2015.03.26

「書店ガール」



私も書店ガールになりました!

2ヶ月前から、いわゆる「町の本屋さん」でバイトしています。平日3日午前中だけ働いています。今の家から歩いて10分、引っ越し後は5分足らず、通勤ストレスゼロ!可愛いミニベロで配達に行ったり、店番したり、仕事や店の雰囲気が自分に合っているようで、楽しく働けています。久しぶりのバイトでしみじみ思うのは、労働の充実感や達成感は労働でしか得られないということ。働いてお金をもらうということは有り難く、尊いことです。

この本の書店ガールは吉祥寺の中堅チェーン店で社員として働いているので、仕事内容はかなり違うけど、初めて書店で働くにあたり、参考にさせていただきました。お仕事物の小説としても充分楽しめましたよ。

引っ越し準備は順調に進み、明日はいよいよ引き渡しです。毎日4箱ずつ荷造りした結果、今日でダンボールが44箱になりました。もう荷造りするものがないよー。明日からは4箱縛りはやめます。

来月の半ばには、今シーズン最後のガチレース(かすみがうら)もあるので、追い込みの練習もしなければならず、いっぱいいっぱい状態。引っ越しが終わってもしばらくはバタバタしそうだけど、頑張って乗り越えます!
2015.03.20

冬よ、さようなら。

すっかり暖かくなった。まだ寒の戻りがあるとはいえ、さすがに3月中旬だ。

そしてパニャが、あまり布団に入ってこなくなった。寒い時期は、私が夜寝てから朝起きるまでの間一度も布団から出ることなく私の腕の中で寝ていたのに。もちろん早起きも寝坊も付き合ってくれる。私が床につくと、トムと私の枕の間で体を舐めたりちょっとのんびりした後、寝ている私の肩をソフトタッチでトントンと叩き、掛け布団を持ち上げるよう要求する。それからゆっくりと布団の中に入っていき、おもむろにターンをする。そして私の肩に顎を乗せ、小さくゴロゴロいいながら目を瞑る。そのうちに暑くなってくるので上半身全部を私の肩の上に乗せる感じになる。パニャはいつも私の顔のほうを向いて寝るので、私とパニャは一晩中、鼻と鼻をくっつけたり、おでことおでこをくっつけて眠る。女同士だけど、すっごくラブラブだ。

寝返りが打てないから、朝起きたら背中や肩が痛いけど、そんなの全然平気。毎朝起きたら、「また夜になったら一緒に寝ようね。早くまた寝たいなー。」と心の底から思い、パニャにそう話し掛ける。

そんな幸せな冬の夜がついに終わってしまった。最近のパニャは、朝方気温の低い時間に布団に入ってくるぐらいで、あとはずっと枕の間で寝ている。

fc2blog_20150320160558503.jpgパニャってたぶん一般的には美猫の類ではないのだろうな。うちでは大人気なんだけど。


マンションの引き渡しまであと一週間。引っ越しまで10日。数日前にダンボール箱が60箱届いたので、引っ越しの日から逆算して、1日最低4箱荷造りすることに決めて今のところ実行している。本だけで12箱、全部で24箱終わった。この時点で荷造りしても生活に支障がないものって、本当に必要な物と言えるのか?引っ越しって、ほんと毎回色々考えるわー。
2015.03.15

第3回古河はなももマラソン

今年も6時8分上野発の宇都宮線グリーン車に乗り、茨城県古河市に向かった。かなり早い時間の電車なのに、去年に比べると同じ大会に出るランナーがずっと多い気がする。

駅から10分ほど歩いたところにあるシャトルバス乗り場から、約15分で会場の中央運動公園に到着。まずは体育館のコインロッカー(400円!)を確保し、貴重品を入れる。それから競技場で受付を済ませ、ゼッケンを受け取った。Lブロックまであるうち、Gブロック。

体育館の2階観覧席に場所を確保し、着替えたり、おにぎりを食べたりしながらのんびりと時間を過ごす。昨日までの天気予報だと晴れて15℃まで気温が上がるということだったのに、妙に寒い。用意してきたウェアを着るしかないけど、スタートを待つ間は寒くてたまらなかった。実際は一日中曇りで、走っている間の気温は6℃~8℃くらいだったと後で知った。トイレは女性専用の仮設トイレがあったのであまり並ばずに済んだ。トムはスタートブロックに並んだ後で、やっぱりもう1回トイレに行ってくると言って、そのまま戻って来なかった。あとで聞いたところ、号砲が鳴った時はまだトイレの列に並んでいて、なんとか後ろのブロックの人に混じってスタートしたらしい。

このコースの特徴はほぼフラットで単調、すれ違いが多い、新しい道路を走るので路面のコンディションがいいというところ。

サブ3のラン友には2回会えたけど、5回会えるはずのトムとは3回しか会えなかった(見逃した)。反対から来るランナーを見ながら走っていると目が回りそうになるけど、面白いし刺激にもなる。

30キロくらいまではすこぶる順調。予定どおり5キロ26分半をキープできている。意識しなくても、時計を見なくても、ずっと同じペースで走れた。ついに私、最後までイーブンペースで走れちゃうのかと期待したけれど、30キロを過ぎた途端、同じペースで走っているつもりなのに、時計を見るとなんだか遅くなっている。

このままズルズル落ちたくないと必死に脚を動かしているのに、最後はキロ6分近いペースまで落ちてしまった。それでも、もう走るの嫌だ、きついよーきついよー、と思えるまで頑張ったので、悔いはない。

目標の3時間45分には4分近く及ばないけれど、過去2番目にに良いタイム。これで満足してはいけないけれど、練習も本番も精一杯頑張った結果なので仕方ない。

ゴール前は競技場のトラックを一周するので、トムがゴールするのを見届けようと待っていたが、なかなかトムがやって来ない。最後にすれ違ったのはトムが26キロ地点の頃。その時は軽快に走っていたので、私の5~10分後にはゴール出来ると思っていたのに。結局寒さに震えながら25分間も待つハメになった。25キロ以降、かなりボロボロだったらしい。仕方ない、ここのところ出張やら何やらで丸1ヶ月走っていないのだ。

そういえば、スタートして間もない頃、ポケットに入れたジェルの角っこが腿に当たって痛いなーと思っていたのを思い出してゴール後に短パンの裾をめくって見たら、血まみれで真っ赤っか。ひぃー、こんなことになっていたとは。まだ血が止まっていなかったので、救護所で大きなバンドエイドを貼ってもらった。

帰りの電車、宇都宮線が新宿湘南ラインと上野東京ラインに分かれていたので間違えないように乗った。そういえば、上野東京ラインが繋がったんだったね。


2015.03.14

古河はなももマラソンのウェア

明日は古河はなももマラソンです。去年に引き続き2回目の参加。

数日前の天気予報では、気温も最高10℃以下で雨マークも付いていたのに、今の予報では最高気温は15℃で晴れ一色、すっかり春らしい天気に変わりました。なかなあ決められなかったウェアもやっと決定。

fc2blog_20150314170705b27.jpg半袖にアームカバー。たぶんインナーにファイントラックも着ます。はなももなので、ピンクを取り入れました。桃の花、咲いてるかな?

来月のかすみがうらマラソンもエントリーしていますが、ちょうどその3週間前に引っ越しが入り、最後の走り込みとかちゃんとできるかわからないので、急遽はなももマラソンも走ることに決めました。忙しかったので走る回数は少なめだったけれど、いい練習ができています。3時間45分切りのビルドアップ走も合格しました。明日は風もほとんどないみたいなので、本気で345切りを目指して走ろうと思います。

2015.03.09

マンション売却の話

マンションを買うのは2回目ですが、マンションを売るのは初めてです。買うのより、売るほうがずっと大変。タイミングも値段も勝手には決められないから。

仲介業者は、まあまあ大手の今のマンションの系列会社にしました。仲介料の3%というのもちゃっかり値切って2.5%にしてもらいました。

引っ越し先のマンションの購入の契約をしてすぐ仲介会社とも契約を済ませましたが、引っ越しまでに半年あるし、まだ積極的に販売活動はしないと伝えました。冷やかしの内覧希望とかにいちいち対応するの大変だし、先のほうが売却価格も上がるだろうと思ったので。

価格もかなり高めに設定しました。いわゆるチャレンジ価格というやつです。そのくせトムは絶対値下げ交渉には応じないと宣言しました。最終決断を下すのはトムですが、ここでも仲介会社との細かいやり取りをするのは全部私の仕事です。

仲介の契約をしてすぐに、内覧希望者がいると連絡がきました。せっせと掃除をして迎えるわけですが、その若夫婦は奥様のほうが新築に対するこだわりが強いということで申込には至らず。うちのエリアの少し外れのほうに、大手人気デベ2社が新築マンションを建設中なのです。中古市場にはあまりライバルとなるべく物件が出ていなかったので、目下のライバルはこの2つのマンション!動向は常にチェックです。

10月になり、フローリングの張り替え工事が入りました。工事の日程の希望を出した時には、まさかこのマンションをすぐ売ることになろうとは思ってもみませんでしたが、販売活動においてはフローリングを張り替えたばかりというのがアピールポイントになりました。

工事が終わってすぐに2組目の内覧希望者。このエリアのマンションを1年以上探しているというご婦人。成人しているお嬢さんと一緒に住まわれるようです。全額現金払いという上客です。軽く値下げ交渉されましたが、端数をオマケしただけで即決してもらえました(こうした交渉は直接ではなく、仲介会社を通して行われます)。引き渡しの日程もいつでもいいという余裕ある対応をしていただき、本当に有り難い買い主さんです。

売却の契約は仲介会社で行われましたが、中古の売買の場合は振込ではなく、その場で現金をやり取りするのですね。あんなにたくさんの紙幣を生で見たのは初めてです。それを数えたのももちろん初めて。

結局、年が明けてから本格的に売却活動をしようと思っていたのに、10月には売却が決まりました。それも他の相談した不動産屋さんでは無理だと言われたチャレンジ価格です。4年前の購入時より値が上がり、いい働きをしてくれたこのマンションには感謝の気持ちでいっぱい。そして、4年前にこのマンションを購入することを進言した私は、トムに感謝されています。都内の不動産動向をチェックするのは私の趣味だからね。

今のマンションも東京オリンピック前にはもっと高くなっているかもしれないけど、そうすると新しく買う方のマンションも高くなっちゃうから、難しいところ。トムは市場が高い時に売ってしばらく賃貸に住んで、また下がった時に買えばいいというけど、1回分譲マンションに住んじゃうと賃貸にはあまり住みたくなくなっちゃった(超高級賃貸を除くと設備や仕様が劣るから)。

マンションの売却で大事なことは…、なんだろう、まずは最初に購入する物件を間違えないこと、あとは仲介会社と営業マンでしょうか。うちの担当は前田敦子似の今どき感のある女性で、最初は大丈夫かしらんと思ったけれど、逆にこちらの考えを遠慮せずに言えたので結果的には良かったのかも。相性もあるしねー。

fc2blog_20150309144526612.jpg


私の膝に乗るたまちゃんと向こうの床で寝るパニャ。たまちゃんが巨大に見える…。
2015.03.03

内覧会と造作家具

週末に内覧会がありました。トムは国内出張で途中から参加。

最初に共用部分の説明から。自転車置き場はよくある二段式ですが、今のマンションのものと違ってスペースに余裕があり、下の段だとまったく持ち上げずに自転車を収められます。今のは下の段でも5センチほど持ち上げてレールに乗せなければならず、何気に面倒でした。

エントランス周りは最小限のスペースしかありませんが、むしろコンパクトでいいです。自転車置き場に通じる廊下には大きなシェアマップがありました。

専有部分に関しては、コンセプトルームとして何度も見ているので新鮮味はないけれど、家具がなくなってすっきり。気になるのは窓ガラスです。もともとは普通の窓でしたが、トムの強い希望によりペアガラスに変えてもらいました。窓は全部で11枚あるので相当額かかりましたが、防音と遮熱には変えられないそうです。「今住んでいるマンション以外はほとんど普通の一枚ガラスだったけど、別に平気だったじゃん。世の中にはペアガラスじゃない家に住んでいる人なんてたくさんいるんだよ」と言ってみたけど、トムの意志は固かった。

分譲マンションにおいて、窓ガラスは専用使用できる共有部分なので、交換するとなると組合に申請して許可を得ないといけませんが、今回はリノベーション中だったのでそういう手続きは必要ありませんでした。

実際ペアガラスに交換後初めて部屋に入ってみて、心持ち防音性が増したような気がしました。いや、無理矢理にでもそう思い込むことにします(笑)。サッシの交換はできないため、入れられる製品は2枚のガラスの間が真空になったものに限られ、現状では2種類しかなく、スペーシアという製品にしました。

午後からは部屋を自由に採寸できる時間でした。トムも合流しました。気になっていた天井の高さを計りました。1番高いところは290センチ。今うちにある脚立では、天井に照明器具が付けられません。ネットで色々脚立をチェックしたけれど、ある程度の高さを超えると脚立ではなくてハシゴしかないのです。それもいかにも業務用っぽいゴツいやつ。そんなの買いたくないし、どうしよう。

部屋を見渡すと、でっかいハシゴならあります。ウォークスルークローゼットの上がロフトになっていて(収納用)、そこに可動式もハシゴが掛かっているのです。それを持ってきて、うまい具合に梁に寄りかからせると、なんとか照明器具を付けられそう。もうひとつの照明の場所にもいい感じに梁があります。これで脚立問題は解決。

夕方には、造作家具を作ってもらう業者さんに来てもらい、採寸&打ち合わせをしました。ウォークスルークローゼットの片方は完全にオープンなので、猫の侵入防止に扉を付けてもらいます。そのほかは、靴箱(なんと、造り付けのものがないのです!)と、洗濯機上のオープン棚に扉設置。

引き渡しから引っ越しまでの間に工事してもらうので、入居後はもう完成しています。完成したら、出来上がりと共に業者さんを紹介したいと思います。猫家具で有名なリフォームスタジオなのです。

fc2blog_20150303154732080.jpgこれ、うちの玄関ドアの横にあるインターホンです。かわいいでしょ。