2011.07.08

ラウンド@沼津国際カントリークラブ

三島在住のKさんとトムと3人で、なんと8ヶ月ぶりのラウンド。

車を手放して以来初めての遠出は、レンタカー利用。最寄りのレンタカー会社は朝8時からなので、前日の閉店間際に車を借りて、夜の間は駐車場に入れておいた(まだマンションの駐車場の契約が少し残っている)。借りた車は一番安いグレードのヴィッツ。たまに借りる時くらい高級車に乗ってやろうと思っていたけれど、いざとなるとどうでもよくなる。今まで乗っていたスカイラインはわりと高級車の類だったので、最初は色々戸惑ったけれど、慣れると快適。乗り心地の悪さもむしろ新鮮だったりする。

お天気が心配だったけど、なんとか雨は止んだ。前回のラウンドからまったく練習はしておらず、2週間前に1度練習場に行っただけなので、迷惑をかけずに滞りなくラウンドできるかどうかが何よりも心配。

ゴルフ場で練習する時間もなく、いきなりのラウンド。最初の2ホールくらいは調子が出なかったけど、途中から当たりも良くなり、最高に気持ち良い。アプローチも思ったより悪くない。世田谷に住んでいた時は、1週間に1度はきっちり練習場に通っていたけれど、その当時とたいして変わらない。むしろ今日のほうがいいかも。そうか、練習してもしなくても、それほど変わらないのか・・・(「練習に費やした時間とお金は私を裏切らない」と言っていたこともあったのに)。

しかし、せっかくいい感じだというのに、霧がどんどん濃くなって視界が30~50メートルくらいになってきた。カートについているGPSで前のカートの位置を確認しないと打つこともできないし、ピンどころかグリーンも全然見えない。130ヤードくらいのパー3のホールでも、せっかくのナイスショットが大きく左奥に逸れていた。プロの試合ならとっくにサスペンディッドだ。お昼ごはんにおいしい穴子の天ぷら丼を食べて、それで今日のゴルフはおしまいにした。これだけひどい霧だとさすがにあきらめがつく。

今日は別人のゴルフをする、とかなんとか言って根拠もなく自信満々だったトムは、霧というハンデを差し引いても、ひどいスコアになっていた。練習もラウンドもしていないのに、あんなに自信があるトムがまったく理解できない。まあ、楽しそうだったから良かったけど。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1006-eb1a4de2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する