fc2ブログ
2021.05.13

洗濯機の買い替え

12年前に買った洗濯機の動きがいよいよ怪しくなってきたので、壊れる前に買い替えることにしました。コロナ禍で白物家電が売れているらしく、壊れてから買い替えようと思っても希望の商品が入荷待ちだったりするからです。洗濯機は1日だって待てない!

私の洗濯機遍歴は、結婚前は縦型全自動洗濯機、アメリカの家は洗濯機付きでしたが、住んでいた3軒とも縦型洗濯機とドラム式乾燥機という組み合わせ。イギリスの家は1軒がドラム式洗濯機とドラム式乾燥機の組み合わせ、2軒がドラム式洗濯乾燥機でした。

アメリカから日本に帰ってきて買ったのが、先日まで使っていた、無印良品(東芝製)のドラム式洗濯乾燥機(M-WD85A)、洗濯8kg/乾燥4.5kg、乾燥はヒーター式。

これを買った理由は完全に見た目。当時は今ほどドラム式洗濯乾燥機の種類や機能がなかったような気がします。乾燥もヒーター式しか知らなかったし。11万円ほどで購入し、イギリス駐在中は倉庫で保管していましたが、故障もなく満足して使っていました。容量もちょうど良かった。

買い替えにあたり驚いたのが、最近の洗濯機の大きさと値段。無印の洗濯機より大きい物でも設置は可能だけど、収まりの良さを考えたら、同じくらいの大きさの物がいい。それだけで選択肢がぐっと狭まりました。

縦型も少し検討しましたが、縦型洗濯機は意外と奥行があるのです。それにやはりしっかりした乾燥機能が欲しい。私はタオルだけドラム式乾燥を使い、他のものはすべて浴室乾燥機を使って乾かします。外干しは皆無、室内干しもほぼしません。タオルだけドラム式乾燥機を使うのはやっぱり仕上げがふんわりするから。

朝起きたらすぐに掃除をしてそのあと洗濯をします。うちの洗濯機用の水栓はお湯も出るので、温水洗いの機能がなくても大丈夫。無印の洗濯機は温水コースがありましたが、それだと時間がかかるので、自分で適当にお湯を混ぜて調整していました。

候補は以下の2つ。

シャープ ES-S7F-WR 洗濯7kg/乾燥3.5kg ヒーターセンサー乾燥(水冷除湿)

パナソニック NA-VG750R-W Cuble 洗濯7kg/乾燥3.5kg ヒーター式(低温風パワフル乾燥)

見た目はパナソニック一択なのです。何年か前に新発売された時のCMに西島秀俊さんが出ていましてね。そのカクカクしたルックスに一目惚れ、次に洗濯機を買う時は絶対これ!と思ったものです。

実際に検討する段になってなぜ迷いが出たかというと、その乾燥方式が心配だったから。低音風パワフル乾燥というのは、空気をヒーターで室温プラス約15 ℃に暖めて乾燥する方式。洗濯機本体から湿った排気が出てくるのです。私は人気のヒートポンプ式より昔ながらのヒーター式が好きなのですが、この低音風パワフル乾燥というのはヒーター式とはいえ微妙。レビューを見ても、洗濯機周りが湿気で濡れるとか部屋が暑くなるとか散々な言われよう。

一方、シャープの洗濯機の問題点はただ一つ、見た目のみ。値段もパナソニックのものより5万円も安い。

で、トムにどっちがいいか聞きました。答えは、見た目がいい方。
そうなのかー。ま、トムが洗濯するわけじゃないしな。結局見た目のいい、パナソニックを買いました。

初めて使う時はとても緊張しました。まずは洗濯、すすぎ、脱水。前のよりモーター音が少し大きいけど、許容範囲。さて、問題の乾燥。

う、うるさい。立ち上がりだけ?いや、ずっとうるさい。信じられない轟音!モーター音とブォーッという排気音。排気の湿っぽさはむしろ全然平気。うちは洗濯機置場の上に換気扇があるし、洗濯機のある洗面室は大変オープンな作り。排気と熱には強いけど、音には弱い間取りであった。説明書を見直したら、乾燥に少し時間がかかるが、音と湿気が軽減されるモードがあることを知り、翌日にトライ。これなら我慢できる。前の洗濯機より少しうるさいくらい。音が大きいモードだと1時間かかったタオルの乾燥が1時間半かかったが、背に腹は変えられない。

家電って使っていると、すぐ慣れてきますよね。新しい洗濯機を使い始めて約1ヶ月。多少の欠点も含め、今は大事な愛用品。見た目が良ければ、多少の欠点にも目をつぶれるものです。

fc2blog_20210513140634d6f.jpg先代の無印の洗濯機。大好きだった。壊れなければ一生使いたかったよー。


fc2blog_202105131406540cf.jpgパナソニックのイケメン洗濯機。無印の洗濯機と比べると、縦横はほぼ同じで、15センチほど背が高い。
2021.05.03

たまちゃんのその後

その後のたまちゃんの様子です。

病院に行ってから1週間、甲状腺の薬と、鼻水対策の抗生物質を飲ませました。少しずつ食欲がなくなって、ちょうど1週間後にはまったく何も食べなくなってしまいました。薬の副作用なのか。

その頃、先生から電話があり、鼻水の菌に関しての検査結果を聞きました。「タザイタイセイキンがなんちゃらかんちゃら…なので、抗生物質を変えようと思います。取りに来てください」と言われたので、薬を取りに行った時に状況を話し、食欲が戻るまでどちらの薬も飲ませないということになりました。

「タザイタイセイキン」は多剤耐性菌でした。多くの抗生物質が効かなくなった細菌のことです。こいつのせいでたまちゃんの鼻水がネバネバになったに違いない。

とりあえず薬をやめたら2日後に少しずつごはんを食べ始めました。今までお刺身を食べさせたことはなかったけど、この時一番好んで食べたのがお刺身。たまちゃんは保護される前、相模原のスーパーの魚屋さんの裏に居着いて、ごはんをもらっていたらしいのです。ちなみにパニャはお刺身には見向きもしません。

たまちゃんがごはんを食べない間は心配でたまりませんでした。体重は1週間でさらに400g減って、3.4キロに。自力でごはんを食べなくなったら、数週間しかもたない、というのが今まで何匹かの犬猫を看取ってきた私の実感です。

ごはんを食べるようになって2日後くらいに、多剤耐性菌にも効く抗生物質とやらを飲ませ始めたのですが、今度は翌日にはもう食欲がなくなってしまいました。すぐ薬をやめたら、また2日後くらいに食欲復活。どうやら薬が体に合わないようです。甲状腺機能亢進症に関しても、まだ数値はそれほど悪くないということなので、結局どちらも治療は中止。食べなくなって死んじゃうより、鼻水がひどい方がマシよね。

すっかり食欲も戻り、最初の診察から3週間。ふと気付くと、たまちゃんはまったく吐かなくなり、鼻水もほとんど出ていない!最初に1週間飲んだ抗生物質が効いたのか、なんだかよくわからないけれど、たまちゃんがうちに来て8年間で1番鼻の状態がいいのです。本当に奇跡的。この状態がどうか続いてほしい。

そういうわけで、もう死んじゃうのかと思ったところから復活して、今は前より元気です。ご心配をおかけしました。

fc2blog_20210503140408a33.jpgfc2blog_20210503140430ef2.jpg