2017.09.08

ベッドルームの窓

うちのキッチンとベッドルームは南向きでとても日当たりがいい。日当たり信者としてはとても嬉しいことだが、いくらスコットランドの夏でも日当たりが良く気密性の高い部屋はさすがに暑くなる。

キッチンはバルコニーに面していて全面窓。押すと開く腰高窓とバルコニーに出るためのガラス扉。ガラス扉は内側から鍵穴に鍵を差すと開くが、なぜか鍵を締めると鍵が抜けなくなってしまったので鍵穴に差しっぱなし。まあいい。扉も開くし鍵も締まる。

日中ベッドルームで過ごすことの多い私は、ベッドルームの窓を開ける鍵をずっと探していたが、家中のドアの鍵がどっさり入った引き出しの中には、鍵穴に合う鍵がなかった。諦めて暑い夏を過ごしたが、その引き出しの中の整理トレーの下に隠されていたかのような鍵を発見。それがベッドルームの窓の鍵だった。もう夏は終わったというのに、今頃発見。

ベッドルームの手摺りが付いたガラス扉とバルコニーで出るためのガラス扉。どちらももちろん網戸などない。そういえばスコットランドで網戸というものを見たことがないな。

fc2blog_2017090820071137c.jpg普通に考えたら猫は脱走するので、扉を細く開けてスツールでロック。ちょっと窓を開けただけでこんなに部屋が涼しくなるものなのか。そしてこの扉も鍵を締めると鍵が抜けなくなるので差しっぱなし。

猫たちもワラワラと集まってきた。外の匂いは新鮮だね。無理矢理扉を開けて出て行かないでね。