ではありません。

結局寒さ対策といったら、在宅中だけとかよく使う部屋だけでも給気口を閉めるくらいしかないみたいです。いいアイデアがあったら教えて下さい。結露は怖いけど、1度閉めてみるかな。
2014.12.17

ニッポンでIKEAデビュー

アメリカではしょちゅうお世話になったIKEA。組み立てが大変なので小物家具や雑貨ばかりだったけど、安いのをいいことに色々買っていた。日本ではIKEA以外にも素敵な家具屋さんやインテリアショップがたくさんあるので、帰国後はまったく行っていない。

休日はすごく混んでいるらしいので、平日の午前中に行くことにした。最寄りの店舗はたぶん船橋店。去年できた谷津船橋インターのおかげで30分で到着。駐車場も店内もさすがにガラガラ。

独特の買い物システムは万国のIKEA共通のはず。ちゃちゃっと目的のものをチェックし、棚のナンバーをメモ、レジの前の倉庫エリアで商品をピックアップ。

日本のIKEAは2階建て店舗+その上に立体駐車場という作り。でも大きなエレベーターもあるし、車まで直接カートを持って行ける(荷物を載せるための車寄せもある)。アメリカのIKEAではカートを駐車場内に持ち込めず車寄せを利用するしかなかったので、ひとりで買い物に行った時は、車寄せに置いたカートを誰かに持って行かれるのではないかとドキドキしながら急いで車を取りに行ったものだ。

帰りは機嫌良く下道利用。そういえばひとりで車を運転してどこかに行くことはほとんどないのだ。車を運転していると、なんだか翼をもらったような気分になり、どこまでも行きたくなる。

今回購入した、ひとりでギリギリ持てるパッケージのものはこちら。

fc2blog_20141217180910aaa.jpgロングセラーのアームチェア、ポエング。そう、わたしがこのチェアを買うのは2回目。9年半前にアメリカで購入し日本にも持って帰ってきたが、今のマンションに引っ越してきた時にリサイクルショップに買い取ってもらった。


3シーターの大きなソファを手放すと決めた時に、またポエングを買おうと決めていた。ブラウンの枠組みに黒革のシートの組み合わせも前と一緒。ブラウンの木の色が前より少し濃くなり、いっそう好みになった。このチェアはコストパフォーマンスが素晴らしいと思う。座面が広く座り心地もいいし、何より見た目も美しい。頭を支えてくれるハイバックチェアで美しいものはなかなかないのだ。私は座ってくつろぐ時に、脚を伸ばすのではなく座面で女の子座りをするのが好きなので、オットマンは買わなかった。

久しぶりのIKEAの家具の組み立てはドキドキもの。ネジが足りなかったり、ネジ穴がちゃんと空いていなかったり、棚が傷付いていたりする確率がとても高いのもIKEAの特徴。残念ながら今回も、座面の下のメッシュの布の縫い目が少し歪んでいて、正方形になるべきものが菱形っぽくなってしまい、枠の木を組んでネジ留めするのが大変だったけれど、力技で征服。またお世話になります。
2014.12.13

初めてのおつかい的な。

12月は何かと慌ただしい。いつも暇な私でさえ、予定を書き込んでいるカレンダーがけっこう埋まる。その理由のひとつに、車の購入月が12月だったから、というのがある。当然、車両保険の更新やら点検やらが12月に集中する。先日車両の24ヶ月点検があった。

サービス工場までの車の持ち込みと引き取りは、点検が同日に終わらないこともあって、通常は営業の人がやってくれるが、私はたいてい自分でやる。有明にある工場(以前は晴海にあったが移転した)まで自分で運転していって、帰りは家まで走って帰る。引き取りはこの逆。7キロしかないし、湾岸エリアからうちまでは電車でのアクセスが悪いので、これが一番スムーズ。

しかし今回は持ち込みの日に雨が降った。考えた挙句、バスで帰ってくることにした。

私は路線バスが苦手だ。ほとんど乗ったことがないからだ。都営バスにひとりで乗るのは生まれて初めて。前日に路線を調べ、前乗り前払い(一律210円)であることを確認し、当日はドキドキしながら工場近くのバス停に行った。1時間に4本しかないので心配だったが、タイミング良くすぐバスが来た。慣れたふうを装い、PASMOをピッ。車内は空いていたが、椅子が少なくてびっくり。通勤時間にたくさんの人が乗れるようにするためか。座っていればいいだけだから楽だけど、数百メートルおきのバス停に毎回停まるのでとても時間がかかる。これ、通勤だったら大変だな。

うちの近くを通る路線はなかったので、東京駅八重洲口行きのバスに乗り、八丁堀の手前で降りて、そこから20分歩いて家に帰った。交通費は210円なりー。

fc2blog_20141213152849ca6.jpg営業の人が来年のカレンダーと車の形のマウスをくれた。これ、欲しかったのー!!今時有線だけど。


fc2blog_20141213152829842.jpg無印良品週間の時に買ったスタッキングシェルフがやっと届いた。ウォルナットの突き板なので、ダイニングセットとお揃い感覚。テーブルと椅子はライトブラウン塗装なのでちょっと色が濃いめかな。ナチュラルクリア塗装だったらドンピシャだったと思うけど、これでヨシです。


5段×3段のセットを買ったけど、今は2段目まで組み立てて横にして使っている。増やしたり組み替えたりできるのがこのシェルフの良い所。同じような正方形グリッドの棚はたくさんあるけれど、無印のを選んだ理由は中に組み込む収納グッズがたくさんあるところ。無印の収納用品はモジュールが統一されているので色々選べるし買い足しもしやすいのだ。

オープン棚の収納はセンスが必要だな。前の本棚に入っていたものをとりあえず突っ込んだだけなので、面白味もなんともない。ちょっと考えてみよーっと。
2014.12.03

寒くなりました。

急に寒くなった。昨日毛布を出したし、一週間前から床暖房も使うようになった。

fc2blog_20141203095330076.jpgfc2blog_201412030953515b1.jpg


不思議なことに床暖房をつけると、2匹の距離が少し縮まる。普段はわざわざこんな近くで寝たりしない。ゴロゴロくつろいでいるうちにいつのまのか距離が縮まった感じ。暖かいと気持ちがゆったりし、おおらかになれるのだろうか。いつも、この程度には仲良くしてほしいのだけど。

それにしてもたまちゃんでかっ!パニャの2倍近い。その代わり癒し効果は抜群で、お腹の撫で心地は私が飼った歴代の犬猫の中でダントツ1番だ。デブ専と言われる人の気持ちが少しだけわかるような気がする。

fc2blog_20141203095422f74.jpg今までずっとコートを着ないで、レザージャケット、Gジャン、ダウンベスト2枚でやってこれた。重ね着をしたり、ストールを巻けば充分暖かい。トレンチコートさえまだ着てない。年とともに暑がりになり、食事をしたりちょっと歩いただけですぐ体が温まるし、たまに電車に乗ると汗だくになる。かさばるコートを脱いで手に持っているのもけっこう大変だ。

しかしさすがにそろそろ寒い。ダウンベストから出ている腕がスースーする。素直にコートのお世話になることにしよう。