fc2ブログ
2016.03.08

ビザの申請と買ったもの

先週、英国ビザの申請をしてきました。トムの海外出張がギリギリまであったので、申請がすっかり遅くなってしまいましたが、特急仕上げコース(優先サービス)を利用することで、数日で発給してもらえるようです。

基本的にビザの申請に関しては代理店が準備してくれたので難しいことは何もなくて、戸籍謄本を取りに行くのがちょっと遠かったことと、背景が白の証明写真の機械が少なくて探すのが大変だったくらいです。

受け取りは代理店がやってくれますが、申請は本人でないといけません。トムと一緒に東新橋にある英国ビザ申請センターに行ってきました。基本的に予約制なので、待つこともなく順調に終わりました。係の方もとても感じがよく親切でしたよ。ビザの種類はTier2です。

去年から英国ビザプロセスが変わって、日本からの英国ビザ申請者にもバイオメトリックレジデンスパーミット(生体認証情報を含む滞在許可証)が発行されることになりました。ビザを受け取った後30日以内に入国し、入国後10日以内に郵便局でBRPを受領しないといけません。その関係か、申請の時に、全部の指紋を取られました。

イギリスに行く前に入手しておきたいもののお買い物もだいたい終わりました。いつも使っている化粧品とか猫のごはんとか吸着力がちょうどいいお気に入りのコロコロとか。

その他に外せないのはこれ!

fc2blog_20160308153915de4.jpgイギリスで使える240V対応の炊飯器とトイレの詰まりを取るためのラバーカップ。

炊飯器は今使っているものを変圧器を通して使ってもいいのだけど、うちの炊飯器は1100ワットなので、それに見合う変圧器を買うと2万円くらいかかって、炊飯器より高くなっちゃいます。毎日使うものなので、これはもう買ったほうがいいなと。

トイレの詰まりを取るものの通称がラバーカップだって知っていましたか?私はGoogle先生に教えてもらいました。さらにこれがどこで売っているかわからないので、Amazonで買いました。あぁ、便利な世の中よ。

たぶんイギリスのトイレは詰まると思うのです。最初から期待はしていません。詰まるのが前提なのかアメリカで住んだ家にはすべて備え付けてありましたよ。新居で生活を始めてすぐに、それもトムがいない時にトイレが詰まってしまったら、慌てること間違いなしです。そもそもスコットランドでもラバーカップというのかわかりません。本当は手荷物で持って行きたいけれど、トムに反対されたので妥協して航空便に入れます。届くまでの間、どうか詰まりませんように。