fc2ブログ
2007.02.27

たまこの四十九日

明日2月28日は、仏教でいうところの四十九日にあたる。死者の霊は49日間、この世とあの世をさまよっているとされている。この期間は、死から新しい生へと生まれ変わる準備をしているのだ。私は特に仏教を信仰しているわけではないが、身近な存在の死に直面すると、こういうことも考えたりする。幼い頃から仏教式の葬儀にたびたび参列しているので、自然に摺り込まれているのかもしれない。


久しぶりにたまこの写真を全部見た。写真立てに入っているものだけでなく、今のパソコンに入っている、ここ3年のたまこの写真全部。モニターに映し出されるたまこは、元気に散歩していたり、可愛らしく甘えていたり、在りし日のたまこそのままだ。


時が止まれば良かったのに。


現実の部屋を見渡しても、そこには、白くてふわふわしたたまこの姿はどこにもない。たまこに会いたい。たまこの耳の後ろの長い毛を触りたい。私にとってたまこの存在は特別で、他のどんな犬にもその代わりはできない。たとえどんなに物質的に満たされたとしても、たまこの不在によって心に空いた穴は埋められない。


四十九日経って、たまこが成仏したとしても、私の涙は止まらない。ただただ、もう一度会いたいと願わずにはいられない。


たまこ①たまこ②


この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/101-740f7f8e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
tomoさんお久しぶりです。
実はzenbeiも昨年11月20日に亡くなりました。
こちらには時々伺ってたまこちゃんが亡くなったことは知っていたんですが、zenbeiの時と同じような状況だったので悲しくてコメント残せずでした。ごめんなさいね。

やっと最近落ち着いてブログにup出来ようになりました。
でもティシューが離せずで・・・。

ペットも確実に歳もとるし、病気もする、と頭ではわかっているのに、いつまでも変わらず側にいてくれるものだと思っていましたので本当に本当にショックでした。

もう一度会いたいですね~!!

遅ればせながらたまこちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by zenbei217 at 2007.02.28 12:21 | 編集
こんにちは! エキブロから引っ越しされてからご無沙汰してしまいました…

その間にいろんなことがあったんですね。たまこちゃん…

犬を飼ってから、今まで以上に涙もろくなったので、過去記事は今読めませんが(会社だし)…。

お別れの日は必ずやってきますが、わかっていても辛いです。ペットロスの話を聞いたとき、「飼い主が先にいなくなってペットが取り残されるより、見送る側のほうがいいよね?」みたいなことを聞きました。
確かにそうですが、家族の一員を失ったのと同じなので、すぐに立ち直ることは難しいですよね。





Posted by vancouverian at 2007.02.28 12:47 | 編集
>zenbei217さん
お久しぶりです。時々ブログをのぞいていたのですが、更新されておらず、あいかわらずお忙しいのだろうなーと思っていたのです。
ゼンベイちゃんも亡くなっていたなんて。
ゼンベイちゃん、耳の腫瘍を手術で取った後、すっかり元気そうだったのに。
ゼンベイちゃんはインドから日本にやってきて、13年間も zenbei217さんと一緒にいられて、幸せな一生でしたね。
長く一緒に過ごしただけに、喪失感もさぞかし大きいことでしょう。
つい、ずっと一緒にいてくれるような気がしてしまうものなのですよね。
ゼンベイちゃんとたまこが、虹の橋で仲良く遊んでいますように。

>vancouverianさん
こんにちは。そういえば、エキブロから引っ越した11月以降に、たまこの具合がどんどん悪くなっていったような気がします。vancouverianさんのブログには定期的にお邪魔していますよ♪
家に帰って時間がある時にでも(笑)、過去記事読んでみてくださいね。
たまことは9年間一緒に暮らしたのですが、長くいると、一緒にいるのが当たり前になってしまうのです。
たまこなんて、心臓病が発覚して、そう長くは生きられないことがわかっていたのに、実際の喪失感は予想以上でした。
犬とはいえ、自分の人生の大切な一部になっているのです。
今は、同じくおばあちゃんになってしまったあんこを、元気なうちに精一杯可愛がっておこうと思う毎日です(←迷惑がられている)。
Posted by tomo at 2007.02.28 12:49 | 編集
こんにちわ tatalekuと申します。2年前にSPCAからLakeland Terrierをアダプトしたものです。
しばらくずっとコメントしてなかったけれど、いつも
おじゃましてました。
ペットを亡くすって本当につらい事ですよね。
だから今は一生懸命に自分の時間を使ってあげたいなぁ
って思ってます。

PS 私もゴルフするんですよ。
犬育てを始めてから2年程休んでるけれど...

Posted by tataleku at 2007.02.28 14:45 | 編集
こんばんは。 たまちゃんはもう四十九日を迎えるのですね、、。

本当に月日が流れるのは早いですね。その間に残された家族は、時間とともに癒されてきているかなんて実感が湧かないものですよね、、。私は母が亡くなってから四十九日までのの間に、何度かふと母のにおいがしたことがありました。多分自分の”母にそばにいて欲しい”という気持ちがそう感じさせたんでしょうけど、、。でも時間が経つにつれてそれもなくなってきました。私も熱心な仏教徒ではないけれど、あちらの世界で楽しくやってくれてたらいいな~、、といつも
思っています。

うまく言えないけれど、tomoさんのその悲しみや愛おしさがたまちゃんを少しずつあちらの世界へ旅立たせる勇気を与えていると思います。

でもでも出来ることならもう一度会いたいですよね。
Posted by nori at 2007.02.28 15:22 | 編集
>tatalekuさん
こんにちは~。tatarlekuさんのこと覚えていますとも~。
以前はreiさんというハンドルネームでコメントくださりましたよね。
あれ以降もずっと読んでいてくださったのですね。ありがとうございます♪
ブログ、始められたのですね。レクちゃん、もうすっかり家族の一員ですね。いい方にもらわれて、レクちゃんは幸せだ~。
レクちゃんは若いからまだまだ先のことでしょうが、それでもいつかお別れはやってきます。それまで悔いのないよう、精一杯の愛情を与えてあげてくださいね。
ゴルフ、犬を飼っていてもできますよー(笑)。ぜひ再開してくださいな。
tatalekuさんのブログ、リンクさせてくださいねー。

>noriさん
先日はたまこへのお供えをどうもありがとうございました。
四十九日が過ぎたら、あんこに少しずつ食べさせてあげようと思います(笑)。
四十九日まではまだ魂はそばにいると言われていますよね。お母様、本当に近くにいらしたのかもしれませんよ。私はたまこの夢を見たいといつも思っているのに、1度も見たことがありません。夢でいいからもう1度会いたい、とささやかに願っているのですが。
四十九日に、極楽浄土に行けるか地獄に行くかが決まるそうです。たまこはとてもいい子だったので、来世でもきっと幸せな生活が待っているだろうと信じています。
Posted by tomo at 2007.03.01 13:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する