fc2ブログ
2022.07.05

浴室、トイレ、洗面室

新居の水まわり(キッチン以外)をご紹介します。

fc2blog_20220617172544e62.jpg浴室はパナソニック。機能的には全然こだわりがなく、ネイビーのアクセントパネルが気に入って選びました。写真では黒っぽく見えますが、ニュートラルなネイビーで「ネイビーツイル」という色名の通り、綾織りっぽい地模様が入っています。見切れていますが、鏡の右横にステンレスのラックが3段あります。風呂ふたフックは浮かせておける3点式。浴槽の縁に立て掛ける2点式だと、その部分に水垢ができがちなので嫌なのです。水栓金具は気に入ったものがなかったので消去法で選んだ白いスゴピカ素材です。このスゴピカ素材というのは、パナソニックの売りのお掃除が楽な有機ガラス系の素材です。床の色をグレーにしたら、洗面室の床タイルの色とほぼ同じになってしまいました。ちょっと違いがある方がメリハリがあって好みです。


fc2blog_202206171726496ff.jpgトイレも機能にはこだわりがなくて、シンプルでグレードが低いもの。オプションのスティックリモコンにしたのが唯一のこだわりです。手洗いボウルとカウンター、収納をそれぞれ選択して組み合わせました。カウンター上に貼ったタイルは大のお気に入り。写真だとただの黒いタイルですが、実物はネイビーにもグレーにも見える微妙な色合いでちょっと和風なテイストがあるのです。toolboxの古窯70角タイル(ミッドナイトブルー)を見て、もう少し小さなものはないか探したところ、ニッタイ工業の古窯変25角が同じ物だとわかったのでそちらにしました。品番はMR-025/R-27です。床タイルは玄関土間や洗面室と同じダークグレーの30センチ角のもの。鏡は前の家のクローゼット内で使っていた竹製のものを設置してみました。タイルと相まってほんのり和風テイストのトイレになりました。


fc2blog_202206172156101df.jpgこちらはビフォーのトイレ。場所は一緒ですが、ドアの位置が違います。TOTOのレストパルというトイレなのですが、タンクを収納で隠して目立たなくするスタイルがあまり好きじゃないので交換しました。


fc2blog_2022061717294514a.jpg洗面室に入って右に浴室、左にトイレがあります。ミラーキャビネットはプランナーさんおすすめのサンワカンパニーのもの。元々鏡下に間接照明がありますが、更に鏡上にも間接照明を追加で仕込みました。写真では天井中央のダウンライトだけがついている状態ですが、鏡に向かって立った時に顔に照明が当たるように狭角で小さめのダウンライトを2つ設置しています。洗面台はシンプルですが造作です。右側扉部分に洗濯かご、その下に体重計が入るように作ってもらいました。あとは、ちょっと奮発したタオルウォーマー。イギリスの家のバスルームには必ずタオルウォーマーがあって、便利に使っていました。日本だと夏は暑くて使わないので、普通にタオル掛けとして使っています。


fc2blog_202206171730255a3.jpg水栓金具と洗面ボウルはフォンテトレーディング。前の家で使われていたものと全く同じです。とても気に入っていたのでそのまま採用しました。こだわりのタイルはtoolboxの水彩タイルの5センチ角(スカイグレー)。写真では伝わりづらいですが、透明感のあるとても綺麗なタイルで、色味は淡いブルーグレーです。使いたいタイルが他にもあって迷ったのですが、5センチ角という意外とない大きさが決め手になりました。鏡の上下をタイル貼りにしたのですが、洗面台の両サイドの壁にもタイルを貼ればよかったかなと思っています。