2017.03.03

干潮の時だけ渡れる無人島へ。

3ヶ月後に控えたエディンバラマラソンに向けて、そろそろ本腰を入れて走り始めたいところ。いつも走っているホリルードパークはとてもいいランニングコースだけれど、とにかく坂が多過ぎる。心肺は鍛えられるし脚力もつくと思うけど、スピード練習ができない。

フラットなコースを開拓できないものかと地図を眺めていたところ、エディンバラから北西方向に小さな島を発見。調べたら、干潮時だけ渡れる無人島だという。そこまでの道のりも海沿いを走れば景色も良さそうだし大きな公園もあったりする。

干潮の時間のチェックして、それに合わせて家を出発。

海まではいつもの緑道を通って3キロ弱。海に出たら、海沿いの道をひたすら西に進み。途中やや荒廃した感にある開発地域を抜けると、あとは走りやすくビューも抜群のボードウォークが続く。

fc2blog_20170306234222e89.jpg遠くに見える目的地の小さな島。


fc2blog_2017030623424899a.jpg島に続く土手に到着。クラモンド島という島です。戦時中は軍事的防備施設だったとのこと。


fc2blog_20170306234316dda.jpg干潮なので、バッチリ土手も見えています。島にたどり着くまで約1キロ。


fc2blog_201703062343505e5.jpg島の高い所から陸地を振り返る。


家から島までちょうど20キロ。ほぼフラットだし走りやすいし、とてもいいコースを見つけた。これから週に一回はここを走ろうと思う。

途中の海沿いの公園は犬だらけで幸せな光景だったな。