2011.11.28

つくばマラソン完走記 その3

35キロを過ぎてからは本当にしんどかった。特にどこが痛いというのではなくて、全身がガチガチに固まって、脚が重い。きつくてきつくて、もう当分フルマラソンは嫌だと思った。筑波大学のきれいな銀杏並木も目に入らなかった。

レースペースは35キロまでほぼ予定どおりで順調だった。35キロで壁がきたのは、トレーニング不足だと思う。スタミナも速さも明らかに足りなかった。これからは、20キロのレースペース走と15キロのビルドアップ走をそれぞれ週1回はこなすようにしたい。それでも、キロ6分を超えたのは最後の2キロだけなのは、自分でもよく粘れたと思う(一番遅いラップは6分11秒)。

アミノ酸やエネルギージェルも予定していた距離でちゃんと飲んだ。給水が下手で、毎回10秒近くロスしてしまうのは課題かな。毎回顔半分が水を被ってしまうし、給水テーブルが思ったより短くて、一番奥のテーブルで水を取ろうと思っていたら通り過ぎてしまったことが2回あった。

折り返しコースは退屈といえば退屈だけど、トムとすれ違うのはすごく励みになった。もっと知り合いがたくさんいれば楽しいのに・・・。ラン友を作ればいいのか?

レース中は、トイレに1回も行かなかった。これは快挙!!10キロくらいで尿意を感じたけれど、「さっき絞りきったし、もう出すものは何もない。気のせい、気のせい。だいたいトイレタイムで1分もロスする余裕は私にはないのだ!」と思ったら、いつのまにか尿意が消えた。ちゃんと前日から経口保水液を飲んでウォーターローディングしたし、ホッカイロを膀胱付近に貼って走ったのも良かったかもしれない。しかし、ゴール後にトイレに行ったら、そのカイロは消えていた。走っている途中に落としたらしい。フレアーパンツの股の間からカイロが落ちる瞬間をたまたま見た周りの人は、さぞかし驚いたことだろう。

ゴール後はチップを外して、その場で完走証を発行してもらって、預けた荷物を引き取った。この荷物引き取りが混んでいて、体がすっかり冷えてしまった。走っている間の気温は8℃~17℃だったということだが、もっと寒く感じた。途中で外すつもりのアームウォーマーも最後までそのまま、少し出ている肩がずっと寒かった。

帰りの直行バスも超快適。メイン会場の横にバスが待っていたので、乗り込むとほどなく出発。帰りは守谷でトイレ休憩があったので、久しぶりに温かいミルクティーを飲んだ。人生で一番美味しいミルクティーだったかもしれない。トムとレースの話をしているうちにあっという間に東京駅日本橋口に到着。東京駅からはタクシーで帰宅。体中が痛くて歩くのも大変だったけど、レース後歩く距離がとても短かったので助かった。もし来年つくばマラソンに出るとしても、直行バスを使います。東京駅までのアクセスがいい人には絶対お勧めです。

夜ベッドで寝ていても、体が痛くて大変だった。寝返りを打つのもひと苦労。寝ながら、何度「痛い、痛い」と声を上げたことか。

ゴール前は、もう当分フルマラソンを走るのは嫌だと思ったのに、翌日の今日は、1月の館山若潮マラソンが楽しみでたまらない。これから2ヶ月間、どういう練習をしていこうかと考えるのも楽しい。こんなに体がきついのに、こんなに楽しいスポーツが他にあるだろうか。昨日のレースを振り返っても、思い出すのは、つらかった最後の3キロではなくて、幸せだと感じながら走った前半のことばかり。これがマラソンの魅力ということなのでしょうか。

-----------------------------------------------------------------------------

レースのラップ

0~5キロ 27:47
~10キロ 27:01
~15キロ 27:19
~20キロ 27:08
~25キロ 26:59
~30キロ 27:25
~35キロ 27:18
~40キロ 28:46
~ゴール  14:37 (ガーミンの誤差などで2.41キロ)

ネットタイム 3時間54分20秒
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1050-cac69909
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すごい、すごい!本当にご夫婦とも尊敬します。僕は、味わったことのない世界だけど、よほど大きな幸福感を感じられるのだろうなと読みながら思いました。お疲れさまでした。そして、次も頑張ってください。
Posted by H at 2011.11.28 19:21 | 編集
完走おめでとうございます。
トムさんより早かったなんて!日頃のトレーニングの成果はちゃんと出ていたのではと思います。
翌日には、もう次のマラソンが楽しみとは、走るのってどんだけ楽しいのでしょう。

ところで、レース中の写真を見ると、タイツがピンクでも大丈夫そうでしたね。
Posted by daysofWLA at 2011.11.29 04:36 | 編集
>Hさん
Facebookでも応援していただき、どうもありがとうございました。フルマラソンって本当にしんどいのですが、なぜか楽しいのです。ゴルフに18ホールあるように、フルマラソンが42.195キロあることにも、ちゃんと意味があるのだなーと毎回思います。次は二ヶ月後の館山。タフなコースですが、また自己ベスト目指して頑張ります!

>daysofLWLAさん
ありがとうございます♪
一応トムに比べたら、普段走っている距離はずっと多いですからねー(^^)
私も写真をみたら、タイツはピンクのほうが良かったと思いました。タイツだけ重い感じがするし、黒いタイツの人が多くて地味ですよね。
今度迷った時は、派手なほうを選ぶことにします(笑)。
Posted by tomo at 2011.12.05 16:13 | 編集
マラソンを走ることには全く興味のない私ですが、ともさんの完走記には感動しました。夫婦で歓び、苦しさを分かち合い、一緒にトレーニングを楽しんでいる姿は羨ましいです。館山に向けてまた頑張ってくださいね。
Posted by ゆーこ at 2011.12.09 13:37 | 編集
>ゆーこさん
長い文章を読んでくれて、ありがとう。
たしかに、1人だったら普段の練習もレースもつまんないだろうなーと思います。一緒に練習したり、励ましあったり、称え合ったりして、歓びを分かち合えるのって幸せなことですね。
館山は思い入れのある土地なので、参加できるだけでも嬉しいです。また楽しんで走りたいと思いまーす。
Posted by tomo at 2011.12.12 17:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する