2012.03.25

佐倉朝日健康マラソン その1

館山のマラソンではスタート前なんだかバタバタしてしまったので、今回はかなり早めに家を出た。日比谷線で上野まで行って、京成線の特急に乗り換え。始発だったので座れたけど、もう少し遅い時間だったら、佐倉までの1時間ちょっとを立ちっぱなしで過ごさないといけないところだった。乗客の半分以上は、マラソン大会の参加者なので、さながらマラソン電車。

電車の中で音楽を聴こうとウォークマンを取り出したら、電池が完全に切れている。最後に走った後、フル充電したのにおかしいなーと思ったら、電源が入りっぱなしだった。大ショックだけど仕方がない。音楽なしで走るのは初めてだ。

佐倉で降りてすぐ、駅のトイレを利用。会場行きの無料シャトルバスの乗り場と反対側の出口にあるトイレに行ったので、待ち時間はゼロ。シャトルバスを待つ人の列はけっこう長かったけれど、5~6分でバスに乗れた。

バスを降りたらすぐ受付。ここもガラガラであっという間に受付終了。参加賞のTシャツがマイブームのパープルでちょっと嬉しい。SSでもちょっと大きいけど、これは着てみようかなー。

女子更衣室はプールの更衣室なので、一応屋内だし、空いていたのでカーテンで仕切られた個室を使った。ゼッケンを前後につけないといけなかったので大変~。まっすぐ付けるのってけっこう難しいのだ。ゼッケンは可愛いピンク色で、ウェアともコーディネートもバッチリ。こんな小さなことでも機嫌が良くなる。

着替えを終えて、トムとの待ち合わせ場所の手荷物預け所に向かう。ここもスムーズに終わった。あちこちで大活躍の若いボランティアは、佐倉市内の中学や高校の陸上部のみなさんだ。

荷物を預けた後、またトイレに行った。今度は男女兼用の仮設トイレ。ここも待ち時間はゼロ。その後、もう一度利用したトイレは、陸上競技場のスタンド席のトイレ。広くてきれい。そしてガラガラ。トイレのことばかり書いて恐縮ですが、マラソン大会のスタート前っていつもトイレ待ちとの戦いなのです。こんなにトイレのことでストレスがなかったのは初めてだったので、とっても感動したのだー。

風もなく、雲ひとつない青空が広がっていたので、着用予定だった半袖ウインドブレーカーを着るのをやめた。あぁそれだったら、ランパンはピンクのを持ってくれば良かったなーなどと後悔したけど、お天気がいいのに越したことはない。

何もかもがスムーズだったので、余裕をもってスタート地点に並べた。やっぱり、こうでなくっちゃ。スタートは申告タイム別だったので、3時間半~4時間のブロックの後ろのほうにひっそり並んだ。

スタートから5~6キロまでは少しアップダウンがある。そのうえ道幅が狭いので、けっこうな渋滞。いつもならイライラするけれど、今日はタイムを狙っていないので、気持ちはゆったりリラックス。5キロですでに汗だく。給水が嬉しかった。この辺りまでトムも近くを走っていたけれど、トイレに行きたいと言って、先に行ってしまった。

スタート後1~2キロの渋滞によるタイムロスを除くと、5分30~40秒/キロで順調に走った。15キロ地点の短い急坂にさしかかり、膝のために少し歩こうかなと思ったところで4時間のペースメーカーに追い抜かされ、なんだか悔しくなったので歩くのをやめた。結局ハーフまでは同じペースを維持できていたと思う。膝もあまり痛くなかった。ハーフの通過タイムが2時間2分ちょっとだったかな。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1086-b988690a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ランナーは華奢な人が多いのに、SSでもちょっと大きいとは、もっと小さく作ればいいのにね。
Posted by ゆーこ at 2012.03.26 22:22 | 編集
>ゆーこさん
男女兼用サイズでSS~Lまでだったので、SSを選びましたが、女子のLくらいの大きさでした。トムはMにしたのですが、これもちょっと大きかったよー。
Posted by tomo at 2012.03.27 19:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する