2017.03.23

ゴルフ@Prestonfield Golf Club

今日は久しぶりに女子ゴルフ部のラウンドに参加。平日はトムが車を使うので、トムの出張中か自宅勤務の日にしか参加できません。

fc2blog_20170327233607100.jpgいつも走っているホリルードパーク脇のコース。あの山の中腹辺りの周回道路を走っています。


fc2blog_20170327233715fbb.jpg今はフェアウェイの芝を守るためにマットを使用する時期。その分プレイフィーもお手頃です。こういう小さなマットを各自持ち歩いて、フェアウェイから打つ時に使用します。初めての体験。練習場と同じで、ヘッドが滑るので多少ダフってもそこそこ当たります。


fc2blog_20170327233645969.jpgキジをたくさん見かけました。これはカラフルで体が大きいのでオス。丸々太っていて、ジビエ料理が苦手な私でさえ、美味しそう?と思ってしまいました。実際はメスにほうが美味しいそうです。


時間の関係で、今日はハーフで終わり。こういう緩さもまた良しという感じですね。
2017.03.22

ジム通い終了

1年前の今日、エディンバラに引っ越してきた。もう1年、あっという間。最近お天気が良くない日が多いのだけど、去年の3月から4月にかけてはこんな感じだっな〜と思い出している。

猫たちは何もなかったように、日本にいた時と何も変わらず、のんびり毎日を過ごしている。猫ってすごいな。

タイトルにもある通り、6月から平日毎日通っていたジム通いをやめた。といってもやめたのは年が明けてすぐ。引っ越しも決まりバタバタしていたのと、なんだか面倒になってきたからだ。

その代わり、毎日15分くらいの短い時間だが、腹筋運動などを集中してやるようにした。すると、エディンバラに来て増えた体重(1キロだけだがどうしても戻らなかった)が、2キロ減。ウエストにいたっては3センチ減。腹筋の縦のラインがうっすらと出てくびれもバッチリ、自分史上最高のお腹周りだ。

あぁ、若い頃にこの努力ができていれば良かった。今更自分史上最高って言っても生かしようがない。私は何を目指すのか。

まあいいだろう。これからもこの地道な努力は続けよう。腹筋はないよりはあるほうがいい。
2017.03.17

Kenji という名の日本食レストラン

fc2blog_20170321203444a5f.jpg今のフラットに引っ越してきて、近所を散策している時に見つけた日本食レストランKenji。きっとケンジさんっていう日本人がオーナーなんでしょ。

違うんです。中国人か韓国人と思われるKenとJimmyのお店だったのです。


小さな店内はいつも大賑わい。アジア人は見かけません。外に掲げてある赤いちょうちんを除けば、明るめの和モダンといったインテリアで落ち着きます。


fc2blog_20170321203528cf3.jpgfc2blog_20170321203556328.jpg


日本のビールもあるし、ロールや握りなどのお寿司の他に、天ぷらやチキンカツなど何でもありな感じ。私はソフトクラブシェルの天ぷらがお気に入り。何より値段がお手頃。多少のなんちゃって日本食も許せます。

家から歩いてすぐだし日曜日も営業しているので、最近は困った時のKenji状態。

そのすぐ近くにあるプルコギのお店Kim's Bulgogiもお気に入り。比較的新しいお店のようですが、テイクアウェイを中心にお世話になっています。イートインも可能でBYOB。韓国人のファミリー経営のようで、お母さんの作るキムチは美味しいし、お父さんもいつも優しく接してくれます。すっかり「まいど」な感じになりました。
2017.03.12

今年度最終戦@Archerfield Dirleton Links

ゴルフ部の今年度最終戦は、初めてラウンドする高級コース。スコアカードには既に名前が印字されており、今日のピン位置が全部図解されている。

最終戦はいつもの定例会と同じくステイブルフォードでのポイントでの勝負に加え、2チームに分かれてマッチプレー。ハンデを基に厳正に組み分けされ、対戦相手が決められている。

トムとはかろうじて対戦相手にはならなかったが、同じ組でのプレイとなった。

ラウンド前に一球も打たなかったせいか、出だし5ホールでまともにボールが当たらない。そこで大叩きを2回もしてしまい、早くも戦線離脱。 その後は調子を取り戻し、3ダウンから一度はタイまで追いついたのだが、私の対戦相手は絶好調。結局最終的には2ダウンで敗北。スコアは112(パット数37)。ひどすぎる!

トムは安定したショットでスコアを伸ばし、結局大差をつけてマッチプレーに勝利した。

fc2blog_20170315232540ad6.jpg前半は半袖1枚の人もいたくらいの陽気だったが(とはいえ10℃くらい)、後半は雨もパラつきどんより空。


ラウンドの後はエディンバラに戻ってサイゴンサイゴンという中華料理屋の地下を貸し切り、総会(結果発表会)。年度末なので年間のいろいろな表彰もある。

トムは今回の定例会の優勝を1ポイント差で逃し準優勝。チーム戦では私の所属するチームの勝ち。まったく貢献できず申し訳ない。

年間の表彰で唯一1位になったのが、最小平均ロストボール数。ま、飛ばないのでそれくらいはね。他にも数々の順位が発表され、大いに盛り上がった。賞金王にはマスターズばりのグリーンジャケットもあるのだよ。

部長さんと副部長さんには大変お世話になった。きちんとオーガナイズされたこの組織の中で、毎回気持ち良く楽しくプレイできたのは、お二人と他のすべてのメンバーのおかげ。今シーズンは10月からの参加だったけれど、来シーズンは最初から参加できるので、年度末にたくさん表彰されるよう心新たに頑張る決意です。
2017.03.05

風光明媚なリンクスでのラウンド

今日はトムの会社のピートさんにお招きいただき、The North Berwick Gold Club でラウンド。風光明媚なちょっとした観光地にある名門コースです。

なんと私、6週間ぶりのラウンドです。その間に練習場に行ったのも一回きり。引っ越しやら何やらですっかりサボっていました。

fc2blog_201703081947156af.jpg前半はこんな感じで右側に海が広がります。概ねドライバーが安定していたトムが赤杭を越えて海にボールを打ち込んでしまいました。


fc2blog_201703081948104b3.jpgでも大丈夫。海に下りるためのこんなハシゴがあります。


fc2blog_2017030819491058a.jpg干潮だと海からそのまま打ててしまうのです。本人もびっくりの素晴らしいリカバリーショットで、フェアウェイにボールを戻しました。


リンクスでのラウンド経験もかなり増えてきましたが、今までまわったリンクスの中でも、私がイメージするリンクスに最も近いコースでした。フェアウェイとラフの境目がなく、自然のまま。

スコアは残念な110(パット数40)。練習してないわりに調子は良かったのですが、ラウンド勘に欠けたのかスコアはまとまらず。

途中に、スティーヴンソン(エディンバラ出身)の「宝島」の舞台になったという島や、ユリゲラーが所有している島も見えました。ピートさんは地元の人なので親切に色々解説してくれ、ラウンドの後にはとても美味しいハンバーガーが食べられるレストランにも連れて行ってくれました。
2017.03.03

干潮の時だけ渡れる無人島へ。

3ヶ月後に控えたエディンバラマラソンに向けて、そろそろ本腰を入れて走り始めたいところ。いつも走っているホリルードパークはとてもいいランニングコースだけれど、とにかく坂が多過ぎる。心肺は鍛えられるし脚力もつくと思うけど、スピード練習ができない。

フラットなコースを開拓できないものかと地図を眺めていたところ、エディンバラから北西方向に小さな島を発見。調べたら、干潮時だけ渡れる無人島だという。そこまでの道のりも海沿いを走れば景色も良さそうだし大きな公園もあったりする。

干潮の時間のチェックして、それに合わせて家を出発。

海まではいつもの緑道を通って3キロ弱。海に出たら、海沿いの道をひたすら西に進み。途中やや荒廃した感にある開発地域を抜けると、あとは走りやすくビューも抜群のボードウォークが続く。

fc2blog_20170306234222e89.jpg遠くに見える目的地の小さな島。


fc2blog_2017030623424899a.jpg島に続く土手に到着。クラモンド島という島です。戦時中は軍事的防備施設だったとのこと。


fc2blog_20170306234316dda.jpg干潮なので、バッチリ土手も見えています。島にたどり着くまで約1キロ。


fc2blog_201703062343505e5.jpg島の高い所から陸地を振り返る。


家から島までちょうど20キロ。ほぼフラットだし走りやすいし、とてもいいコースを見つけた。これから週に一回はここを走ろうと思う。

途中の海沿いの公園は犬だらけで幸せな光景だったな。