2011.06.27

富里スイカロードレース

朝4時起きで箱崎のTCATからリムジンバスに乗った。車内で朝ごはんのおにぎりを食べているうちに、あっという間に成田空港に到着。予定よりものすごく早く着いてしまったので、スタバでコーヒーを飲んでのんびり。レースの前にはトイレ対策でコーヒー紅茶は飲まないのだけど、10キロレースなので気楽。成田空港からは贅沢にタクシーで富里入り(けっこう高かった、イタタ・・・)。

会場に着いたのは7時半前。まず受付を済ませ、出店をフラフラした後、女子更衣室として開放されている公民館でゆっくり着替え。時間がまだたっぷりあったので、パンフレットを見たりエネルギージェルを食べたり。

公民館の入口の所に荷物預かり所があったので荷物を預け、暇にまかせてブラブラ。その後けっこう並んでやっと最後のトイレを済ます。応援に来てくれたAolaniちゃんから電話があったので、スタート地点で待ち合わせ。10キロ40歳以上の部はスタート時間が遅いので、予想以上に時間が余っちゃったな~。

スタートはタイム別に並ぶ。霧雨交じりで涼しかったので、ガチで行こうと決意し、40分台と50分台の境に並んでみた。

気温が低めでも湿度は高いので、走り始めるとあっという間に汗だくに。最初の給水所はスルーしたのだけど、ふと見ると、以前同じ会社で働いていたMKちゃんが給水のボランティアをしていてびっくり。「MKちゃーん!私!わかるー?」と7年ぶりの再会を走りながら果たした。そういえばその昔、富里在住の私たちは、いつかスイカロードレースに出てみたいね、なんて話をしたことがあったのだ。

そこを過ぎると、軽い下り坂が続き、その後ゆるい上り坂。まだまだ元気なのでまったく問題なし。

コースはほとんどが畑に隣接したのどかな田舎道。景色にはほとんど変化がない。民家も少ないような場所だけど、ほっかむりを被った農家のおばあちゃんから小さな子供まで一家総出で応援してくれている。本当に嬉しい。

最初の1キロは渋滞で時間がかかったけど、それ以降は自分のペースで走れている。5キロまでは気持ちよく走れるスピードを保ち、後半余裕があったらペースを上げる計画。

5キロ走った時点でのタイムは25分38秒。目標の50分を切るためには、38秒の借金を残り5キロで返さなければならない。余力はあったので少しペースを上げてみた。

残り1.3キロ地点で、みんなお楽しみの給スイカ。私の周りの人はスイカを取っている人は4分の1くらいだったかな。私もタイムを狙っていたので、スイカを取らずそのまま走った。残り1キロくらいのところで急な上り坂が登場。ひぇ~。でも、応援してくれている人が「急だけど短い坂だから平気、平気」と声を掛けてくれて気分的に楽になった。東洋大の柏原くんになった気持ちでガシガシ走る。

残り1キロ地点を通過した時に時計を見ると、45分21秒。ゴールまでを4分30秒台で走らないと50分切りはできない。あぁぁ、きついー。でも頑張るしかない。この辺りは沿道の応援も多いのだけど、まったく応援に応えられなかった。Aolaniちゃんを探すこともできなかった。苦しくて苦しくて鬼の形相だったと思う。富里中学校の校庭内にあるゴールゲートをくぐって時計を見ると、49分50秒。やった、間に合った・・・。

もう本当にきつかった。10キロレースでスタート直後の渋滞でのロスを取り戻すのは本当に大変だ。

以下、1キロ毎のラップ。2つ目が早いのは下り坂があったから。全体的には美しくビルドアップできたので満足です。

5:24 / 4:57 / 5:09 / 5:04 / 5:04 / 5:00 / 4:55 / 4:54 / 4:54 / 4:29

ゴール後は、会場近くの友人宅に車を停めさせてもらったというAolaniちゃんと一緒にごはんを食べて、成田空港まで送ってもらった。またリムジンバスに乗って戻ってきました。

慣れない国内レースで初めての1人参加で不安だったけど、Aolaniちゃんも来てくれたし、やっぱりレースは楽しいと思った。

この大会、アクセスがとても悪いのにもかかわらずとても人気があるというのがよくわかる素晴らしい大会だった。町をあげて大会を盛り上げようという熱い気持ちが伝わってくる。来年も出たいな。

レース中には食べられなかったスイカ、ゴール直後にある「スイカサービスコーナー」によたよたと向かったら、もう麦茶と冷水しかなくてがっかり~。でも着替えた後に、選手受付の横にあるもうひとつのサービスコーナーに行ったら、まだまだたくさんありました。みんなスイカの種はどうしているのだろう?と疑問に思いつつ、レディーの私たちは、ティッシュの上にぺッした種を後でゴミ箱に捨てましたよー。

選手だけでなく、応援に来た人もスイカ食べ放題、スイカ好きの人にはたまらないだろうね。ちなみに私は普通です。レースの途中でスイカを食べなかった理由はもう1つあって、ウェットティッシュがアームポーチに入らなかったから。スイカを食べた後のベタベタの手のまま走るなんて、私にはできません!

気持ちよく走れて本当に楽しかった。こういう日って、飲める人ならビールがおいしいんだろうな。私はお風呂上りにコーヒー牛乳を飲みながらブログを更新して、とってもいい気分です。

今日のお衣装
←今日のお衣装は、ニューバランスのノースリーブランチュニック、C3fitのカプリタイツ、シューズはホノルルでも履いた黒いアディダス。Aolaniちゃんにわかりやすいように、ピンクの帽子を被りました。


スイカの仮装

←こんな格好の人もいました。スイカがらみの仮装や手作り衣装の人がとても多いです。


甘いスイカ食べ放題

←いったい1日で何個のスイカが消費されるのでしょう。食卓塩持参でスイカを食べているオジサンもいました。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1002-315acab8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今日はお陰様でとても楽しかったです♪
ただ一つ、tomoさんが走っている姿をゴールで捉えられなかった事だけが心残り~。
次回のマラソンはもっとちゃんと応援しますよー!
でもやっぱり、いつか一緒に走る事ができたらそれが一番楽しいかも(^^)
Posted by Aolani at 2011.06.26 23:57 | 編集
今回のウエアーも可愛いですね。
そして、目標時間達成おめでとうございます。
最初と最後で1分も違いがあるなんて、100mで6秒縮めるということだから、、、、うーん、すごい!

途中で給スイカがあるなんて、おもしろい!
スイカのコスプレの人もランナーさんも完走できたのかしら。

Posted by daysofWLA at 2011.06.28 02:23 | 編集
>Aolaniちゃん
交通規制が大変ななか、応援に来てくれてありがとう♪おかげで心細い思いをしないで済みました。
出店もいっぱいあるし、仮装の人もいるし、お祭りみたいで楽しかったでしょ。
来年はぜひ一緒に(スタートは一緒じゃないけど)、走りましょう~!楽しいよ。

>daysofWLAさん
ありがとうございます♪今回はもともとファンランの気分だったので、ロゴの入ったカジュアル感のあるウェアを選びました。チュニック+タイツだと、お腹まわりがスースーして暑い時には良いのです。
給スイカがこのレースの一番のウリなので、もともと早い人でもこのレースはファンランとわりきって、制限時間ぎりぎりまでスイカを食べる人もいるみたいです。
一番長くて10キロのレースなので、みんな完走できたと思います。三毛猫の着ぐるみの人がいてとても可愛かったのですが、さすがに暑かったのか途中で歩いていました。
Posted by tomo at 2011.06.29 13:01 | 編集
目標達成おめでとうございます。すごいっ!そしてウェアもかわいい♪きっと皆tomoさんのこと一般の部に遅れちゃって40歳以上で走ってるのかしら?と思ってるはずですヨ!ところでほっかむりを被った農家のおばあちゃんや小さい子供が応援してくれる、なんて「おひさま」的なあたたかさで目頭があつくなってしまいました(笑)。
Posted by yummied at 2011.06.30 00:01 | 編集
>YummieDさん
この時期のレースは暑くて記録を出すのが難しいのですが、意外と涼しかったので頑張ってみました♪
一般の部(40歳未満)と40歳以上の部は、ゼッケンの色が違うので、いくら若作りしたところで、誰が見ても一目で「あの人は40歳以上なんだ」とわかってしまうのです。
富里は畑が多く、本当にのどかなコースでした。田舎のおじいちゃん、おばあちゃんが一生懸命応援してくれて、とても嬉しかったです。
Posted by tomo at 2011.07.04 15:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する