2017.10.10

旅支度

来週半ばから約2週間、日本に一時帰国します。

私はとても計画的なタイプなので、早々と全行程の宿を押さえ、歯医者と美容院の予約をし、お土産リストや持っていく物リストを作成し。早くから少しずつ準備をしています。

季節の変わり目なので、持って行く洋服は一番の悩みどころ。しかも今回は31年ぶりの高校の同窓会が東京と地元の2ヶ所であるのです。限られた旅のワードローブの中でも、ちょっとオシャレをして行きたい同窓会。先日洋服のコーディネートをしながら、同窓会はこんな感じでどうかしら?とトムに聞いたら、「そんな普段着みたいな格好で行くの?もう少し華やかにしたら?」と言われました。うーむ。オシャレはしたいけど、張り切り過ぎな感じはどうかと思うの。

そんなトムも、33年ぶりの高校の同窓会が旅程の中に偶然入ってきました。鏡で何度も頭のてっぺんの毛量を確認したり、洋服のコーディネートに悩むトム。私に任せなさい!男性は清潔感があって普通っぽいのが1番。トムの好きなイタリアンオヤジみたいなのは女子にはあまりウケませんよ。

10月下旬から11月初旬の東京の気温を25日間予報でチェックしたら、ちょうどエディンバラの真夏と同じくらい。なんとも微妙。私にとって真夏の気温でも、東京は秋なので季節感も出さなければならないし。しかも私は人一倍暑がり!もう少し気温が低い時期のほうが良かったけど、トムの出張に合わせたので仕方ありません。

トムは私より5日間早くエディンバラに戻ります。つまり、トムは私なしで5日間過ごすのです。5日間くらい何ともない?いえいえ、トムにとっては大変なこと。結婚して以来、私がトムを置いて泊まりで出かけたことはただの一度もないのです。

猫と暮らして14年近く経つのに、猫トイレの掃除さえしたことがないトム。この家では洗濯もしたことがないので洗濯機の使い方から、ズボンプレッサーの使い方まで教えないといけません。

ただし、猫たちとの距離を縮める決定的なチャンスでもあります。猫は自分の世話をしてくれる人をちゃんと見てるからね。一緒に寝ている写真が送られてくることを期待しています。いろいろガンバレ、トム。