2012.01.29

館山若潮マラソン ~ゴールから帰宅まで~

ゴール後、チップを外してトムを探したら、手荷物引き取りの長ーい列に並んでいた。着替えは芝生のビニールシートの上に放置してあったので、まず自分が着替えて、トムの上着を持って列に戻った。具沢山の豚汁とか焼き芋とかお汁粉があったけれど、ゴールが予定より遅かった私たちは急がないと電車に間に合わない。全部あきらめて、重い体に鞭を打ち、館山駅行きのシャトルバス乗り場に向かった。

私たちが乗り込んですぐバスは出発したけれど、道路が少し混んでいる。駅の前でバスが停車した時、さざなみ号が発車するのが見えた。あの電車に乗るために、頑張ってゴールしたようなものなのに・・・。トムも電車の時間がかなりのモチベーションになったと言っていた。スタート前のバタバタで別れてそのままになってしまったトムの会社のSさんはどうやら無事あの電車に乗れたようだ。

次の特急の指定席は売り切れていたけれど、始発なので並んで自由席に座れた。駅で買ったMAXコーヒーとか朝ごはんの残りのバウムクーヘンを食べながら、苦しくも楽しかった館山に別れを告げる。

距離表示が2キロごとだったり、コース上のトイレや給水がやや少なめだったり、全体的にゆるめの大会ではあるけれど、地元のボランティアや応援の人たちの暖かさや優しさが本当に身に沁みた。館山って本当にいい所だ。寒いなか、本当にありがとうございました。来年もきっと参加します。

結果は散々だったけど、よく頑張ったと思う。このレース自体がいいトレーニングになったし、精神的にも鍛えられた。レースのたびに、体調や気象条件がいいというわけではないし、自己ベストを毎回更新できるわけではない。こんな日もある。でもこんな日だからこそ、学べることがたくさんある。

終わってみると、やっぱり楽しかった。

帰宅後はすぐにあんこの散歩。ステロイドを飲んでいるとオシッコの量が増えるので、長時間の留守は難しい。よくぞ我慢して待っていてくれた。私たちのレースはあんこの散歩が終わるまでだ。

その後は、お風呂の準備をしながら、荷物や洋服にくっついた枯れ芝をコロコロで取りまくり。ビニールシートを敷いていた芝生エリアでは風が強く、静電気のせいもあって何もかもが芝だらけになっていた。ランナーが乗った帰りのバスも電車もシートは芝だらけ。トムと2人で30分以上かかってやっと荷物が片付いた。

あぁ、長く楽しい1日が終わったな。3月の佐倉健康マラソンは、いい結果が出せるよう頑張ろう。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1067-14c5e7cc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ずいぶんと寒い日だったようですね。
記録は残念でしたが、それでも「楽しかった」と前向きで冷静に自己分析できるtomoさんが素敵です。
タイツの縫い目のようなちいさなことが、脚の痛みにまで拡がってしまうんですね。

3月のマラソンの頃には暖かくなっていますように。もしかしたら桜を見ながら走れるのでしょうか。楽しみですね。
Posted by daysofWLA at 2012.01.31 09:50 | 編集
>daysofWLAさん
実はレースにしてはすごく厚着をしていたおかげで、私自身はそれほど寒い思いをしなかったのです。向かい風の中、坂を上るのはさすがにきつかったですけどねー。
フルマラソンは延々と同じ動きを繰り返すので、ちょっとしたウェアの擦れなどが大きなダメージに繋がるのです。水玉の形など気にせず、いつものようにタイツをぐっと引き上げれば良かった^^;
3月の佐倉マラソンは25日なので、うまくいくと桜を見ながら走れるみたいです。サクラ色のウェアを着ようと思ってます!
Posted by tomo at 2012.02.01 16:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する