2011.08.07

せともの市と盆踊り

8月1日~3日は、人形町せともの市だった。毎年8月の第1月曜日から水曜日にかけて3日間、人形町通りに瀬戸物屋さんのテントがずらりと並ぶ。古くは江戸時代より人形町・蛎殻町・浜町が陶磁器問屋で栄えていた頃の名残を今に伝えるべく、昭和29年から始まった催しとのこと。

私はわざわざ買い物に行ったわけではないけれど、通勤や買い物で歩いたので、結局3日間ともテントを覗いたことになる。

最終日には、仕事を終えたnoirさんJさん夫妻がやってきたので、一緒に「とり金」というやきとり屋さんに行った。この辺りは鶏肉の専門店が多いせいか、やきとり屋さんも多い。とり金も、大金という鶏肉屋さんの直営店。いい具合にさびれた雰囲気の店に、リーズナブルな値段、小さな店内はあっという間に満席になってしまった。

ここのところ、この界隈は盆踊りラッシュだ。毎週末、あちこちで町会の盆踊り大会が行われている。基本的にオフィス街なので、そういう催しはあまり盛んでないのかと思っていたけれど、全然そんなことはなくて、小さな町会ごとに、狭い路地の交差点とかオフィスビルの公開緑地などを利用して、小規模ながらも賑やかな盆踊り大会が催されている。

今週末は、浜町音頭盆踊り大会、浜2町会盆踊り大会が2日続けて浜町公園で行われた。踊っている人の浴衣着用率が非常に高く、どんな曲が流れても、完璧に踊れる人が多い。一方で会社帰りのサラリーマンがビジネスバッグを方に提げたまま、ひとり黙々と踊り続けていたりもして、見ているだけでも面白い。生三味線、生唄あり、太鼓のレベルも非常に高く、本当に見応えがある。私は花笠音頭と炭坑節しか踊れないので、いろいろ覚えてみなさんと一緒に踊ってみたいな~。

26日27日には中央区主催の大江戸まつり盆踊り大会が盛大に行われる。これまたとっても楽しみです。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1017-558acb84
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
さすが下町という感じですね。
東京音頭はまだ踊られていますか?
小さい頃は踊った記憶があるけれど、もう覚えてないかなぁ。
地元にお祭りがあると、楽しくて良いですね。

Posted by daysofWLA at 2011.08.10 07:30 | 編集
>daysofWLAさん
下町とはいってもオフィス街で昼間人口と夜間人口に差がある地域なので、こんなに町内会活動が盛んだとは思いもよりませんでした。自営の商店や飲食店が多いせいかもしれませんね。
もちろん、東京音頭は流れていましたよ。今風な大江戸東京音頭というのもありました。なんでも、東京音頭の平成バージョンだそうです。あとは、荻野目陽子の「ダンシングヒーロー」の盆踊りもありました。浴衣のおばさまたちがノリノリで踊っていましたよ。
Posted by tomo at 2011.08.15 20:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する