2011.12.22

柄タイツとウルトラマラソン

ランニング用のタイツです。夏の間は、短パン一枚で走っていましたが、今の時期は防寒の意味もあって、タイツが欠かせません。さらに極寒の日には、保温タイツを履きます。ランニング用タイツも、今や色々あるのです。

小心者なので、柄タイツはモノトーンベースで小さめの柄物を選びます。そうすると、意外と何にでも合わせやすいのです。

先日、一大決心をしました。来年6月2日に開催されるしまなみ海道100kmウルトラ遠足(とおあし)にトムと二人でエントリーしました。広島県の福山城をスタート、しまなみ海道を通って瀬戸内海を渡り、愛媛県今治市がゴールという、100キロのマラソン大会です。

福山は私の地元であり、今治は現在両親が暮らす町です。去年は、広島市在住の姉が、両親に応援してもらいながら無事完走を果たしました。父もそろそろ退職して今治を離れるだろうし、大会自体が毎年開催されるとは限らないしので、来年の機会を逃してはならないような気がしました。制限時間は16時間、タイムにこだわる余裕はないけれど、時間内に完走したいです。

とりあえず、3月の佐倉朝日健康マラソンまでは、フルマラソンで速く走るためのトレーニングをし、その後はゆっくり長く走る練習に切り替えようと思います。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1056-2f6682a7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
星柄のタイツがかわいい!
足先がボーダーになっているところがあたしの心を捉えました(笑)
普段だったら絶対着ないようなデザインでも、こうやってトレーニング用ならば着れそう。
色んなお洋服が着れて楽しいかも♪

100キロ!!…凄い距離ですね。
16時間の制限時間が長めなのか短めなのか、全く想像がつかないのですが、完走される人は多いのでしょうか?
(一瞬「えんそく」って読んじゃったのはあたしだけ?!遠足って地名なのかしら?)
Posted by がら at 2011.12.25 11:08 | 編集
100kmといえば東京~つくば往復くらいの距離ですね。
すっごーい。
単純にフルマラソンx2.5の時間ではなく、体調や精神力に依るところも多そうですね。

ランニングのタイツ可愛いのがたくさんあるんですね。験の良いウエアもあったりするんでしょうか。
Posted by daysofWLA at 2011.12.25 17:38 | 編集
>がらさん
私も、星柄の足元部分がボーダーになっているところが気に入っています。まるで、アームウォーマーを重ねているようにみえて、ちょっとおしゃれっぽいのです。
普段着ないような明るい色のものとか、マイクロミニ丈のショートパンツなど、ランウェアだと色々冒険できるので楽しいです~。
この100キロマラソンの完走率は、たしか70%くらいだったと思います。制限時間16時間というのは一般的なのかなー。なにぶん私も初めてなので、どれくらい大変なのか想像もつきません。ちなみに、ウルトラマラソン界では、10時間を切るとエリートランナーといわれるみたいです。

>daysofWLAさん
うわっ!!100キロって東京とつくばの往復くらいなのですか!?あらためてびっくり~(笑)。まあ、瀬戸内海を渡るわけですからねぇ。
みなさんの結果を見ると、フルマラソンのタイムの3~4倍の時間がかかる感じです。私、今の持ちタイムでギリギリです~^^;
日本は空前のランニングブームなので、数年前からすると考えられないほど、おしゃれなウェアが増えました。スポーツ関連メーカーにとっても、メインのカテゴリーのひとつになったのではないでしょうか。
Posted by tomo at 2011.12.28 17:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する