2012.03.19

うめこの模様

猫雑誌を立ち読みしていたら、猫の色や模様のことについて詳しく書いてあった。

うめこみたいにほとんどが白地で、黒と茶色のブチがちょっとだけ入っているのは、ハーレクインって言うらしい。なんだか素敵な響き♪ ちなみにハーレクインとは、道化師って意味なんだって。ピエロっぽいってこと?

または、飛び三毛とも呼ばれるらしい。なるほどね。今まで、一応三毛猫だけど、ちょっと違うんだよなーと思っていたので納得。

私、このうめこのいい加減なブチ模様がとっても好きなのです!
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1084-1968fad4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
猫の模様って、基本形の立っている白猫に上から色を垂らしたようになっていると読んだことがあります。
だから、足先やしっぽの先、お腹の毛が白く残ったりするらしいと。
うめこちゃんは、小さな筆でポチポチッと色をつけたみたいですね。
私の中では「うめこちゃん柄」ということになっていました。
はい、ハーレクインの響き、素敵です~。
そういえば、うめこちゃんはあんまり「お腹おっぴろげ」はしませんか?
Posted by daysofWLA at 2012.03.20 09:02 | 編集
>daysofWLAさん
たしかにお腹や足先が白い猫は多いですよね。その本には、お腹など大事な所は、敵から身を守るため(目立たないように)白っぽい猫が多いのだと書いてありました。うめこもお腹は真っ白です!
うめこ柄の猫は少ないと思っていましたが、ハーレクインの例としてたくさんの猫が紹介されていました。萌え萌え~(笑)。
ふじ子ちゃんも、とってもきれいな色ですよね。
うめこはそんなにおっぴろげをするほうではないですが、甘える時にゴロゴロしながらお腹を見せます。
Posted by tomo at 2012.03.24 19:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する