fc2ブログ
2024.05.14

病院通い

ここのところ、色々と病院に通っています。

きっかけは、3月終わり頃にあまりに花粉症の症状がひどく、市販薬が効かなかったから。近くのアレルギー・耳鼻咽喉科で診察を受け処方箋を出してもらったところ、その薬がとてもよく効いて(飲み薬2種、点鼻薬、目薬)、それ以降花粉症であることを忘れて生活できるようになりました。しかもジェネリック医薬品だと市販薬よりずっと安い!

そんな小さなことで勢いがついて、今度は矯正歯科を予約しました。20年前から4年かけてアメリカで歯科矯正をしましたが、リテーナーをやめてしまったせいで、下の2本の歯の並びが少しずれてきています。上の前歯も少し出てきたので、上下2本ずつを部分矯正。6ヶ月かからないと言われたので、安くて早いワイヤー矯正にしました。上下4本の歯に矯正器具が付いていますが、全然目立たない(本人比)!昔の矯正の時と違ってブラケットと呼ばれる矯正器具はメタルではなく半透明、ワイヤーとブラケットを留めていたカラフルなゴムもなし。もしかすると透明なゴムかも。もはやどうやって留めているのかわからない。

時代が変わったのかアメリカと日本の違いなのか。とにかく目立たないので嬉しいです。値段はアメリカで全部矯正したのと、今回の部分矯正が同じくらい。部分矯正って難しいらしいです。

お次は形成外科。腕にできた老人性イボだと思っていたものが皮膚繊維腫というもので、レーザーではなく切開しないと取れないというので、形成外科で取ってもらいました。別に取らなくてもいいものなのですが、自分の目によく入るところで、少し赤みがある直径4ミリほどの盛り上がりで、ずっと気になっていたのです。切開して取ってもらった物を見せてもらいましたが、淡いオレンジ色のきれいな球体でした。

そして、一時は良くなっていた肝斑がまた濃くなってきたので、美容皮膚科にも行っています。トラネキサム酸(飲み薬)、ハイドロキノンとトレチノイン(塗り薬)、レーザートーニングのフルコース。治療中はいつも以上に紫外線厳禁なので、日傘と帽子と日焼け止めの3点せっとでの頑張っています。

どちらかというと病院嫌いでしたが、お医者さんが当たり続きだったとこともあって、病院が好きになってきました。