2012.04.26

新しいシューズとドルマンスリーブ

もう9ヶ月履いているお気に入りのアシックスDSトレーナー。9ヶ月間にまったく同じモデル、同じ色のものを2足履きつぶした。本当に気に入っているのだけど、右足の第2趾の爪だけが常に黒くなるか剥がれてなくなるかのどちらか。フィットしているけれど、やはりサイズアップしたほうがいいのだろうか。

6月のウルトラマラソンはDSトレーナーを履きたいのだけど、このままのサイズでいいものか、銀座のアシックスストアに相談に行った。

足の計測は4年前にやってもらったきりだと話したら、足のサイズはけっこう変わってくるものなので、あらためて測ったほうがいいとのこと。皇居を走った帰りで、足が湿っていたから嫌だったけど仕方ない。

測ってもらってびっくり、本当にサイズが変わっていた。長さも横幅も高さも全部少しずつ大きくなっていたのだ。前は右と左の差がかなりあったけど、それはほとんどなくなっていた。左に傾いていた踵の傾斜も改善されている。へぇ〜。

ランニングシューズは1センチ大きめサイズを買うのが一般的なので、今までは24センチのものを履いていたけれど、24.5センチを勧められた。試してみても、特に大きいという感じはしない。もうひとつ勧められたフェザーファインの24.5センチも履いてみたら、もう少し軽くフィット感がある感じ。すごく履き心地はいいけれど、ウルトラはより安定感のあるDSトレーナーのほうがいいのかなー。

7月くらいに出るという両モデルの新色をカタログで見せてもらったら、どちらもまったく好みではない。だったら今のモデルを買っておいたほうがいいかと思い、結局2足とも購入した。

ファザーファイン(ネオンピンクのほう)は8月の北海道マラソンで履こうかな。

ランニングシューズはだいたい1年の1回バージョンアップして半年に1度新色が出るけど、1つのモデルに対して2〜3色の選択肢しかないから、なかなか自分の好みのものを選べない。みんな妥協してるんだろうな。

fc2blog_20120426161245659.jpg全然関係ないけど、ドルマンスリーブが好き。去年あたりから、ドルマンスリーブとか、肩幅が大きくて身幅がすごく広いニットやカットソーがぐんと増えたから嬉しい。大人のリラックス感が出せるし、ワキ汗が気にならないところがいいのだ。こういうニットの上に着ても、腕の付け根がもたつかないジャケットも必要になり、今年の春に新しく買った。私は色では冒険しない代わりに、形の流行はけっこう気になる。ベーシックなアイテムほどシルエットは微妙に変化しているからね。「なんか古い感じの人」にもなりたくないし、流行を追い過ぎて「痛いオバサン」にもなりたくない。私たちの年代は微妙なさじ加減が難しいのだ。
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1102-63172c17
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
身ごろのしまり具合やトップスの丈など微妙なところで、おばさん臭くなってしまったりするんですよね。
自分ではホワっとしたトップスが好きなのですが、選ぼうとすると夫に却下されます。そして試着してみるとその意見がたいてい正しいのがちょっとシャクなのです。
なので、ドルマンなどフワ、ホワっとした物が着こなせるひとは羨ましい。
ドルマンに合わせたジャケットが気になります~
今度ぜひ紹介してくださいませ。
Posted by daysofWLA at 2012.05.02 02:19 | 編集
>daysofWLAさん
ほんと、そうなんです。微妙なシルエットの違いで、似合わなかったり、おばさんっぽくなったり。
私は上半身が貧相なので、ふんわりトップスに細身ボトムスという組み合わせが最近は多いです。
ジャケットはこれの紺を買いました。
http://crosset.onward.co.jp/shop/s/goods.html?gid=1413643&did=&cid=14668
裾やウエストのドローストリリングでシルエットを変えられるところが気に入っています。
Posted by tomo at 2012.05.02 15:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する