2018.02.16

洋服の好みが変わる時

やばいです。体重が更に減りました。結局この2ヶ月で2キロ落ちました。私はもともと痩せているので、この2キロはとても大きいです。1年前と比べたら4キロ減りました。理由に思い当たる節がなかったら、病気を疑うレベルです。ちゃんと食べているので、たぶん走っているからだと思います。トータルの走行距離はそれほどでもないのですが、今までよりペースが速く負荷が高いからでしょうか。もう少し体重を戻さないとスタミナが不安です。

それとは別にこの1年でサイズダウンしたせいもあって、多くの洋服がブカブカになり、買い替えを余儀なくされました。でもタイミング的にはちょうど良かったのです。なぜならここ1年で洋服の好みが大きく変わったから。

今まではカジュアル大好き。デニムにボーダーにスウェットにパーカー。足元はスニーカー。ここ何年もそういう格好が好きでした。スカートも履きましたが、膝上丈のスカートオンリー。小柄なのをいいことにいい歳してずっとそんな感じ。

それが去年突然違和感を覚えるようになったのです。正直に言うと老けた顔と合わなくなったってことです。たぶんもうずっと前から合ってなかったのだと思いますが、やっと自分で気付いたのです。ここのところのスカートブームにも乗って、今は膝下丈のスカートが大好き。鏡で見てもしっくりきます。足元は歩きやすいペタンコブーツが多いですが(石畳の道を歩きまくるから)、日本に帰ったらヒールの靴も履いてみたい。コートもトレンチ以外はナイロン系のカジュアルなものがばかりでしたが、ウールのロングコートを手に入れたら、なんと落ち着くこと。

きっと女性って何年に一度か、こういうふうに大きくファッション傾向が変わる時があるのでしょうね。今更ながら少し大人になった気分です。日本に帰ったらピアスも始めようと思っています。歳をとったら顔まわりに輝くものが必要だそうです。納得。