2012.06.02

しまなみ海道100キロウルトラ遠足 その2

shimanami7向島はとても良い所だった。島の中心地を抜けて海沿いの道に出ると、もうこのままここをずっと走っていたいと思えるほど気持ち良かった。天気は曇りだったが、気温もそれほど上がらず、心地よい程度の風が吹く。

第6エイドではバナナと梅干を食べたと思う。


shimanami8大きな因島大橋が見えてきた。全長1270メートル。


shimanami9橋に上がるのはほとんど階段だったと思う。けっこう急な階段をたくさん上がってやっと橋に辿り着いた。


shimanami10この橋は2段式になっていて上段を自動車、下段を自転車と歩行者が通る。レインボーブリッジでさんざん練習してきたけれど、高所恐怖症の私たちにとって、橋の上を走るのはとても怖かった。でも遠くを見ると本当にきれいな瀬戸内の景色が広がっている。


因島上陸。因島大橋から下に下りる道がまたかなりの下り坂でついスピードが出てしまった。この辺りに写真ポイントの白い恐竜の像があるはずなんだけど・・・とキョロキョロしていると、遠くに人だかり発見。あれ、もうエイドだっけ?女性が太鼓を叩いてお出迎えしてくれる。あっという間に第7エイド。34.7キロ地点。

shimanami11じゃじゃーん。ここにはなんと、生絞りオレンジジュースがあるのだ。いったい何個のオレンジが消費されるのだろう。今まで飲んだオレンジジュースの中で一番美味しかった!トムは2杯ももらっていたよ。


大きなトイレがあったので、トイレを済ませ、海水浴場前のきれいな道を出発。気分良く走っていると前方から突然、父の運転する車がやってきた。中間地点で待ってくれているはずの両親と甥っ子が(義兄は単身赴任中)、ここにも来てくれたのだ。頼んでおいたネクターをもらって、みんなで次々に記念撮影。

その後は海から少し離れて内陸の畑の中を走る。少しアップダウンもあったかな。上り坂は走ると決めている私たちだけど、最終判断をするのはトム。「トムさん、この坂はかなりゆるやかだけど、いかがいたしましょうか?」「うむ、歩こう」というやりとりが、この日何度繰り返されたことか。

第8エイドでははっさくゼリーを食べました。たいていのエイドではパンとかクッキーもあったけど、バナナばっかり食べていたような気がする。

shimanami13次は生口橋(いくちばし)。きれいな橋です。手すりが低いので怖いけど、景色がよく見える。この橋を渡り切る手前に撮影ポイント。トムと並んで120%の笑顔です。


46.2キロ地点の第9エイドは、田中様宅前。おいしいレモン水をいただいた。ここまでは、全然疲れを感じない。フルマラソンの距離を超えてからは、「一歩一歩が人生最長記録更新だね」とトムと二人でさらにワクワクしていた。


shimanami14ついに中間地点のエイド、B&G海洋センター。母の姿が見えました。長く待たせてごめんねー。11時~11時半の間に中間地点に着く予定だったのに、ほぼ正午。ちゃんと予定通りのペースで走ってきたのにな。トイレロスの分と、上り坂が思った以上に多くて、歩く時間が長かったみたいです。


shimanami16中間地点行きの荷物はこんな風に並べてあって、手前でゼッケンを確認していた係りの人から連絡が入っているので、すぐ渡してもらえる。もちろんエイドにもおにぎりなど色々あったけど、私は母が作ってくれたシソを巻いたしょっぱいおにぎりを2個と、姉がくれたアミノバリューのコンクと、頼んでおいたすりおろしリンゴのジュースを口にした。

着替える予定でウェアを置いていたけれど、面倒だし、時間もないし、そんなに汗をかいていないし、結局何ひとつ替えなかった。トムも同じ。

リフレッシュして元気に出発~!
この記事へのトラックバックURL
http://crazytomo69.blog39.fc2.com/tb.php/1119-bbe60387
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あっという間に34キロとか、もうびっくりです。42キロなんてもう普通の距離なんですね。全てを通行止めにするマラソンとは違う雰囲気がまた新鮮。しかし完徹にお腹ゴロゴロは辛かったでしょう。よく倒れませんでしたね。続きが楽しみ~。
Posted by ゆーこ at 2012.06.06 14:18 | 編集
>ゆーこさん
今回はもともとのんびりピクニック気分で楽しく走っているので、前半はまったく距離を感じませんでした。でもフルマラソンのレースで、もっと速いペースで走れば、やっぱり体はしんどいので30キロくらいで壁がくると思います。
ウルトラはちょっとゆるい雰囲気もまた魅力。お腹の丈夫な私が、お腹を壊したのは、ワクワクしすぎ、興奮しすぎで、尋常ではない精神状態になってしまったからかも〜。
Posted by tomo at 2012.06.07 13:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する