fc2ブログ
2015.03.09

マンション売却の話

マンションを買うのは2回目ですが、マンションを売るのは初めてです。買うのより、売るほうがずっと大変。タイミングも値段も勝手には決められないから。

仲介業者は、まあまあ大手の今のマンションの系列会社にしました。仲介料の3%というのもちゃっかり値切って2.5%にしてもらいました。

引っ越し先のマンションの購入の契約をしてすぐ仲介会社とも契約を済ませましたが、引っ越しまでに半年あるし、まだ積極的に販売活動はしないと伝えました。冷やかしの内覧希望とかにいちいち対応するの大変だし、先のほうが売却価格も上がるだろうと思ったので。

価格もかなり高めに設定しました。いわゆるチャレンジ価格というやつです。そのくせトムは絶対値下げ交渉には応じないと宣言しました。最終決断を下すのはトムですが、ここでも仲介会社との細かいやり取りをするのは全部私の仕事です。

仲介の契約をしてすぐに、内覧希望者がいると連絡がきました。せっせと掃除をして迎えるわけですが、その若夫婦は奥様のほうが新築に対するこだわりが強いということで申込には至らず。うちのエリアの少し外れのほうに、大手人気デベ2社が新築マンションを建設中なのです。中古市場にはあまりライバルとなるべく物件が出ていなかったので、目下のライバルはこの2つのマンション!動向は常にチェックです。

10月になり、フローリングの張り替え工事が入りました。工事の日程の希望を出した時には、まさかこのマンションをすぐ売ることになろうとは思ってもみませんでしたが、販売活動においてはフローリングを張り替えたばかりというのがアピールポイントになりました。

工事が終わってすぐに2組目の内覧希望者。このエリアのマンションを1年以上探しているというご婦人。成人しているお嬢さんと一緒に住まわれるようです。全額現金払いという上客です。軽く値下げ交渉されましたが、端数をオマケしただけで即決してもらえました(こうした交渉は直接ではなく、仲介会社を通して行われます)。引き渡しの日程もいつでもいいという余裕ある対応をしていただき、本当に有り難い買い主さんです。

売却の契約は仲介会社で行われましたが、中古の売買の場合は振込ではなく、その場で現金をやり取りするのですね。あんなにたくさんの紙幣を生で見たのは初めてです。それを数えたのももちろん初めて。

結局、年が明けてから本格的に売却活動をしようと思っていたのに、10月には売却が決まりました。それも他の相談した不動産屋さんでは無理だと言われたチャレンジ価格です。4年前の購入時より値が上がり、いい働きをしてくれたこのマンションには感謝の気持ちでいっぱい。そして、4年前にこのマンションを購入することを進言した私は、トムに感謝されています。都内の不動産動向をチェックするのは私の趣味だからね。

今のマンションも東京オリンピック前にはもっと高くなっているかもしれないけど、そうすると新しく買う方のマンションも高くなっちゃうから、難しいところ。トムは市場が高い時に売ってしばらく賃貸に住んで、また下がった時に買えばいいというけど、1回分譲マンションに住んじゃうと賃貸にはあまり住みたくなくなっちゃった(超高級賃貸を除くと設備や仕様が劣るから)。

マンションの売却で大事なことは…、なんだろう、まずは最初に購入する物件を間違えないこと、あとは仲介会社と営業マンでしょうか。うちの担当は前田敦子似の今どき感のある女性で、最初は大丈夫かしらんと思ったけれど、逆にこちらの考えを遠慮せずに言えたので結果的には良かったのかも。相性もあるしねー。

fc2blog_20150309144526612.jpg


私の膝に乗るたまちゃんと向こうの床で寝るパニャ。たまちゃんが巨大に見える…。