2011.10.23

30km走

今シーズンで一番記録狙いの勝負レース、つくばマラソンが約一ヶ月後に迫ってきたので、セオリーどおり30キロ走をすることにした。

できるだけ、信号で止まらなくてもいいコースを考えた結果、隅田川テラスと荒川河川敷を北に向かって走り、15キロ地点で折り返すコースにした。隅田川から荒川に移るには、南千住にある汐入大橋を渡り、荒川にかかる堀切橋西詰から土手に降りる。ほんの数百メートル、普通の道路を走ればよい。汐入大橋の手前にある都立汐入公園は、きれいでとても走りやすい公園だった。犬の散歩やウォーキングにいそしむ人もたくさんいる。

荒川河川敷は未知の世界。野球場やらサッカー場やらがたくさんあって、子供たちが泥だらけになっている。見学の保護者も大勢いる。ロードバイクを走らせる人も多く、河川敷自体が巨大な運動場のようだ。のどかな風景はまさに金八先生の世界。同じ都内の川でも隅田川とは全然違う。

最初は物珍しい荒川の景色も、あまりに変化がないのでいい加減飽きてしまう。15キロの折り返し地点は、まさに友人宅のマンション前。電話してちょっとだけ土手でおしゃべりして、すぐにUターン。

帰りも荒川河川敷ランは辛かった。景色が変わらず単調なのでとても長く感じる。それでも、隅田川に戻ってからの最後の5キロは少しペースを上げて、やっとゴール。目標ペースはキロ6分15秒以内、結果は6分5秒。去年のホノルル前の30キロ走よりは速く走れて満足。

iphone_20111024163129.jpg夕食は上野まで足を延ばして、たんぱく質補給。傷んだ筋肉細胞を修復せねばね。久しぶりの焼肉、美味しかった~。

ニンニク焼きを頼んだら、大きめのニンニク2~3個分のニンニクが出てきてびっくり!仕方ないので、2人で全部食べました。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1040-d198b8c4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する